渡部篤郎、逆風の“15年愛”続けた中谷美紀とまさかの破局!元ホステスと“再婚説”の裏事情 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

渡部篤郎、逆風の“15年愛”続けた中谷美紀とまさかの破局!元ホステスと“再婚説”の裏事情

俳優・渡部篤郎(47)が30代の元ホステスの女性・A子さんと再婚を視野に入れた交際をしていると、2月23日付の「スポーツニッポン」に報じられた。

渡部といえば女優・中谷美紀(40)と約15年間に渡り交際を続けてきたとされ“結婚秒読み”とも言われたが、彼女と「昨年夏に破局」(情報元:スポニチ)していたのだとすれば、2人の間に何が起きていたのだろうか・・・?

※再婚報道がまさかのお相手。
連続ドラマW 翳りゆく夏 [DVD]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

渡部篤郎(47)と中谷美紀(40)といえば、1997年に明治の「キシリッシュ(XYLISH)ガム」のCMで共演し、その後ドラマ「ケイゾク」(TBS系、1999年1月期)や、ドラマ「永遠の仔」(日本テレビ系、2000年4月期)で再共演したことをきっかけに急接近したとされる。2003年には一部女性誌にフランス・パリでの密会も報じられたが、渡部は当時、タレント・RIKACO(49)と婚姻関係にあったことから(1993年に結婚。同年に長男、1998年に次男が誕生)、“不倫疑惑”も取り沙汰された。

その後、渡部は2005年12月にRIKACOと離婚すると、2009年3月に中谷と同じ芸能事務所・スターダストプロモーションに移籍し、2009年9月24日発売の「女性セブン」には渡部と中谷の“初ツーショット”をキャッチされたことなどから、2人の“ケイゾク愛”は確実なものとみられた。渡部と中谷はその後も、2010年3月25日発売の「女性セブン」にハワイ・ワイキキでの目撃情報を報じられるなど、たびたび親密な関係が取り沙汰されてきたが、これまで結婚には至っていない。

それでも渡部と中谷は、2015年2月13日発売の「フライデー」に“高級焼肉デート”を楽しんだ後、腕を組んで店を後にしたと報じられるなど、再びツーショットをキャッチされ、近年も良好な関係が続いていることをうかがわせた。それにしても、これまで関係をひた隠しにしてきた2人が“腕組み”をしている様子はやや不自然で、このときの渡部があまり嬉しそうな顔をしていなかったように見えた気がしたのも偶然だろうか。

渡部篤郎&中谷美紀、“高級焼肉デート”!堂々の“腕組みツーショット”は結婚間近の証?
(※今から思えば、中谷のA子さんへのけん制だったのでしょうか?)

だが今から思えば、中谷は当時39歳で“結婚”を意識するあまり、それが渡部への重荷になっていた可能性もありますし、あるいは中谷が渡部の影にA子さんの存在を感じ、けん制を狙ったツーショットだった(撮られることを想定していた)とも考えられる。あまり深追いはしたくないが、中谷は2012年のドラマ制作会見でも「婚期も逃してきました」と本音ともつかない言葉を漏らしていたり、40歳を迎えた2015年には長年所属した「スターダストプロモーション」を退所し(7月末)、個人事務所を設立するなど心機一転を予感させる動きがあったことも確かだった。

こうした中谷の動きが渡部との関係性とリンクしているかは不明だが、仮に2人の関係が“永すぎた春”になってしまったのだとすれば、渡部を射止めたA子さんとはどのような人物なのだろうか・・・?

(以下引用)

A子さんは10年来の友人だったが、昨年春先からふたりで食事をするなどして意気投合。彼女はバツイチで子供がいて、姉さんタイプ。サバサバしていて、清原亜希さんとかRIKACOさんとタイプはかぶります」(A子さんの知人)

A子さんは当時、銀座にホステスとして勤めていた。彼女の出勤日には渡部が顔を出し、一緒に帰って行くこともたびたびあった。

(引用元:NEWSポストセブン)

A子さんは渡部と「10年来の友人」だったというからこちらも付き合いは長いようで、銀座のクラブでホステスを務めていた女性だという。そんな2人と思しき目撃情報は、実はこれまでにも何度かあった。

渡部は2012年1月26日発売の「女性セブン」に、1月12日未明にあるラウンジで“松下奈緒似”の美女と明け方まで飲んでいたと報じられたが、この日は中谷の誕生日だったこともあり、不穏な噂が持ち上がった。なおA子さんは、渡部との“再婚説”を伝えられた2016年2月23日付の「スポーツニッポン」で「松下奈緒(31)似の目鼻立ちがはっきりとした美人」と紹介されているので、2012年に「女性セブン」が報じた女性もA子さんだった可能性が高い。

渡部篤郎、中谷美紀の誕生日に美女と“背信”の夜!パリ密会から10年目の危機
(※中谷さんからすればショッキングな報道だったかも)

さらに渡部は2015年7月16日発売の「女性セブン」にも、昼下がりの六本木ヒルズ内のエスカレーターで移動中にA子さんと思しき彼女の後ろからピタッと密着する様子をキャッチされるなど、親密な様子を伝えられた。渡部が中谷と「昨年夏に破局」(情報元:2016年2月23日付の「スポニチ」)していたのだとすれば、まさにこの時期には渡部が中谷との“15年愛”にピリオドを打ち、A子さんとの交際を選んだことになる。

渡部の“二股疑惑”も浮上しかねない話だが、彼にとって中谷ともA子さんともそれなりに付き合いが長いことを考えると単純には割り切れない複雑な関係だったことも想像に難くなく、本来本命だったはずの中谷の方が待ちきれなくなり、渡部への負担へとつながってしまった可能性もある。また渡部のプライベート上の問題も、中谷とA子さんの明暗を分けた部分もあるようで・・・?

(以下引用)

「(前略)お母さんの体調がよくなくって…。とはいえ、このまま結婚して中谷さんに介護を一緒に手伝ってもらうということにも、渡部さんとしては抵抗があった。

中谷さんとしては全部受け止める覚悟があったと思いますが、彼は考えてしまったんでしょうね。そうこうするうちにお母さんの体調がさらに悪化してしまったんです。それで、渡部さんは中谷さんと共に暮らす家を出て、お母さんと暮らすことを決めたんです」(前出・芸能関係者)

(引用元:NEWSポストセブン

渡部にはひとり暮らしの母親がいるそうだが体調が悪く、人気女優して現在も活躍する中谷に介護を手伝ってもらうことに抵抗があったようだ。そんな時に彼を支えたのがA子さんだったのかもしれないですし、こうしたタイミング的なことなども渡部と中谷の間に隔たりをもたらした原因の一つとなったかも。

中谷が15年ものあいだ人生を共にしてきた渡部との別れを決断したのだとすれば、40歳の節目を迎えた今、女優としても、プライベートにおいてもしっかりと区切りをつけたいとの思いが強かった可能性もある。奇しくも中谷は4月スタートのドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系、2016年4月期)で主演を務めるが、この意味深なタイトルのドラマのオファーを受け、すでに吹っ切れているであろう(あるいは吹っ切ろうとしている)中谷がどのような演技を披露してくれるのか注目したいと思う。

★関連記事 渡部篤郎のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-02-29 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.