山口達也、麻布十番のおもちゃ屋でみせた“イクメン素顔”とは?2人の子供たちと休日を満喫 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

山口達也、麻布十番のおもちゃ屋でみせた“イクメン素顔”とは?2人の子供たちと休日を満喫

2015-12-02 | ジャニーズ>TOKIO

TOKIO・山口達也(43)が11月21日、長男(7)と次男(5)を連れて東京・麻布十番の商店街にある老舗のおもちゃ屋さんを訪れていたと、12月1日発売の「週刊女性」が報じている。

山口といえば趣味がサーフィンで湘南に自宅があることでも知られているが、オフの日には都内まで家族で遊びに来ることもあるようで・・・?

※都内にも別宅があるんですよ。たぶん。
ポスター ★ 山口達也 「賃貸タワー レジデンス」 宣伝 B3

にほんブログ村 芸能裏話・噂

山口達也といえば2008年3月に元モデルの女性と結婚(できちゃった婚)し、2008年5月に第一子となる長男(7)が、2010年9月に第二子となる次男(5)がそれぞれ誕生したことで知られる。そんな山口は2015年6月29日付の「週刊女性PRIME」に“父の日”(6月21日)に一家4人で都内のショッピングモールのレストランフロアに向かう様子や、2015年9月にも一家で六本木の携帯電話ショップにいたとの目撃情報を報じられるなど、家族で過ごす様子も時折報じられている。

ひらめきTOKIO山口達也、父の日に意外な場所で家族団らん目撃
(※ショッピングモールのレストランフロアで家族団らん)

山口もジャニーズタレントの中ではすでに“ベテランパパ”で、現在は視聴者層にママが多いと思われる朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の月・水曜日のMCを担当していることからも、いわゆる“パパタレ路線”を意識していることがうかがえる。さらにTOKIOのレギュラー番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)の“DASH島”などのコーナーでみせる自然の中で団結し、何かを作り上げていく姿は子どもの視聴者にも好影響を与えているものと思われるし、こちらでは“強くて力持ちのパパ”の印象も受けるだろうか。

これまでの(ジャニーズ)アイドルといえば独身女性の憧れの象徴的存在として私生活はベールに包まれ、異性関係もご法度なのが当然だったが(もちろん今でも若いアイドルはそうでしょうけど)、時代の流れとともに年齢を重ねた既婚者アイドルには最近、いそうでいなかった“かっこいいパパ枠”の需要が朝の情報番組を中心に増えてきた印象で、「あさイチ」(NHK)でMCを務めるV6・井ノ原快彦(39)や、「白熱ライブ ビビット」でMCを務めるTOKIO・国分太一(41)が違和感なく各局の“朝の顔”としてお茶の間に定着しているところをみると、アイドルにも新しい形が求められている昨今といえるのかも。

そんな二児のパパである山口が11月21日に、子供たちを連れて東京・麻布十番の商店街にある老舗のおもちゃ屋さんを訪れていたようで・・・?

(以下引用)

山口クンの後ろには、お兄ちゃんと小さい弟がひっついて歩いていました。

休日だから、気がついている人もいたけど、何も気にせず堂々と子どもたちと話をしながら歩いていました。イクメンって言われているけど本当なんですね」(前出・目撃した女性)

(引用元:週刊女性PRIME)

11月21日は土曜日なので山口もオフだったのかもしれないですし、土曜は子どもたちがお休みの場合が多いので、山口も土日にはなるべく仕事を入れないようにし、家族と一緒に過ごす時間を大切にしている可能性もある。だが山口といえば大のサーフィン好きとして知られており、2013年4月21日放送のトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にゲスト出演した際には、ハンディカメラで撮影した自宅の様子や10数本所有するサーフボードが公開されたほか、2014年7月24日発売の男性向け生活情報誌「ゲーテ」(2014年9月号)には山口の鎌倉にある自宅写真が紹介されており、同誌面では「趣味のサーフィンに関するスペースだけは何が何でも確保したかった。海から上がったら、すぐに外でシャワーが浴びられて、そのまま素足で家の中に入ってこられるよう、設計にもこだわりました」と語るなど、彼の“サーフィン愛”がヒシヒシと伝わってきた。

もちろん山口はサーフィンも趣味の一つとして現在も楽しんでいると思われるが、家族と過ごす時は都内まで遊びに来ることも多いようだ。山口は麻布十番の老舗玩具店(といえば小林玩具店だろうか)を訪れ、子どもたちにおもちゃを買ってあげていたようなのだが・・・?

(以下引用)

息子さんふたりがおもちゃを選んでいるとき、山口クンは入り口で待っていました。

息子さんたちが、買ってきたおもちゃをビニール袋から出して見せると、うれしそうに見つめていましたね。止めてあった車に乗って、帰っていきました」(前出・目撃した女性)

(引用元:週刊女性PRIME

山口は子どもたちがおもちゃを選んでいる間、外で待っていたようで、好きなものを自由に選ばせる方針だったのかも。量販店ではなくわざわざ老舗玩具店に足を運んだことも、子どもたちにその店にしかない珍しい古き良きおもちゃとの出会いを肌で感じてほしかった可能性もある。

束の間の休日を子どもたちのためにおもちゃ屋で過ごした山口の珍しい“イクメン・エピソード”といえるのかも。お子さん達がどんなおもちゃを購入したのかも気になるところですが、好きなものをゲットできて大満足だったことでしょうね。

★関連記事 山口達也のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-12-02 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.