豊田エリー、柳楽優弥と“記念日ツーショット”!「憧れの夫婦」「素敵でお似合い」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

豊田エリー、柳楽優弥と“記念日ツーショット”!「憧れの夫婦」「素敵でお似合い」【画像】

タレントで女優の豊田エリー(27)が1月15日付のインスタグラムで、夫で俳優の柳楽優弥(25)との夫婦ツーショット写真を公開している。1月14日に結婚6周年記念日と自身の誕生日を同時に迎え、「昨日はとても素敵な一日でした」という豊田。

ネット上では「おめでとうございます!ずっと憧れの夫婦です!」、「見ていてこちらも嬉しくなります」、「お互いお若いのに支え合って本当に素敵でお似合い」などと、祝福や心和む声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※一女のママでもある豊田。
kodomoe(コドモエ) 2015年 10 月号 (雑誌)

にほんブログ村 芸能ブログ

豊田エリーが、2016年1月25日付のインスタグラムで「Yesterday was our 6th anniversary & my 27th birthday. He threw a surprise party and it brought me to tears!」(意訳すると「昨日は私たちの(結婚)6周年記念、そして私の27歳の誕生日でした。彼がサプライズパーティーをしてくれて、涙が出るほどでした!」)のコメントともに、夫の柳楽優弥とのツーショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 豊田エリー&柳楽優弥・ツーショット
(左から豊田、柳楽)

キャメルのタートルニットに身を包み、グラスを片手に嬉しそうに微笑む豊田と、温かそうなネイビーのセーターに身を包み、こちらも幸せそうな微笑を浮かべる柳楽の“アニバーサリー夫婦ツーショット”で、肩を寄せ合う姿からも幸福感が伝わってくる一枚。豊田は上記に加え、「昨日はとても素敵な一日でした。彼がサプライズを企画してくれて、大切な人たちにお祝いしてもらえたことが、涙が出るほど嬉しかったです。みなさんも、素敵なメッセージを本当にありがとうございます!今年も感謝の気持ちを常に持ち、そして毎日を丁寧に過ごしていきたいと思っています」と記しており、夫を中心に結婚記念日と誕生日をダブルでお祝いしてもらったことを明かすとともに、夫や友人、ファンに感謝の意を表していた。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
おめでとうございます!ずっと憧れの夫婦です!
「いいお写真ですね これからもず〜っとお幸せに」
見ていてこちらも嬉しくなります
「お幸せそう」
お互いお若いのに支え合って本当に素敵でお似合い
「2人が素敵な生き方をしてるのが顔に出てます!」
「エリーちゃんと優弥くんのような、何年経ってもお互いを思いやれる、素敵夫婦目指します!」
(情報元:Instagram)

おめでとうございます!ずっと憧れの夫婦です!」、「見ていてこちらも嬉しくなります」、「お互いお若いのに支え合って本当に素敵でお似合い」などと、祝福や心和む声が出ていた。

ちなみに柳楽&豊田夫妻はSNSなどでも滅多にツーショットをみせることはないが、女優・鈴木砂羽(43)が2015年4月12日付のツイッターで、「見てるだけでなんだかハッピー。かわゆかったん」のコメントとともに、自身が出演した舞台を観に来てくれた夫妻らとの集合写真を披露したことがある。その画像がコチラでみられる(↓)。

鈴木砂羽、柳楽優弥&豊田エリー夫妻らの集合写真を公開!「かわゆかった」【画像】

そんな柳楽優弥豊田エリー夫妻といえば2010年1月14日に結婚し、2010年10月に第一子となる女児(5)が誕生したことで知られる。2人は学生時代から交際していたようだが(情報元:ウィキペディア)、豊田の誕生日(1月14日)に入籍したことからも、柳楽の彼女への思いや信頼感が想像できる。

柳楽優弥は撮影時に12歳だった主演映画「誰も知らない」(2004年)で「第57回カンヌ国際映画祭」の最優秀主演男優賞を受賞し(史上最年少記録)、一躍スターダムへと登り詰めたが、右も左もわからなかったと思われる当時の彼にこの受賞はかえって荷が重すぎた可能性もある。柳楽はこれ以降“自殺未遂騒動”(2008年)や“激太り”(2009年頃)が話題になるなど精神的に大きな負担を抱えていたことも推察できる。

だがその後の豊田との結婚が転機になったかは定かではないが、近年では地道に取り組んできた演技が評価されたのか、2012年に初舞台となる「海辺のカフカ」(2012年5月3日〜5月20日:埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール、6月21日〜24日:大阪・シアターBRAVA!)で主演を務めたほか、2013年には主演映画「ゆるせない、逢いたい」(2013年11月16日公開)を含む3本の映画に出演し、地上波初主演ドラマとなった「アオイホノオ」(テレビ東京系、2014年7月期)では漫画家を夢見る主人公・焔モユル役を感情表現豊かにコミカルで激しい動きを交えながら演じたり、連続テレビ小説「まれ」(NHK、2015年上半期)ではヒロイン・希(土屋太鳳)を好きになってしまうマイペースでちょっぴり軽薄な池畑大輔役を温かく演じるなど、近年は出演作が目白押しとなっている。2016年も現在公開中の映画「ピンクとグレー」(2016年1月9日公開)に出演中のほか、主演映画「ディストラクション・ベイビーズ」(2016年5月公開予定)の公開も控えるなど、引っ張りだこの状態のようだ。

一方、豊田エリーは現在、複合型番組「NHKとっておきサンデー」(NHK)で“月1レギュラー”を務めるほか、ママ向けファッション誌「nina's」や子育て情報誌「kodomoe」、ディズニー情報誌「Disney FAN(ディズニーファン)」でそれぞれ連載を持つなど、子育てや夫を支える傍らでマイペースで芸能活動を行っているようだ。そうした中でも2015年には教養情報番組「世界・ふしぎ発見!」(TBS系)で初の“ミステリーハンター”を務めるなど(2015年11月14日放送分、2015年5月9日放送分)、新鮮な挑戦も続けている。

今回の写真のおふたりの表情からはその幸せぶりと充実ぶりがストレートに伝わってきますし、見ているこちらがハッピーな気持ちにさせられます。末筆で恐縮ですが、結婚6周年と豊田さんの27歳の誕生日おめでとうございます。今後も夫婦で支え合いながらのご活躍を期待しております。

★関連記事 豊田エリーのブログを探すなら 柳楽優弥のニュースを探すなら
2016-01-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.