神木隆之介&古川雄輝の“仲良し2ショット”に反響!「キャピキャピ感出てます」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

神木隆之介&古川雄輝の“仲良し2ショット”に反響!「キャピキャピ感出てます」【画像】

2016-03-09 | 男性芸能人>全般

俳優・古川雄輝(28)が3月8日付のツイッターで、俳優・神木隆之介(22)とのツーショットプリクラを披露している。2人は映画「太陽」(2016年4月23日公開予定)で共演しており、3月7日に行われた同映画の試写会の帰りに撮影したと思われるプライベートショット。

ネット上では「めっちゃ可愛い〜」、「キャピキャピ感出てます!」、「破壊力ハンパない」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※カナダ、米国で計11年間暮らし、慶大理工学部卒業という異色の経歴。
古川雄輝2nd写真集「ゆうきin San Francisco」

にほんブログ村 芸能ブログ

古川雄輝が、2016年3月8日付のツイッターで「神木隆之介くんとプリクラ」とのコメントともに、神木隆之介との“ツーショットプリクラ”を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 古川雄輝&神木隆之介・ツーショット
(左が古川、右が神木)

胸元に光るゴールドのネックレスにハット姿がオシャレな古川と、若干茶髪にみえる髪色で楽しそうな笑顔をたたえる神木の“仲良しツーショット”。2人は今後公開予定の映画「太陽」(2016年4月23日公開予定)で共演しており、3月8日放送の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)のVTRの中でも、同プリクラが3月7日に行われた試写会の帰りに撮影したプライベートな一枚であることを明かしていた。

試写会が行われたのは東京駅からもそう遠くない一ツ橋ホール(東京・神保町)だったようですし、プリクラの背景が赤レンガでおなじみの東京駅の駅舎であることから、もしかすると駅近辺か構内(丸ノ内ビルなど)で撮ったものなのかも。ツイッターでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Twitterより抜粋)
めっちゃ可愛い〜
「朝からテンションの上がるものを」
「バリ笑顔やん!」
「仲良しですね」
キャピキャピ感出てます!
「貴重だわぁ」
破壊力ハンパない
(情報元:Twitter)

めっちゃ可愛い〜」、「キャピキャピ感出てます!」、「破壊力ハンパない」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみ古川は2016年2月15日付のツイッターでも、映画「太陽」に関する取材中の撮影時とみられる神木とのツーショット写真を披露していた(こちらは古川のスタッフさんが投稿されたもののようです)。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 古川雄輝&神木隆之介・ツーショット(2016/2/15)

この時も、ネット上では「ぎゃーん素敵」、「めっちゃかっこいい」、「雄輝くん×神木くんのツーショット大好き」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな古川雄輝といえば7歳からカナダで8年間、高校から米・ニューヨークで3年間と計11年間を海外で過ごしており、英語はネイティブで話すことができることで知られる(情報元:ウィキペディア)。さらに帰国後は慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科を2011年に卒業しており、2009年には“ミスター慶応”に選出されるなど(情報元:ホリプロ公式ホームページ)、異色の経歴の持ち主でもある。

古川は2010年に開催されたホリプロ創業50周年記念の新人発掘オーディション「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞したことをきっかけ芸能界入りし、数々のドラマや映画、舞台に出演しているが、その中には舞台「家康と按針」(2012年12月:日本公演、2013年1月:イギリス公演)や、主演映画「風の色」(2016年公開予定、日韓合作)など海外絡みの作品も含まれるほか、2013年の主演ドラマ「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」(フジテレビTWO、2013年3月29日〜7月19日、全16話。未来穂香とのW主演)が中国、台湾、フィリピンなどで放送されたことなどもあり、2014年には中国版ツイッター「Weibo」のフォロワー数が100万人を突破するなどアジアでの人気にも火がついている。

2016年はすでに映画「ライチ☆光クラブ」(2016年2月13日公開)に出演したほか、今後も主演舞台「イニシュマン島のビリー」(2016年3月25日〜4月10日:東京・世田谷パブリックシアター、4月23日〜24日:大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)や、映画「太陽」(2016年4月23日公開予定)、主演映画「風の色」(2016年公開予定)を控えるなど、若手俳優の注目株として注目を集めそう。

一方、神木隆之介といえば2歳の頃に児童劇団(セントラル子供タレント)に入所し、子役として活躍してきたことで知られており、2005年に現在の所属事務所・アミューズに移籍後は、主演映画「妖怪大戦争」(2005年8月6日公開)で「第29回日本アカデミー賞」(新人俳優賞)を受賞するなど頭角を現し、2015年もドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系、2015年1月期)や、映画「脳内ポイズンベリー」(2015年5月9日公開)、主演映画「バクマン。」(2015年10月3日公開、佐藤健とのW主演)、ドラマ「サムライせんせい」(テレビ朝日系、2015年10月期)に出演するなど引っ張りだこの状態が続いている。2016年も先述の主演映画「太陽」(2016年4月23日公開予定)や、アニメ映画「君の名は。」(2016年8月公開予定、主人公・瀧の声優)への出演を控えるなど、幅広いジャンルでの活躍が期待できそう。

古川と神木は映画「脳内ポイズンベリー」(2015年5月9日公開)でも共演しており、今回の映画「太陽」は2度目の共演となるため、より距離も縮まりプライベートでも意気投合しているのかも。今後も2人のフレッシュな活躍ぶりに注目したいと思う。

★関連記事 神木隆之介のツイッターを探すなら 古川雄輝のニュースを探すなら
2016-03-09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.