田口淳之介、ジャニーズ退所翌日に“SNS解禁”で話題!「拍子抜け」「大した男」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

田口淳之介、ジャニーズ退所翌日に“SNS解禁”で話題!「拍子抜け」「大した男」【画像】

2016-04-01 | 男性芸能人>全般

元KAT-TUNの田口淳之介(30)がパーソナルトレーニングジム「Shapely」の4月1日付の公式ツイッターに登場し、ファンらの間で話題となっている。田口は3月末でKAT-TUNを脱退、ジャニーズ事務所を退所したばかり。

ネット上では「元気そうで何より」、「悲しんでたのに拍子抜けした」、「大した男だよ田口淳之介」などと、喜びや驚き、困惑の声が入り乱れている。→ geinougazou ranking

※高速すぎる“SNS解禁”。
FLIX (フリックス) 2014年 06月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能ブログ

田口淳之介といえば惜しまれつつも、2016年3月31日付でKAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所を退所したことで知られる。4月からは残された3人のKAT-TUNメンバーと、田口のそれぞれが別々の道を歩き始めたが、パーソナルトレーニングジム「Shapely」の2016年4月1日付の公式ツイッターが「本日のお客様。田口淳之介くん。プライベートでも交流の深い淳之介のパーソナルトレーニング。心機一転、体大きくなっています」のコメントとともに、田口の近影を披露した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 田口淳之介・近影
(※左が田口)

Tシャツに短パンのラフな格好で、軽く力こぶを作る田口の“トレーニングショット”で、元気そうな様子も伝わってくる一枚。ハッシュタグに「#SNS解禁」と記されていることから、ジャニーズ時代には叶わなかったSNSへの露出が解禁されたこともうかがわせるが、4月1日からいきなり“顔出し”で登場するとはファンも嬉しいのやら、悲しいのやら。ツイッターでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Twitterより抜粋)
元気そうで何より
「相変わらずの良い笑顔」
悲しんでたのに拍子抜けした
「正直、複雑な気持ち」
大した男だよ田口淳之介
「SNS解禁には笑いました」
「明日にはツイッター始めそうな勢いだけど、大丈夫?笑」
(情報元:Twitter)

元気そうで何より」、「悲しんでたのに拍子抜けした」、「大した男だよ田口淳之介」などと、喜びや驚き、困惑の声が入り乱れていた。

そんな田口淳之介といえば2015年11月24日放送の音楽特番「ベストアーティスト!2015」(日本テレビ系、生放送)でのパフォーマンス終了後に、2016年春にもKAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することを報告した。その後田口は2016年3月25日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)でKAT-TUNとして最後のパフォーマンスをみせたほか、同日深夜放送のバラエティ番組「KAT-TUNの世界一タメになる旅!」(TBS系)も最終回を迎えた。

田口の具体的な退所理由は最後まで明かされなかったが、2016年4月1日付でジャニーズ事務所の公式ページ上におけるKAT-TUNの欄は亀梨和也(30)、上田竜也(32)、中丸雄一(32)の3人のみとなり、田口は予定どおりジャニーズ事務所との契約を解除したものとみられる。それでも4月は何かを始めるのには持ってこいの季節ですし、KAT-TUNの3人がしばらくグループ活動を“充電”することになったのとは対照的に、“SNSデビュー”した田口に悲壮感は感じられない。

複雑な思いをしているファンもいるかもしれないが、今回は田口自身がSNSを開設・発信したわけではないですし、ジムの来店を通じて(おそらくジム側も田口に許可を取った上で発信したものと思われる)ファンに元気な姿を見せたのはいかにも田口らしい。新しい人生の“入口”に立ったばかりの田口が、今後どのような活動で再び元気な姿を見せてくれるのか注目したいと思う。

【追記】4月1日付の「Shapely」さんの上記ツイートは一端削除され、再アップされましたが、「#SNS解禁」のハッシュタグは削除されたようです。詳しくは不明ですが、各方面に配慮された可能性もありますね。

★関連記事 田口淳之介のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-04-01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.