吉田鋼太郎、妻と大量買い物も荷物全て運ぶ“献身夫”!夜遊び続行宣言も“4度目婚”は順調? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

吉田鋼太郎、妻と大量買い物も荷物全て運ぶ“献身夫”!夜遊び続行宣言も“4度目婚”は順調?

俳優・吉田鋼太郎(57)が4月中旬の昼下がり、都内の高級マンションの駐車場に停めてある高級外車から大量の買い物袋を取り出していたと、4月26日発売の「女性自身」が報じている。

1月1日に結婚したばかりの夫人もそばにいたようだが、吉田は夫人に一つの荷物も持たせたくなかったのか、駐車場に備え付けの荷物カートに甲斐甲斐しく紙袋を載せ運んでいったようで…?

※ええ。それは夫として当然ですよ。

吉田鋼太郎といえば数年間交際を続けていたとされる元宝塚歌劇団の女優・安蘭けい(45)と結婚目前といわれたが、2015年8月6日発売の「女性セブン」に破局を報じられたほか、同誌に新恋人と思しき女性(以下、A子さん)との“表参道デート”をキャッチされた。

さらに吉田は2015年12月8日発売の「女性自身」にも、銀座のママとされるA子さんと銀座の高級ジュエリーショップへと愛車で繰り出す様子をキャッチされており、再婚の可能性もうかがわせた。

吉田鋼太郎、“同棲”新恋人は銀座クラブのママ!渡した超高級指輪に“4度目の正直”を決意?
(※破局報道からの急展開)

吉田は2015年12月4日放送のトーク番組「A-Studio」(TBS系)にゲスト出演した際にも、MCの笑福亭鶴瓶(64)に銀座のクラブにハマっていることを暴露され、「いやいや(笑)、じつは銀座のママで、ちょっとタイプの人がいたんですよね。で、僕はいま独身なんで」と動揺した様子をみせていたが、やはりそのA子さんこそが彼の新恋人であり、2016年1月5日発売の「女性自身」にはすでに結婚していると報じられた。

吉田は同報道を受け、同日付のFAXで2016年1月1日に入籍したことや、お相手は関西出身の34歳の女性であることを報告した。

吉田といえばこれまで“バツ3”だったが(厳密には初婚の際は結婚式こそ挙げたものの未入籍だったらしいので、入籍したのは2回の“バツ2”)、“4度目の正直”となる決断をしたようだ。

吉田はもともと舞台俳優として名高く、現在も舞台活動を大切にしているようだが、近年は高収入の見込めるテレビドラマや映画への抜擢が相次ぎ、稼ぎが安定したことも結婚の決め手となったのかも。

吉田は2016年もすでに大河ドラマ「真田丸」(NHK、2016年、織田信長役)や、主演ドラマ「東京センチメンタル」(テレビ東京系、2016年1月期)、映画「のぞきめ」(2016年4月2日公開)に出演したほか、現在はドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系、2016年4月期)や、ドラマ「トットてれび」(NHK、2016年4月30日〜、全7話)に出演している。

さらに今後も自身が主宰する「劇団AUN」の舞台「桜 散ラズ…」(2016年6月22日〜7月3日:東京・池袋 シアターグリーン ビッグツリーシアター)への出演が控えるなど、引っ張りだこの状態をキープしている。

そんな多忙続きの吉田だが、彼には意外なルーティンがあるようで…?

(以下引用)

「(前略)現場には自分で車を運転してくるんです。

“運転手を雇えば?”と聞くと、『その金でキャバクラに1回行けるだろう!』って豪快に笑い飛ばされてしまいました」(前出・テレビ局関係者)

(引用元:女性自身)

吉田は多忙でも、仕事には自身の運転で現場入りしているようだ。

吉田は人付き合いに明るく自由奔放なイメージがあり、夜遊びや深酒は当たり前のような雰囲気もあったので少々意外だが、翌日に仕事を控えるような日はキッチリと準備をして臨んでいることがうかがえる(当たり前といえば当たり前ですが)。

それでも運転手を雇わない理由には自身を律する目的だけでなく、雇うほどの金があれば「キャバクラに1回行ける」という、男の悲しい性が付いて回っていることも理由の一つのようだ(冗談かもしれませんが)。

ただA子さんがもともと銀座のクラブ出身だとすればその程度の遊びは受け容れられる懐の広さは持ち合わせていると思われるが、せっかく手にした次の結婚生活が軌道に乗るのかちょっぴり心配な発言でもある。

それでも“夜遊びは止めない宣言”とも取れる発言には吉田らしさが垣間見えるが、さすがに腹をくくって結婚した彼には改めて夫としての自覚とともに、奥さんに対する愛情が感じられる姿も目撃されていたようだ。

吉田夫妻は4月中旬の昼下がり、愛車で買い物に出かけていたらしく、帰宅した都内の高級マンションの駐車場では、車から大量の買い物袋を取り出していたようなのだが…?

(以下引用)

マンションの駐車場から部屋までは、歩いて1分もかからないはず。

だが、吉田は駐車場に備え付けの荷物カートをわざわざ持ってくると、夫人に1つの荷物も持たせたくないのか、かいがいしく紙袋を運んでいった。

(引用元:女性自身

高級マンションなどは駐車場から自宅フロアなどへの直通エレベーターがあるのでしょうし、大量の買い物をした際には何度も往復をしなくて済むよう“荷物カート”まで常備されているようだ。

吉田はそんな荷物カートに大量の買い物袋を載せ運ぶなど、A子さんを気遣っていたようだ。

こうした見えないところで(実際には撮られちゃっていますが)、紳士的で気の利いたフォローをしている吉田はまさに良き夫で、なぜこれまで3度もうまくいかなかったのが不思議なくらいだが、幸せそうで何より。末永くお幸せに。

★関連記事 吉田鋼太郎のニュースを探すなら

【管理人からのお知らせ】2019/9/11
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2016-05-09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.