高畑充希、“ニンマリ笑顔”の吉田鋼太郎と“ドラマロケ中2ショット”!「美女と野獣」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

高畑充希、“ニンマリ笑顔”の吉田鋼太郎と“ドラマロケ中2ショット”!「美女と野獣」【画像】

女優・高畑充希(23)が10月28日付のインスタグラムで、ドラマ「東京センチメンタル」(テレビ東京系、2016年1月スタート)で共演する俳優・吉田鋼太郎(56)とのツーショット写真を披露している。ニンマリ笑顔の吉田に「恋愛守備範囲広め」と切り返す高畑。

ネット上では「美女と野獣」、「吉田さんのエロ目と充希ちゃんのキラ目の対照が凄い」、「おいおい、守備範囲広すぎでしょ!」などと、対照的な味を出している二人に絶賛の声やツッコミの声も挙がっている。→ geinougazou ranking

※吉田鋼太郎の初主演ドラマが単発作を経て、連ドラ化。
高畑充希 2016年 カレンダー 壁掛け B2

にほんブログ村 芸能ブログ

高畑充希が、2015年10月28日付のインスタグラムで「恋愛守備範囲広め」のコメントともに、吉田鋼太郎とのツーショット写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 高畑充希&吉田鋼太郎・ツーショット
(左から吉田、高畑)

33歳年下の高畑と並び、鼻の下を伸ばしているかのようにニンマリとした笑顔を浮かべる吉田が印象的な“年の差ツーショット”。高畑は吉田の“男”としての現役感を感じ取ったのか、若干戸惑っているようにもみえるが、上記のコメント以外にもハッシュタグに「#エロ目」とハッキリ記すなど、良い意味で吉田を“オジサン扱い”せず男として上手に持ち上げているところに懐の広さも垣間見える(とはいえ完全密着ではなく、すり寄ってくるようにみえる吉田から、笑顔は絶やさずとも気持ち数センチ離れようとしている高畑が良い味を引き出している一枚にもみえます)。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
美女と野獣
吉田さんのエロ目と充希ちゃんのキラ目の対照が凄い
「鋼太郎さんダンディで素敵です」
「みつきちゃん前髪かわすぎ!!」
おいおい、守備範囲広すぎでしょ!
「どちらも大ファンなので、絶対見ます〜」
「和気あいあいの撮影現場なようで、楽しそうだ」
(情報元:Instagram)

美女と野獣」、「吉田さんのエロ目と充希ちゃんのキラ目の対照が凄い」、「おいおい、守備範囲広すぎでしょ!」などと、対照的な味を出している二人に絶賛の声やツッコミの声も出ていた。

そんな2人が共演するドラマ「東京センチメンタル」(テレビ東京系)といえば吉田鋼太郎初主演ドラマとして、2014年12月30日にパイロット版(一般公開等のスケジュールに先行して試験的に製作される映像作品。情報元:ニコニコ大百科)の単発ドラマが放送されたことで知られるが、これが好評だったのか、2016年1月スタートの連ドラとなることが決まったようだ。前作は吉田演じる東京下町の老舗和菓子屋「くるりや」の職人で“バツ3”の久留里卓三をめぐる淡い恋愛模様や、下町風情の残る風景描写なども印象的な作品であったほか、久留里(吉田)と高畑演じる「くるりや」のアルバイト店員・須藤あかねの微笑ましい“年の差やり取り”も見どころの一つだった。今回の一枚は、おそらくその連ドラ版の撮影中のオフショットのようだ。

そんな2015年の高畑充希は舞台「いやおうなしに」(2015年1月9日〜3月1日)や、ドラマ「問題のあるレストラン」(フジテレビ系、2015年1月期)に出演したほか、ディズニーの実写映画「シンデレラ」(2015年4月25日公開)では主演・エラ(シンデレラ)の日本語吹替に挑戦した。さらに下半期もドラマ「煙霞 〜Gold Rush〜」(WOWOW、2015年7月18日〜8月8日、全4話、主演・森山未來)、音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」(2015年8月10日〜30日:東京、9月4日〜13日:大阪、主演・亀梨和也、演出:蜷川幸雄)に出演したほか、今後は歌手デビュー10周年を記念した初のワンマンライブ「10th Anniversary Premium Live」(2015年12月26日15:30〜/18:30〜:ビルボード大阪、2015年12月28日15:30〜/18:30〜:ビルボード東京)も予定されるなど、その演技力と歌唱力を存分に生かした活躍を続けている。

さらに高畑は2016年も、先述のドラマ「東京センチメンタル」(テレビ東京系)や、ヒロイン(主演)に抜擢された連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK、2016年4月4日〜10月1日放送予定)での活躍も期待される。さらに初主演映画「植物図鑑」(2016年6月4日公開予定、岩田剛典とのW主演)や、大河俳優が多数出演することで話題になっている映画「怒り」(2016年秋公開予定、主演・渡辺謙)の公開も控えるなど、2016年はまさに飛躍の一年となりそう。

一方、吉田鋼太郎は“劇団四季”や“シェイクスピア・シアター”などを経て、1997年に“劇団AUN”を旗揚げし、自身で演出も手がける舞台俳優として知られる。近年では連続テレビ小説「花子とアン」(NHK、2014年上半期)で女優・仲間由紀恵(35)演じる葉山蓮子の夫・嘉納伝助を好演するなどテレビドラマでの活躍も目立っており、名バイプレイヤー(脇役)として異彩を放っている。

2015年はドラマ「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」(TBS系、2015年1月期)や、スペシャルドラマ「クロハ〜機捜の女性捜査官〜」(テレビ朝日系、2015年2月22日)、映画「暗殺教室」(2015年3月21日公開)、映画「THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 首都決戦」(2015年5月1日公開)、舞台「デス・ノート THE MUSICAL」(死神リューク役。2015年4月6日〜29日:東京、5月15日〜17日:大阪、5月23日〜24日:愛知)、映画「新宿スワン」(2015年5月30日公開)、ドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系、2015年7月期)、ドラマ「リスクの神様」(フジテレビ系、2015年7月期)、映画「アンフェア the end」(2015年9月5日公開)、主演スペシャルドラマ「経世済民の男 第三部『鬼と呼ばれた男〜松永安左エ門』」(2015年9月19日、NHK名古屋)に出演するなど引っ張りだこの状態となっている。さらに吉田は、ドラマ「MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜」(TBS系、2014年4月期)で狂気に満ちたセキュリティ会社の幹部・中神甚を怪演したことでも話題となったが、同作のスピンオフドラマ「大杉探偵事務所〜美しき標的編」(TBS系:2015年11月2日21:00〜、WOWOWプライム:11月8日22:00〜)、「大杉探偵事務所〜砕かれた過去編」(WOWOWプライム:11月15日22:00〜)にも中神役で出演予定のようだ。

そんな人気者の吉田だけにプライベートも充実してきたようだが、2015年8月6日発売の「女性セブン」には交際を報じられてきた元タカラジェンヌで女優の安蘭けい(45)との破局を報じられた。それでも同誌によると、吉田は7月下旬の昼下がりに東京・表参道で早くも新恋人らしき女性と一緒にいたようで、50代半ばでなおそのプレイボーイぶりを発揮している。

ひらめき吉田鋼太郎、安蘭けいと結婚目前で破局していた!30代と思しき新恋人と“表参道デート”!
(※破天荒人生を地で行く吉田)

吉田は実生活でも“バツ3”だが(厳密には入籍したのは2回の“バツ2”で、初婚の際は結婚式こそ挙げたが未入籍だったようだ)、2016年1月スタートの「東京センチメンタル」(テレビ東京系)でも“バツ3”の役柄のようなので、ちょっぴり寂しくもあり、温かくもなるような下町での人間模様をどう演じてくれるのか注目したいと思う。

★関連記事 高畑充希のツイッターを探すなら 高畑充希のニュースを探すなら
2015-10-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.