紗栄子、超セレブ“資産2000億円”社長と交際宣言!でも結婚には慎重姿勢の裏事情とは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

紗栄子、超セレブ“資産2000億円”社長と交際宣言!でも結婚には慎重姿勢の裏事情とは?

タレント・紗栄子(29)と、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社「スタートトゥデイ」社長の前澤友作氏(40)が12月18日に行われた同社の忘年パーティーで堂々の交際宣言をしたと、12月24日発売の「女性セブン」が報じている。

前澤氏はすでに紗栄子のご両親にも挨拶を済ませるなど、まるで“結婚宣言”さながらのエピソードも飛び出したようだが、紗栄子には現時点で彼と入籍する考えは持っていないようで・・・?

※いろいろありましたね。
this is me!#02紗栄子×デニム着回し100 (小学館セレクトムック this is me! # 2)

にほんブログ村 芸能裏話・噂

紗栄子といえば、2012年1月にテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)と離婚し、その後は二児のシングルマザーとして子育てと仕事の両立に励んできたものと思われる。一方で新しい恋の噂も全くなかったわけではなく、2014年5月15日発売の「女性セブン」には音楽プロデューサーでミュージシャンの大沢伸一(48)との“お泊まり愛”を報じられたこともある。

紗栄子、音楽プロデューサー・大沢伸一氏と“お泊まり愛”!交際期間はすでに半年?
(※接点はミスチル?)

だが紗栄子が2015年12月19日付の「日刊スポーツ」に熱愛を報じられたお相手は大沢氏ではなく、“敏腕IT社長”の前澤友作氏(40)だった。前澤氏といえば2004年からファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」をスタートさせた株式会社スタートトゥデイの社長で、米経済誌「フォーブス」が2015年4月に発表した“日本の富豪トップ50”では23位にランクインした“超”の付くセレブだ。

そんな熱愛報道の出る前日(12月18日)に、スタートトゥデイの忘年パーティーが都内の高級ホテルで行われたようだが、その席で前澤氏が乾杯の音頭を取る際、「この場を借りて、真実を報告させていただきます。私、前澤友作は、紗栄子さんと超真剣交際を始めております」(情報元:女性セブン)と堂々の交際宣言をしたという。さらに紗栄子も登壇し、約600人を前に挨拶をしたようで・・・?

(以下引用)

「私は1度結婚をして、“好き”だけでずっと人と一緒にいられるわけじゃないっていうことも知って・・・・。それからは、子供の生活のことをいちばんに考えてこの数年間生きて頑張って仕事をしてきたんです。

でもこんな私でも、またもしかしたら、誰かと一緒に人の役に立つことをしたり、生きていけるんじゃないかっていうことを、最近感じるようになって・・・・」

(引用元:女性セブン)

前澤氏が「超真剣交際」と直球発言だった一方で、紗栄子は「またもしかしたら、誰かと一緒に」と言葉を選んでいる点が対照的で面白いが、600人のパーティーの席上で挨拶したのだから、これは紗栄子にとっても堂々の交際宣言といえる。紗栄子は2015年12月24日付のブログでも「お仕事を通して今まで経験させていただいたり、学ばせていただいたことを、私なりに発揮できれば、小さいかもしれませんが彼の力になれると思いました」、「今後は、彼とともに、子供たちとともに、今まで応援してくださっているファンの皆様の支えのもと、私にできることがある限り、引き続き努力してチャレンジして、たくさんの笑顔につながるような活動をしていきたいと思っています」と、前澤氏を今後の人生のパートナーとみていることが伝わってくる報告もしていた。

紗栄子のブログ(2015/12/24)
(※忘年会での前澤氏との写真もあります)

すわ結婚を思わせる展開だが、紗栄子は意外にも現時点で結婚という形にはこだわっていないようだ。その背景にはダルビッシュとの離婚後に歩んできた軌跡が関係しているようで・・・?

(以下引用)

「(前略)一時期はかなり憔悴していましたが、自分ひとりでしっかり子供たちを育て上げるためには、何をしても、稼ぐしかないと腹を括ったんでしょう。ビジネスの勉強を始めたのもこの頃。

ネットやファッションの仕事も含め彼女の今の年収は数億を超えるそうです。彼女の意地なのか、ダルビッシュさんから月100万〜200万円の養育費があるそうですが、それには今まで一切手をつけていないそうです」(前出・芸能関係者)

(引用元:NEWSポストセブン

今回の「女性セブン」によると離婚を通告してきたのはダルビッシュの方だったようで、紗栄子は彼から「お前のせいで成績が下がる」とまで言われたことがあるという。離婚前にはダルビッシュの浮気などが取り沙汰されたりもしたが、慰謝料は0だったことからも、2人にしかわかり得ない複雑な事情があったと思われるが、離婚前の意外な裏話といえるのかも。

2人は結局2012年1月に離婚し、紗栄子は長男(7)と次男(5)を引き取り、シングルマザーとして子どもたちを育ててきた。ダルビッシュからは養育費を受け取っているが一切手をつけていないのだとすれば、彼女がなんとか手を尽くしビジネスを成功させながらも子どもたちを育てることで、母親としてもキャリアウーマンとしても間違っていなかったことを証明したかったのかも。

そんな強い自負があるからこそ、いくら乗っかってしまえば将来安泰な“玉の輿”といえども、“結婚”という形には慎重になっている可能性もある(そもそもまだ付き合い始めてからまだ時期も浅いようですし、今後お相手のことを知っていく上でわかってくる相性の問題もあるかと思います)。そして“結婚”にそう簡単に踏み切れない事情は、前澤氏サイドにもあるようで・・・?

(以下引用)

前澤氏と結婚すれば、前澤氏の子供や紗栄子の子供にも影響が大きく、遺産相続の話にもなれば大事になるため、籍を入れることにはこだわっていないとか。

なお、前澤氏と紗栄子は忘年パーティー終了後、社員全員を2人で見送ると、恋人つなぎや肩抱き&腰抱きといったラブラブモードで会場を後に。

(引用元:井上公造芸能)

実は前澤氏はこれまでに結婚歴はないものの、2人の女性との間に3人の子供をもうけており、いずれも認知しているという(情報元:井上公造芸能)。これも彼なりの人生観なのかもしれないが、700名近い従業員とともに急成長を続ける会社の社長として辣腕を振るわれてきたことを考えると何事もこだわらずにイケイケの方なのかも。

パーティー後はラブラブモードで帰っていったようだが、これまでの話をまとめて考えてみると、お二人とも慎ましやかな結婚が似合うタイプでもなさそうにみえますし(失礼ですが)、今後は“人生のパートナー”として形に縛られない付き合い方を選択される可能性もある。それでもブログを通して交際宣言をしたことからは、紗栄子の本気度がヒシヒシと伝わってくるだけに今後の恋の行方は非常に気になるところ。

★関連記事 紗栄子のインスタグラムを探すなら 紗栄子のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-12-29 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.