ムロツヨシの“40歳”誕生日を祝った相手とは?小栗旬、松本潤、生田斗真らがサプライズ! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

ムロツヨシの“40歳”誕生日を祝った相手とは?小栗旬、松本潤、生田斗真らがサプライズ!

2016-01-30 | 男性芸能人>全般

俳優・ムロツヨシ(40)が40歳の誕生日を迎えた1月23日未明から朝方まで、西麻布の隠れ家バーで俳優・小栗旬(33)、嵐・松本潤(32)、俳優・生田斗真(31)、俳優・岡田将生(26)らに誕生日を祝ってもらったと、1月28日発売の「女性セブン」が報じている。

ムロと小栗、生田はドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」(TBS系、2015年1月期)で共演した仲で以前から親しい間柄でもあったようだが、突然のサプライズにムロも驚いていたようで…?

※今年は主演ドラマも舞い込むブレイクぶり。

ムロツヨシといえば東京理科大学中退後、1999年頃から単独で舞台活動を始め、2005年頃から映画やドラマに本格的に出演してきた異色の経歴を持つ個性派俳優として知られる。

昨今の活躍は目覚ましく、2015年はドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」(TBS系、2015年1月期)や、映画「幕が上がる」(2015年2月28日公開)、舞台「モンティ・パイソンのSPAMALOT featuring SPAM」(2015年2月16日〜 3月15日。東京、大阪、福岡)、映画「明烏 あけがらす」(2015年5月16日公開)、ドラマ「ナポレオンの村」(TBS系、2015年7月期)、舞台「muro式.9『=』」(2015年9月17日〜10月18日。東京、大阪、名古屋、仙台、福岡。ムロが脚本・演出も担当)に出演したほか、コント番組「LIFE!〜人生に捧げるコント〜(第3シリーズ)」(NHK、2015年4月2日〜9月24日)でも“妖怪・どうしたろうかしゃん”など様々なキャラクターを演じるなど、独特な演技で存在感を示した。

ムロは主に脇を固めるキーマンの印象も強いが、2016年は早くも深夜ドラマ「悪党たちは千里を走る」(TBS系、2016年1月期)で主演を務めるなど新味を出しているほか、今後も映画「ヒメアノ〜ル」(2016年5月28日公開予定)や映画「金メダル男」(2016年秋公開予定)、コント番組「LIFE!〜人生に捧げるコント〜(第4シリーズ)」(NHK、2016年4月〜2017年3月、1年間の長期放送となる代わりに木曜日22:25〜22:50の25分番組に変更予定)への出演も予定されており、テレビで見かける機会もますます増えそう。

そんなムロが、2016年1月23日に40歳の誕生日を迎えたという。孔子の「論語」に“四十にして惑わず(不惑)”という言葉もあるだけに節目の誕生日だが、そのムロを祝ったのは豪華なメンバーだったようだ。

ムロがドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」(TBS系、2015年1月期)で共演した小栗旬生田斗真をはじめ、彼らと仲の良い松本潤岡田将生ら計8人が1月22日夜10時にある焼肉店で合流後、ムロの誕生日である1月23日に日付が変わった未明に東京・西麻布の隠れ家バーへ移動したようで…?

(以下引用)

「そのバーで待っていたのは、ムロツヨシさん。日付が変わった頃に突然『40歳おめでとう!』と小栗くんたちが現れたため、ムロさんは本当に驚いた様子でした。超サプライズの誕生祝いでしたよ」(店の常連客)

(引用元:女性セブン)

上記がどういう経緯だったのかは不明だが、ムロがその時間に同バーに招待されていたものと思われる。

ムロもさすがに自身の誕生日の日付をまたぐ時間に呼び出されれば、何らかの誕生日祝いでも開いてくれるのではないかと密かに期待していたかもしれないが、訪れた面々を見て「本当に驚いた様子」だったようなので、誰が来るのかまでは知らされていなかったのかも。

小栗旬&山田優夫妻、生田斗真、岡田将生らがNYで目撃される!「オーラありすぎ」【画像】
(※“小栗軍団”は様々なところで目撃されていますよね)

結局ムロを囲んだサプライズパーティーは朝の5時頃まで行われたようで、彼にとって特別な夜になったようだ。

なお小栗はその1月23日が、主演映画「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」の公開日で初日舞台挨拶に登壇予定だったのだが…?

(以下引用)

もう、みんなへべれけ(笑い)。お会計は10万円を超えていましたが、なぜか松潤がひとりで全額支払っていました」(前出・店の常連客)

(引用元:女性セブン)

小栗らが企画したと思われるムロの“誕生日祝いパーティー”は約5時間も続いたようで、全員ベロベロに酔っ払っていたようだが、なぜか松潤が全員分の支払いを行う男気をみせ、解散となったようだ。

蒼井優、松本潤らのイケメン焼肉会に参加していたとの噂!「三浦春馬の横に着席」で交際は濃厚?
(※そういえば、この時も松潤がご馳走していました)

そう考えると、小栗はその後おそらく二日酔いの状態で「信長協奏曲」の舞台挨拶に臨んだものと思われる。

同舞台挨拶では最後に公開を記念し、登壇者による鏡開きがあり、祝杯を上げたようだが、明け方まで飲んでいた小栗には少々応えたかも。

それでも同映画は土日2日間(1月23〜24日)で動員46万人、興行収入6億円を超えるロケットスタートとなり(情報元:シネマトゥデイ)、年上の先輩を立てた宴は幸運を運んできたようだ。

ムロがこの日のサプライズに恩義を感じ、小栗と“天下統一”に向けタッグを組む日もそう遠くはないかも…?

★ワンクリック・アンケート

★裏情報がたっぷり!芸能界のうわさはこちらでどうぞ

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/9/1
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2016-01-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.