夏目三久、女優デビューを画策する裏事情!「真田丸」の侍女役に起用される可能性も? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

夏目三久、女優デビューを画策する裏事情!「真田丸」の侍女役に起用される可能性も?

フリーアナウンサーの夏目三久(31)が今の仕事に飽き足らず、“女優業”への進出も見据えた展開を模索していると、5月12日発売の「週刊文春」が報じている。

夏目は現在、平日朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系)でMCを務めるほか、土日にもレギュラー番組を抱えるなど見ない日はないが、元フジテレビ・加藤綾子アナウンサー(31)のフリー転身などに伴い“危機感”を強めているようで・・・?

※次は女優への道を思案中とか。
CYAN (シアン) issue 005 (NYLON JAPAN 2015年 6月号増刊)

にほんブログ村 芸能裏話・噂

夏目三久といえば元日本テレビのアナウンサーとして知られるが、2009年7月14日発売の「フラッシュ」に交際相手とみられる男性との2ショット写真などを掲載されたことをきっかけに、当時レギュラーを務めていた情報バラエティ番組「おもいッきりDON!」などを次々に降板し、2011年1月にはおそらくそのことが原因で日テレを退社する憂き目をみた。だがその直後、夏目が現在の所属事務所・田辺エージェンシー(タモリや堺雅人らも所属)に拾われると、いきなり2011年4月スタートのトークバラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)のMCに起用され、皮肉にも同番組は高視聴率を連発した。

日テレからすれば女子アナの次期エース候補として昼の帯番組(おもいッきりDON!)で育ててきた夏目を、一度のスキャンダルで退社に追い込んでしまったのだとすれば誤算だったはずですし(実際には何があったのかはわかりませんが)、ましてや夏目がフリー転身直後に、あろうことか他局であるテレビ朝日系の「怒り新党」で知名度を全国レベルにまで押し上げるブレイクを果たすとは想像だにしなかったかも(当時から勢いに乗っていたマツコ・デラックス(43)、有吉弘行(41)との共演も功を奏したと思われますし、「怒り新党(怒り心頭)」というタイトルにも様々な意味でハマった面があったのかもしれませんが)。

そんなピンチをチャンスに変えた夏目には、さらなる追い風が吹いた。夏目は2013年4月期からなんと古巣・日本テレビ系の人気報道番組「真相報道 バンキシャ!」の新MCに起用されたのだ。当時、MCの一人を務めていた日本テレビ・鈴江奈々アナ(35)が産休に入るタイミングではあったが、日テレがその後継者に局アナではなくフリーの夏目を選んだ裏には、すでに全国区となった彼女との関係修復も考慮に入れた起用にもみえた。

さらに夏目は現在、朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系、平日5:25〜8:00)でMCを務めるほか、土曜日深夜にはトークバラエティ番組「はくがぁる」(テレビ朝日系)で、日曜日には「真相報道 バンキシャ!」でそれぞれレギュラーを務めており、見ない日はない引っ張りだこの状態が続いている。

人生どう転ぶかわからないものだが、実は夏目は密かにブレイクのきっかけとなった「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)を2016年3月末で降板している。異例の抜擢から丸5年の節目でもあり、朝の生放送の帯番組(あさチャン!)も担当していることを考えると多忙なはずで、良いタイミングの引き際だったようにもみえるが、彼女はキャスターや進行役以外にも活躍の場を広げようと画策しているようで・・・?

(以下引用)

ずばり女優業≠ナす。所属事務所の田辺エージェンシーは各局に打診を始めているんです。今でこそ仕事に恵まれていますが、フリーの世界は本当に厳しい。

キャスター一本では食べていけなくなるので、ヴィジュアルの良い夏目には、仕事の可能性を広げておきたいというのが事務所の考えです」(前出・民放関係者)

(引用元:週刊文春)

田辺エージェンシーといえば老舗の芸能事務所ながら少数精鋭で、タモリ(70)、由紀さおり(68)、研ナオコ(62)らを擁するが、その屋台骨を担っていたと思われるタモリが長年に渡り続けてきた長寿バラエティ番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)が2014年3月31日放送分をもって終了したのは同事務所にとっても痛かったに違いない。だがその穴を埋める活躍をしているのが、大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系、2013年7月期)で主演を務め、現在大河ドラマ「真田丸」(NHK)でも主演を務める俳優・堺雅人(42)である。

そして2011年に転がり込んできた夏目が現在、帯番組(あさチャン!)のレギュラーを務めているのもまた大きい。平日5日間のMCは、週1回のレギュラー番組を5本持っているのとほぼ同じと考えれば、事務所としてもまとまった収入が見込めるので助かっているはずだ。

だが実は「あさチャン!」(TBS系)は激戦区となっている朝の情報番組において、「ZIP!」(日本テレビ系)や「めざましテレビ」(フジテレビ系)、「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)に次ぐ民放4番手が定位置となっており、決して安泰とは言えない状況でもある。それだけに夏目もいつ「あさチャン!」が打ち切りに遭っても不思議ではない厳しい現状であり、しかも今春にはフジテレビのエースとして長年に渡り活躍してきた“カトパン”こと加藤綾子アナ(31)も「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」所属のフリーアナに転身するなど、同世代のライバルとのパイの奪い合いもまた熾烈を極めそうだ。

そうした状況を受け、夏目はいま情報番組や報道番組の枠にとらわれないフィールドでの活動を模索しているようだ。まさかその選択肢の一つが“女優”というのも驚きだが、水面下では具体的に話が進んでいるという。夏目の女優デビュー作は、どの作品となるのだろうか・・・?

(以下引用)

「大河ドラマ『真田丸』で、竹内結子(36)演じる淀殿(茶々)の侍女役の話が持ち上がっています。これは田辺エージェンシー側がNHKに持ちかけたそうです。

主演の堺雅人(42)は夏目と同じ田辺エージェンシーの所属ですから、話を持っていきやすかったのでしょう」(芸能プロ関係者)

(引用元:週刊文春)

夏目は堺雅人の主演ドラマ「半沢直樹」(TBS系、2013年7月期)でも、堺演じる半沢が務める東京中央銀行のイメージキャラクターとして“ポスター”で映り込んだことがあり、これも堺のバーター出演だった可能性が高い。とはいえ夏目が女優として出演した作品はまだないだけに、いきなり大河ドラマとはさすがに侍女(貴人に仕えて身のまわりの世話をする女)役とはいえ、大舞台といえる。

あくまでも現時点では打診の段階のようだが、はたして夏目のドラマデビューがまさかの“大河”となるのだろうか。これまで強運を発揮してきた彼女だけに“まさか”は再びあるかもしれないが、今後の動向に注目したいと思う。

★関連記事 夏目三久のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-05-14 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.