田中裕二、山口もえ&子どもと“行列パン屋”デート!行き帰りでの“しっかりパパ”ぶりとは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

田中裕二、山口もえ&子どもと“行列パン屋”デート!行き帰りでの“しっかりパパ”ぶりとは?

爆笑問題・田中裕二(50)&タレント・山口もえ(38)夫妻が11月3日の昼下がり、子ども2人(山口の連れ子である8歳の長女と、4歳の長男)を連れて有名パン店へ“買い物デート”に出掛けていたと、11月12日発売の「女性セブン」が報じている。

田中はパン屋へ向かう途中、まだ不慣れな自転車をこぐ長男クンのため先回りして交差点をチェックしたり、パン屋で並んでいる際も騒いでいる子どもたちを優しく注意するなど、すっかり“パパの顔”をみせていたようで・・・?→ uwasa

※寒くなってきましたけど、心は春ですよ?
Como (コモ) 2012年 03月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

田中裕二山口もえといえば、2012年12月3日発売の「週刊大衆」に情報バラエティ番組「爆報!THEフライデー」(TBS系、2011年12月23日放送)での共演をきっかけに“再婚説”を報じられ、その後も2013年1月1日付の「スポーツニッポン」に東京・青山のイタリアンレストランでデートしていたと報じられるなど、何らかの交流関係に進展していることをうかがわせてきた。

ひらめき田中裕二と山口もえに再婚説!「爆報!THEフライデー」での共演をきっかけに急接近?
(※離婚で“傷心モード”のもえにまさかの占い結果が!)

田中は2009年に一般女性と離婚し、山口も2011年に一般男性と離婚した“バツイチ同士”でもあっただけに、その後も2人には幾度となく“熱愛説”や“再婚説”が持ち上がったが、その度に2人は一貫して「友人関係」であることを強調してきた。だが2人にお互い好意がなかったわけではなく、むしろ再婚に向け視界は開けていたようだが、山口に前夫との間に2人の子ども(8歳の長女と、4歳の長男)がいたことを考慮したうえで、子どもたちのことを最優先に考えながら、結婚への道のりを慎重に歩んできたようだ。

田中も山口と気持ちが通じ合った時点で結婚しようと思えばできたと思われるにもかかわらず、“父親”としてきちんとやっていけるのかまで考えた場合、彼女だけでなく子どもたちとの関係性の構築にもじっくりと時間をかけるべきだと判断した可能性もあり、そうなのだとすれば彼の誠実な人柄が垣間見える。また山口もそんな田中の優しさに打たれ、そこまで考えてくれる彼なら大丈夫と心に決めた面もありそうですし、積み重ねてきた時間の中で幸運にも子どもたちが田中になつき、“家族”として再出発できる準備が整ったからこそ、最初の“再婚説報道”から約3年が経過した2015年10月4日の入籍につながったのかも。

ひらめき田中裕二と山口もえの“7月再婚説”を大竹まことがポロリ!太田光代社長も交際順調を示唆
(※今春には大竹さんがチャッカリ、半分バラしていたようですが)

そんな2人が11月3日の昼下がり、都心の高級住宅街で腕を組みながら、慣れない自転車に乗る長男とそれを後ろから支える長女を優しく見守っていたという。この日は一家4人でパン屋に買い物に出掛けたようで・・・?

(以下引用)

交差点が近づくと、田中が先に行って車が来ないかどうか左右をチェック。

たまに男の子の自転車が先に行ってしまうと、田中は必死になって追いかける。

(引用元:女性セブン)

長男クンはまだ自転車に慣れていないようで、練習がてら彼だけが自転車だったようだ。そんなパン屋への道中には、田中も長男クンが誤って飛び出してしまわないよう交差点などでは先回りして車の往来に気を配ったり、長男クンの自転車が先に行った場合もダッシュして追い掛けるなど、子煩悩なところをみせていたようだ。

なんとも微笑ましい光景だが、田中たちが目指したパン屋は人気店のようで、着いた時にはすでに20人以上の行列ができていたという。当然ながら順番待ちをすることになるが、そこでも田中は“しっかりパパ”ぶりを発揮していたようで・・・?

(以下引用)

並んでいる間、子供たちが飲み物を手に騒いでいると、「しゃべる前に飲もうね」と田中が優しく注意。

子供たちは素直に“ハーイ”と言うことを聞いていた。

(引用元:女性セブン)

子どもともなれば行列に並ぶことほど退屈なことはないはずで、飲み物こそ持っていたようだが、騒ぎ始めてしまったようだ。子どもらしく元気でいいと思うが、周囲のお客さんへの配慮もありますし、しつけの意味でも田中は子どもたちをしかったようだが、「しゃべるのを止めなさい」ではなく、「しゃべる前に飲もうね」と肯定的に注意を促したのは、さすがしゃべりのプロなのか、優しい彼の人柄ゆえなのか。

そして田中の言ったことを子どもたちも理解し、素直に聞き入れていることもまた、彼が“パパ”として子どもたちから信頼されている証でもある。田中一家は15分ほどで買い物を終え、再び帰路についたようで・・・?

(以下引用)

店を少し離れたところで下の子が自転車にまたがろうとするが、うまくいかない。「違う、違う!」そう言って乗り方を教える山口の横で、田中が笑っている。

男の子がようやく自転車にまたがると、田中が大きな声で、「大正解〜!」 帰路もまた、笑い声が絶えなかった。

(引用元:女性セブン)

長男クンはまだ自転車にまたがるのも大変なようだが、なんとかできた時には、田中も周囲の目も気にすることなく大きな声で褒めてあげていたようだ。田中といえば身長も154cmと小柄で、テレビでは“いじられキャラ”の一面もあるが、一家の大黒柱となったパパの背中は子どもたちからは大きく見えたに違いない。

★関連記事 山口もえのブログを探すなら 山口もえのニュースを探すなら
タグキーワード
2015-11-13 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.