志尊淳、ドラマ「5→9」で役者人生初の“丸刈り姿”!「役者魂」「更にトキメキ」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

志尊淳、ドラマ「5→9」で役者人生初の“丸刈り姿”!「役者魂」「更にトキメキ」【画像】

俳優・志尊淳(20)が11月23日付のツイッターで役者人生初の“丸刈り姿”を披露している。同日放送の“月9”ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(フジテレビ系)で演じた僧侶・星川天音の役作りのためカットしたようだ。

ネット上では「ほんとに住職さんみたいでカッコ良かったです」、「役者魂を感じます!!」、「見たことのない一面が見れて更にトキメキました!」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

丸坊主への抵抗は「まったくありませんでした」という志尊。
GOOD☆COME Vol.32 (TOKYO NEWS MOOK 435号)

にほんブログ村 芸能ブログ

志尊淳が2015年11月23日放送のドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(フジテレビ系、第7話)に山下智久(30)演じる僧侶・星川高嶺の弟・星川天音役で出演し、その役作りのために髪の毛をカットした“坊主姿”を披露した。志尊は同ドラマが放送される前のツイッターでも「役者人生初!坊主にしました!!」のコメントとともに、“丸刈り姿”を公開していた。その志尊の画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 志尊淳・丸坊主(1) 【画像】 志尊淳・丸坊主(2)
(※2枚目(右)は放送約30分前にツイート)

“スキンヘッド”とまではいかないが、奇麗に剃り上げられており、これまでハイトーンの茶髪だった志尊のイメージもガラリと変わる精悍な“坊主ショット”。志尊の役作りへの意気込みが伝わってくるが、本人いわく髪を剃ったことについては「(抵抗は)まったくありませんでした」(情報元:ナタリー)と言うほか、「お仕事でいろいろなことをさせてもらうほどありがたいことはない。だから、丸刈りも、本当にうれしかった。『頭の形がいいね』という思わぬ言葉もいただきました(笑)」(情報元:THE PAGE)と、堂々としたもの。

さらに志尊は同ドラマ(第7話)の放送終了後にも、「皆さんの感想お待ちしてまーす 坊主姿も」のコメントとともに、改めて“丸刈り姿”を公開していた。その志尊の画像がコチラでみられる(↓)。

ひらめき【画像】 志尊淳・坊主姿(2015/11/23)

志尊は第7話からの登場となったたため、その“坊主頭”も含めた演技についても反応が気になっていたようだ。ツイッターでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Twitterより抜粋)
ほんとに住職さんみたいでカッコ良かったです
役者魂を感じます!!
見たことのない一面が見れて更にトキメキました!
「ちゃらいのもかっこよかったけど、坊主も新鮮な感じ」
「意外に違和感もなくて次週も楽しみ」
「関西弁可愛かった」
「改めて月9デビューほんとにおめでとう!」
(情報元:Twitter)

ほんとに住職さんみたいでカッコ良かったです」、「役者魂を感じます!!」、「見たことのない一面が見れて更にトキメキました!」などと、絶賛の声が挙がっていた。

そんな志尊淳といえば街でスカウトされたことをきっかけに芸能スクール「ワタナベエンターテイメントスクール(WES)」に所属し、2011年に同スクールを卒業後、同年7月にワタナベエンターテイメントの男性若手俳優集団「D-BOYS」の弟分的ユニット「D2」に加入したほか、同年の舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン(青学vs氷帝)」(2011年7月〜9月)で俳優デビューしたことで知られる。2013年10月には「D-BOYS」にも加入したほか、特撮ヒーロードラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレビ朝日系、2014年2月16日〜2015年2月15日、全47回)で主演のトッキュウ1号(ライト)役に抜擢され、一躍知名度を上げた。

志尊は2015年も、主演映画「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」(2015年1月17日公開)や、ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系、2015年7月期)、スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(フジテレビ系、2015年9月21日)、主演映画「先輩と彼女」(2015年10月17日公開)にそれぞれ出演し、現在は先述のドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(フジテレビ系)で“月9デビュー”を果たしたほか、中学英語を対象とした語学番組「エイエイGO!」(NHK Eテレ、日曜日18:30〜18:50)でもレギュラーを務めるなど新境地を開拓している。

今回の役作りや先述の志尊の発言からは、彼が変化を恐れず役柄と向き合い、俳優業に邁進していることが伝わってくる。山下も僧侶役だが髪の毛は刈っておらず、彼も同作への熱意があればむしろ後輩の志尊を見習ってほしいくらいなもの。志尊はまだ若いので何事も憶することなく経験できる立場でもあるが、今後も初心を忘れず進むことできれば飛躍の道が開けるのでは。

★関連記事 志尊淳のツイッターを探すなら 志尊淳のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-11-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.