木村拓哉、全身“サンローラン”の私服披露で公式サイトがパンク!キムタク効果「すげぇw」 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

木村拓哉、全身“サンローラン”の私服披露で公式サイトがパンク!キムタク効果「すげぇw」

2015-11-19 | ジャニーズ>SMAP

SMAP・木村拓哉(43)が11月16日放送のバラエティ番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に私服で登場し、ネット上で大きな注目を集めたという。

キムタクは全身をフランス発祥の高級ブランド「SAINT LAURENT(サンローラン)」でコーディネートしていたようで・・・?→ matome

※むしろユニクロコーデを見てみたい。
ポスター(2) 木村拓哉 「サマージャンボ 5億円」 車内吊 B3

にほんブログ村 芸能裏話・噂

この日の「SMAP×SMAP」はSMAPのメンバーが“ゲスト”として出演する“シャッフルBISTRO”(第3弾)のコーナーがメインで、香取慎吾(38)がオーナーを務め、キムタクがゲストとして来店した。キムタクによるオーダーは“木村拓哉に食べさせたい料理”で、シェフを務める中居正広(43)、草なぎ剛(41)、稲垣吾郎(41)が料理をしている最中、香取がキムタクを相手にトークを展開した。

これまでも同企画(シャッフルBISTRO)にゲストが出演した際には私服で来店していただけに(第1弾は草なぎ剛がゲスト、第2弾は香取慎吾がゲスト)、今回のキムタクも私服だったようだ。香取は早速「ちょっと、いいですか」とチェックに入ると、キムタクは「いいよっ、いいって。普通だよ」と遠慮がちながらも立って全体像を披露し、客席から黄色い声を浴びていた。

その後も香取に「(キムタクは)今日、来たまんまです」と紹介され、キムタクも「来たまんまだろ」と答えるなど、彼の服装はスタジオ入りするのに着てきた私服そのものだったようだ。香取も2014年に自身の私服をまとめたファッションブック「服バカ至福本」を発売したほどのオシャレ好きなだけに、キムタクが着てきた私服のブランドにもある程度の予想がついたようで、「そのシャツは予想、『SAINT LAURENT(サンローラン)』ですね」と尋ねると、キムタクは「そう、はい」と答えたほか、続けて「パンツも、もしかしたら『SAINT LAURENT(サンローラン)』かな」と問うと、キムタクは「そうですね」と答えるなど、さすがの目利きぶりを見せた。

ひらめき香取慎吾、2億円分の私服をまとめた「服バカ至福本」を発売!「スゴイと言うか(絶句)」【画像】
(※香取も私服本を出したほどのオシャレ好き)

さらに香取は「靴はどこで?」と聞いたが、キムタクはこれも「サンローラン」と答えたことで“全身『サン・ローラン』コーデ”であることが明らかになった。ちなみに「サンローラン」といえばフランス出身のファッションデザイナーである故イヴ・サンローランさんが立ち上げたブランドで、2012年に当初の「イヴ・サンローラン」から現在の「サンローラン・パリ」(通称:サンローラン)に改称したようだ。

キムタクが全身ガチガチに統一するほどの“サンローラン”ファンだったことにも驚きですし(たまたまこの日はそういう気分だったのかもしれませんが)、あのキムタクが同ブランドの名前を出したためか、その後一時的に“サンローラン”の公式サイトにアクセスがしにくくなる状況が続くなど(2015年11月19日現在は閲覧可能。トップページで音が出ますのでご注意ください)、“キムタク効果”が発揮されたようだ。ツイッターでは以下のような意見が出ていた。

(以下、Twitterより抜粋)
マジかっこいい超似合う!!
「やっぱスターは違う。。。」
「キムタク着てるシャツも\90000くらいですごい」
「サンローランなのにこのギャル男感はなんだろう、すごいなキムタク」
キムタクは私服もキムタクって感じそのもの
「サンローランのサイトにアクセスしようとしたら、恐らくアクセス集中しすぎで回線パンクしてて繋がらないwww キムタクすげぇwww」
あの年でYves Saint Laurentが似合う男キムタクしかいないよ
(情報元:Twitter)

マジかっこいい超似合う!!」、「キムタクは私服もキムタクって感じそのもの」、「あの年でYves Saint Laurentが似合う男キムタクしかいないよ」などと、絶賛の声が挙がっていた。

香取はその後、キムタクと過去に公園で花火をした話や、旅館に泊まった話などを明かしたほか、プライベートでキムタクの家に遊びに行った際、ロックバンド・エアロスミスのスティーヴン・タイラー(67、ボーカル)と一緒に写った大きな写真が飾ってあったことを暴露するなど(キムタクとタイラーは1998年に雑誌の企画で対談)、キムタクのさらなる意外な一面を引き出していた。それにしても“サンローラン”のサイトがダウンしてしまうほどのキムタクの影響力はさすがというほかなく、着用していたシャツ(ネット上では価格は約9万円とも)等に注文が殺到していたとすれば、それなりの経済効果を生んだ可能性もあるだけに、そのうち同ブランドのCMの依頼が舞い込んできたりして?

★関連記事 木村拓哉のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-11-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.