松井玲奈&生田絵梨花の“仲良し2ショット”に反響!「かわいい×かわいいとか最高」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

松井玲奈&生田絵梨花の“仲良し2ショット”に反響!「かわいい×かわいいとか最高」【画像】

元SKE48で女優の松井玲奈(24)が2月6日付のツイッターで、乃木坂46・生田絵梨花(19)とのツーショット写真を披露している。「昨日はお仕事の前に生田姫に会ったのだ 可愛かったずっとにやにやしてた うふふ」という松井。

ネット上では「なんて美しいツーショット」、「かわいい×かわいいとか最高かよ」、「空間がファンタジー過ぎ」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※女優業が本格化し、歌手としても新たな局面へ。
BIG ONE GIRLS No.30 2016年 02 月号 [雑誌]: SCREEN(スクリーン) 増刊

にほんブログ村 芸能ブログ

松井玲奈が、2016年2月6日付のツイッターで「昨日はお仕事の前に生田姫に会ったのだ 可愛かったずっとにやにやしてた うふふ」のコメントともに、生田絵梨花との“仲良しツーショット写真”を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 松井玲奈&生田絵梨花・ツーショット
(左から松井、生田)

お洒落に盛りつけられた美味しそうなスイーツを前に、両手で頬杖をつく松井と、笑顔でシャッターを切っているとみられる生田の“美女ツーショット”。松井は2015年にAKB48グループを卒業したが、2014年〜2015年にかけてSKE48と乃木坂46を兼任していたため、短い期間ではあったものの“先輩・後輩”の関係性もうかがえる一枚。

ちなみに生田も、同日付のブログで「今日は玲奈さんとご飯いってきましたー♪ランチ&カフェ」、「玲奈さんが乃木坂に兼任してたとき雑誌のインタビューで「いつか一緒にカフェ行きたい」って言ってたから念願の」のコメントとともに松井とのツーショット写真を公開していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 生田絵梨花&松井玲奈・ツーショット
(左から松井、生田)

こちらは松井がアップした写真と同じと思われるが、より高画質な一枚。メニュー表に写り込んでいるロゴから、2人がランチしたのはカフェ「Natural Cream Kitchen(ナチュラル クリーム キッチン)」(渋谷・表参道)かも。生田は「いや〜、たくさんお話伺いました。こんなに共感してもらえて、共感したのは初めてかもしれません... やはり偉大な先輩です」と感激していたようだ。ツイッターでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
なんて美しいツーショット
かわいい×かわいいとか最高かよ
「玲奈さんはお姉さん感が強い美人で、いくちゃんは妹的な美少女」
「ふたりとも楽しそう」
「うれしそうな表情がかわいい」
空間がファンタジー過ぎ
「そして食べてるものが美味しそう」
(情報元:Instagram)

なんて美しいツーショット」、「かわいい×かわいいとか最高かよ」、「空間がファンタジー過ぎ」などと、絶賛の声が出ていた。

そんな松井玲奈といえば、2008年にSKE48のメンバーとしてデビューし、それ以降も同グループの中心的メンバーとして活躍してきたほか、2011年の「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」ではSKE48メンバーで最上位となる10位に入るなど(自身の最高位は2014年の5位)、AKB48グループにおいても人気を博してきた。さらに松井は2014年4月頃から乃木坂46のメンバーも兼任してきたが、2015年6月10日深夜放送のラジオ番組でAKB48グループからの卒業の意向を表明し、2015年8月31日にSKE48劇場で開催された公演を最後に卒業し、現在は主に女優として活動していることで知られる。

2016年は早くも、スペシャルドラマ「刑事バレリーノ」(日本テレビ系、2016年1月9日)に出演したほか、現在は深夜ドラマ「ニーチェ先生」(日本テレビ系、2016年1月期。動画配信サービス「Hulu」でも先行配信中)で俳優・間宮祥太朗(22)演じるコンビニで働く“さとり世代”の新人アルバイト・仁井智慧(ニーチェ先生)に恋する常連客・塩山楓を振り切った演技で演じているほか、ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系、2016年1月期)ではTOKIO・長瀬智也(37)演じる偏屈なイケメン天才病理医・岸京一郎らを振り回す製薬会社社員・火箱直美を小悪魔的に演じるなど、これまでの清純派路線を覆す演技ぶりが光っているようだ。今後もドラマ「初恋芸人」(NHK BSプレミアム、2016年3月1日スタート、主演・柄本時生、全8話)への出演が控えるほか、親交のある姉妹音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」とのコラボ(松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン名義)でシングル「シャボン」を2016年4月6日にリリース予定となるなど、新味がみられそう。

一方、生田絵梨花はドイツ・デュッセルドルフ出身で、乃木坂46の初期メンバーとして2012年にデビューし、10枚目のシングル「何度目の青空か?」(2014年8月3日発売)で初のセンターを務めるなど、同グループの中心的メンバーとして活躍を続けている。生田は2015年にドラマ「残念な夫。」(フジテレビ系、2015年1月期)や、ドラマ「初森ベマーズ」(テレビ東京系、2015年7月期)などで女優業にも挑戦しているほか、2016年1月28日発売のソロ写真集「転調」は2016年2月1日付の「オリコン週間“本”ランキング総合部門」(BOOK部門)で1位を獲得するなど(写真集部門も1位)、異例のセールスを記録する人気ぶりとなっている。

そんな生田の活躍とともに、乃木坂46もデビュー以降CDセールスは右肩上がりで、2015年は11枚目のシングル「命は美しい」(2015年3月18日発売、センター・西野七瀬)、12枚目のシングル「太陽ノック」(2015年7月22日発売、センター・生駒里奈)、13枚目のシングル「今、話したい誰かがいる」(2015年10月28日発売、センター・白石麻衣&西野七瀬)が好調で、「今、話したい―」は初動売上が62万枚を超えるグループ最大の売り上げを記録したほか、「NHK紅白歌合戦」(2015年12月31日)にはグループの代表曲で5枚目のシングル「君の名は希望」で“紅白初出場”を飾るなどその勢いは本家・AKB48に迫っている。2016年3月23日には14枚目のシングル(タイトル未定)のリリースが予定されており、再び売上記録が更新される可能性も高い。

AKB48グループの卒業を区切りに女優として新鮮な風を吹かせつつある松井と、乃木坂46の看板娘へと躍進しそうな雰囲気もあるフレッシュな生田の今後のそれぞれの活躍ぶりに注目したいと思う。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 松井玲奈のブログを探すなら 生田絵梨花のニュースを探すなら
2016-02-11 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.