中山忍、姉・中山美穂との“幼少期ツーショット”披露!「お二人ともきらきら」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

中山忍、姉・中山美穂との“幼少期ツーショット”披露!「お二人ともきらきら」【画像】

女優・中山忍(43)が3月1日付のインスタグラムで、この日誕生日を迎えた姉で女優の中山美穂(46)との幼少時代の“姉妹ツーショット写真”を披露している。「子供時代 なつかしいな」、「おめでとう ずっときらきらしていて」と祝福した忍。

ネット上では「お二人ともきらきら」、「お二方共に面影ありますね」、「中山姉妹の貴重な1枚ありがとうございます」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※昨今は“2時間ドラマ”での活躍が目立つ忍さん。
中山忍 Adventure

にほんブログ村 芸能ブログ

中山忍が、2016年3月1日付のインスタグラムで「今日は姉の誕生日 3つ年上の姉のあとをついてまわって真似をしたがっていた子供時代 なつかしいな」と当時を懐かしみつつ、「おめでとう ずっときらきらしていて」の祝福コメントともに、姉・中山美穂との幼少期のツーショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 中山美穂&中山忍・幼少期ツーショット
(※左が姉・美穂、右が妹・忍かと思われます)

白鳥を模したような遊具に上品に腰掛け、目線を外しながら微笑をたたえる姉・美穂(左)と、高級そうに見える車型の遊具のハンドルの握り方を熱心に探っているようにも、車の遊具は男子用でしょと言わんばかりにふて腐れている(飽きている)ようにもみえる忍(右)の“姉妹ツーショット”。回転式の遊具からも、当時の様子が伝わってくるレトロで貴重な一枚。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
「お姉様のお誕生日おめでとうございます」
「かわいー姉妹!!!!」
お二人ともきらきら
「なんて素敵な思い出!」
お二方共に面影ありますね
中山姉妹の貴重な1枚ありがとうございます
「ちゃんと足揃えてるのが偉いですね!!(驚)」
(情報元:Instagram)

お二人ともきらきら」、「お二方共に面影ありますね」、「中山姉妹の貴重な1枚ありがとうございます」などと、絶賛の声が挙がっていた。

そんな姉の“ミポリン”こと中山美穂といえば中学校一年生の時、原宿でスカウトされたことをきっかけに芸能界入りし、1985年にドラマ「毎度おさわがせします」(TBS系、1985年1月期)で女優デビュー、シングル「C」(1985年6月21日発売)で歌手デビューしたことで知られる。

その後も女優と歌手を両立させた活動を続け、女優としては主演ドラマ「ママはアイドル!」(TBS系、1987年4月期、平均視聴率22.7%)、主演ドラマ「眠れる森」(フジテレビ系、1998年10月期、平均視聴率25.2%、木村拓哉とのW主演)、主演ドラマ「Love Story」(TBS系、2001年4月期、平均視聴率21.0%、豊川悦司とのW主演)などが代表作となり、1980年代、1990年代、2000年代の三世代で主演ドラマの平均視聴率20%超えを達成した唯一の女優であり、10代、20代、30代に主演した作品で平均視聴率20%超えを達成した唯一の女優でもある。歌手としても“中山美穂&WANDS”名義のシングル「世界中の誰よりきっと」(1992年10月28日発売)が180万枚、単独名義のシングル「ただ泣きたくなるの」(1994年2月9日発売)が100万枚を超えるセールスをそれぞれ記録するなど人気を博してきた。

近年は歌手活動を再開しており、デビュー30周年となる2015年6月21日には「中山美穂デビュー30周年記念特別衣装展」(東京・oto no ha Cafe)が開催されたほか、2015年7月22日にはデビュー曲から最新シングルまでを盛り込んだベストアルバム「30th Anniversary THE PERFECT SINGLES BOX」もリリースされた。2015年12月2日放送の音楽番組「2015FNS歌謡祭」(フジテレビ系)では18年ぶりにテレビで歌唱し、中山の歌唱シーンが同番組の瞬間最高となる20.2%(全体の平均視聴率は16.1%)を記録したことからも注目度の高さをうかがわせており、今後の歌手活動にも前向きなようだ。

一方、妹で女優の中山忍は、すでに活躍していた姉・美穂を家族とともに空港へ見送りに来ていた際、事務所スタッフにスカウトされたことをきっかけに芸能界入りし、1988年にドラマ「オトコだろッ!」(フジテレビ系、1988年7月期)で女優デビューを果たしたことで知られる。“中山美穂の妹”とみられてしまうことへの悩みも大きかったと思われるが、現在まで地道に女優業を続けており、昨今ではサスペンスドラマでの活躍が目立つなど“新2時間ドラマの女王”との呼び声も高い。

2015年も、テレビ朝日伝統の“土曜ワイド劇場枠”(いわゆる2時間ドラマ)において、「京都南署鑑識ファイル9」(2015年6月20日)、「100の資格を持つ女(10)」(2015年10月10日)、「ゴーストライターの殺人取材2」(2015年11月14日)、「法医学教室の事件ファイル41」(2015年11月28日)(いずれもテレビ朝日系)に出演したほか、その他数多くのスペシャルドラマや連ドラにおける単発ゲストとして出演した。2016年もスペシャルドラマ「刑事吉永誠一(13)『箱根富士山大捜査!船越英一郎×小泉孝太郎』」(2016年1月6日)に出演するなど、早速事件に巻き込まれているようだ。

中山忍は自身の誕生日(1月18日)が過ぎた、2016年2月4日付のインスタグラムで「姉からのプレゼント 立春にお財布を新しくする」とのコメントとともに、姉・美穂からプレゼントされた財布の写真を掲載していた。誕生日プレゼントかどうかは不明だが、今でも芸能界で活躍する姉妹として親密な関係を築いているようだ。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 中山忍のツイッターを探すなら 中山美穂のニュースを探すなら
2016-03-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.