北川景子、DAIGOと芝大神宮を参拝!迷わず購入した“強運より強い運が授かる”お守りとは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

北川景子、DAIGOと芝大神宮を参拝!迷わず購入した“強運より強い運が授かる”お守りとは?

1月11日に結婚した歌手でタレントのDAIGO(37)と女優・北川景子(29)がある日の真夜中、芝大神宮(東京都港区)を参拝していたと、2月4日発売の「女性セブン」が報じている。

芝大神宮は伊勢神宮の神様を祀っていることから“関東のお伊勢様”とも呼ばれる由緒ある神社だそうで、2人は神前祈願をしてもらった後、“あるお守り”を購入したようで・・・?

※“強運よりも強い運が授かる”というスペシャルなお守りだそうです。
with(ウィズ) 2016年 03 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

DAIGO北川景子いえば、2014年11月27日付の「サンケイスポーツ」などに熱愛を報じられたことをきっかけに、その後もツーショットを何度かキャッチされるなどオープンな交際を続け、2016年1月11日に結婚したことをそれぞれの公式サイトで発表した。最近ではこうした結婚等の報告はブログやFAXなどで済ませる芸能人カップルも多いなか、2人は同日、日本テレビで結婚会見も開いた。

DAIGOはこの経緯に至った理由について、「今までお世話になった関係者の皆さま、そして、ずっと応援してくださってるファンの皆さまにどう報告するのが一番いいかと2人で話し合った結果、自分たちの口から自分たちの言葉で、結婚・入籍の報告をするのが一番の誠意だと思い、きょうの会見を開かせていただきました」と説明し、北川は「17歳で東京に出てきて、きょうまでお仕事を続けさせていただいたので、これまで支えて応援してくださった皆さまに自分の口から『結婚しました』とご報告させていただきたいというのが、以前からの強い思いでしたので、こういった形をとらせていただきました」と話し(情報元:井上公造芸能)、各々の活躍を報じてくれるマスコミの方々や、それらを通じて応援してくれるファンのことを第一に考えた結果の行動だったことを明かした。

さらにDAIGOは同会見で、入籍日が2016年1月11日になった理由を、交際のきっかけとなったバラエティ番組(「火曜サプライズ」(日本テレビ系)ですね)での(北川との)再会が2年前(2014年)の1月11日だったからだったと明かしたほか、北川も「1」という数字が好きなことから婚姻届を11時11分に提出したとの“こだわりエピソード”まで披露した(情報元:井上公造芸能)。2人がこうした裏話を和気あいあいとすることで、マスコミや報道陣は記事のネタが増えたでしょうし、幸せなツーショット写真を載せることもできたはずで、その報道を見た熱烈ファンの中には悲しい気持ちを覚えた人もいたかもしれないが、彼らの誠実な対応にむしろ“幸せのお裾分け”をしてもらった気分になった人も多かったかも。

会見を開いたことからは、DAIGOと北川が“売れっ子”となった今でも、まだ芸能人として育てていただいている途中であるとの謙虚で誠実な気持ちを持っていることが伝わってくるが、そんな2人が真夜中の芝大神宮で目撃されたという。芝大神宮は、伊勢神宮の御祭神“天照大御神”と“豊受大神”を主祭神として祀っていることから“関東のお伊勢様”とも呼ばれる由緒ある神社で、縁結びなどにご利益があるそうなのだが・・・?

(以下引用)

参拝の列から外れ、雅楽が流れる厳かな雰囲気の拝殿に入っていくふたり。背筋を伸ばして静かにいすに座る。

おおぬさを振る宮司に合わせてかしづき、順番に立ちあがり神前に進み出ると両手で持った玉串を供えた。

(引用元:NEWSポストセブン)

2人が芝大神宮を訪れたと思われるのはネット上の噂では1月上旬のおそらく入籍前で、初詣を兼ねたものだったのかも。2人はいわゆる“お賽銭”の列から離れ、拝殿で神前祈願をしてもらっていたようなので、今後の入籍や結婚生活において災いが降りかからないよう祈祷していただいたのかも。

2人はその後、手のひらほどの大きさの淡い色合いのお守りを色違いで購入したそうで・・・?

(以下引用)

お守りはたくさんあったのですが、北川さんは迷わずそれを手にしていました」(居合わせた参拝客)

ふたりが購入したのは強運と書いて“ごううん”と読む『強運御守』(800円)。“強運よりも強い運が授かる”といわれ、プライベートも仕事もさまざまな運を引き寄せるという心強いお守り。

その年ごとの幸運色で奉製され、今年は男性は紅色×天色、女性は若紫×橙色。毎年数千個があっという間に売り切れてしまうという。

(引用元:NEWSポストセブン

2人は“強運よりも強い運が授かる”という“強運御守”を購入したという。「強運」は通常“きょううん”と読むが、こちらの“強運御守”では“ごううん”と読むそうで、音の響きでは通常読みより強い印象は受けるが、奇跡みたいなことまでも呼び寄せてくれるのかといったらどうなんでしょうね(もちろん“強運御守”を持っていることで自分が心強い気持ちになれることは確かでしょうし、運がズバ抜けて良いと思えるのなら、いざという時に思い切った行動を取ることができるかも)。そんな“強運御守”の画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 DAIGOと北川景子が入手した「強運御守」
(※ウィッシュ!!!)

“強運御守”は色違いの2種類があるようで(上記では手前が女性用、奥が男性用のようです)、透明のケースの右下に「今年の幸運色」と記してあるように年ごとに色のデザインも異なるようだ。ネット上では、北川が同神社で毎年この“強運御守”を買っている(と神主さんが言っているとの情報も。実際には不明)との噂もあるので、彼女の発案でDAIGOと芝大神宮に初詣に行ったのかもしれませんし、上記の通り「迷わず」“強運御守”を購入したのだとすれば合点もいく。

北川は、結婚会見を終えた翌日となる2016年1月12日付のブログで「結婚会見は人生で一番緊張した出来事でしたが、沢山の方々から祝福していただき忘れられない日となりました」と記しており、意外にも相当緊張していたようだが、問題もなくきちんと会見ができたのは“強運御守”のおかげでもあったのかも。北川が毎年購入しているとすれば話題になりそうだが、興味のある方は同神社をお参りの際に購入されてみるのもいいかも(その場合は、在庫があるか事前に確認された方がよいかと思います)。

そんな北川は現在、スペシャル主演ドラマ「黒い樹海」(テレビ朝日系、松本清張ドラマスペシャル、2016年春放送予定)の撮影中と思われるほか、DAIGOも現在放送中のドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」(日本テレビ系、2016年1月期)に出演しており、2人とも多忙だと思われるが、今後待っているであろう“強運(ごううん)”で素敵な挙式や新婚旅行を満喫できるといいですね。末筆で恐縮ですが、御結婚おめでとうございます。

★関連記事 DAIGOのツイッターを探すなら 北川景子のニュースを探すなら
タグキーワード
2016-02-04 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.