草なぎ剛、お盆に“30代美女”と祖母の家に里帰りしていた!“時間差”帰省に垣間見える本命感 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

草なぎ剛、お盆に“30代美女”と祖母の家に里帰りしていた!“時間差”帰省に垣間見える本命感

2015-10-27 | ジャニーズ>SMAP

SMAP・草なぎ剛(41)が、今夏のお盆の時期に愛媛県今治市にある祖母の暮らす家に30代と思しき女性を連れてきていたと、10月27日発売の「週刊女性」が報じている。

草なぎが祖母の家に女性を連れてきたのは初めてだったようで、ひょっとすると婚約者の可能性も・・・?→ uwasa

※独身貴族ともおさらば?
独身貴族 DVD BOX

にほんブログ村 芸能裏話・噂

草なぎ剛といえば埼玉県春日部市出身とされているようだが、実際には愛媛県に生まれ、埼玉県で育ったようだ(情報元:ウィキペディア)。草なぎの祖母は現在も愛媛県今治市に住んでいるようで、彼も幼い頃はよく今治の家を訪れていたという(情報元:週刊女性PRIME)。

そんな草なぎが、今夏のお盆休みにその祖母の家を訪れていたようだ。彼の先祖の墓が今治にあるのだとすればお墓参りも兼ね、顔を出したとも考えられるが、彼と一緒にいたメンバーの中には親戚ではないと思しき女性の姿もあったようで・・・?

(以下引用)

「浜辺をたまたま通りかかったら、草なぎクンが親族の人たちと波打ち際でバーベキューをしていたんです。彼の隣には30代くらいのキレイな女性の姿が。

初めは親族のひとりかと思ったのですが、周りの人には、ちょっとよそよそしい。草なぎクンとはよくしゃべっていて、恋人っぽい雰囲気だったんですよ。

“女っ気のなかった草なぎクンが、ついに結婚!?”って、近所ではその話で持ちきりでした」(前出・地元の住人)

(引用元:週刊女性PRIME)

今治市といえば温暖な気候と瀬戸内海に面した綺麗な水に恵まれた、松山市に次ぐ愛媛県第2の都市で、造船業や繊維産業(今治タオル)などが栄えていることで知られる。特に今治付近は瀬戸内式気候により、8月の降水量が少ない地域でもあるようなので(情報元:ウィキペディア)、海辺でバーベキューを楽しむにはもってこいの街だと思われますし、カラッと晴れた空にのどかな海が広がる光景も目に浮かんでくる。

草なぎはそんな今治の浜辺で親戚をはじめとしたグループでバーベキューをしていたようだが、その中に親しげにしている30代と思しき女性がいたという。上記を目撃された地元の方もよく見ていたものだが、逆に田舎の港町に見慣れない女性の顔があったからこそ覚えていたのかも。

草なぎにこれまで女性関係の噂が聞かれたことはほぼないため、上記の目撃談から“彼女”と断定するのは早計かもしれないが、2015年1月20日発売の「週刊女性」に東京・六本木にある高級ホテルの高層階にあるバーで、草なぎも含めた男女4人で新年会を開いていたと報じられたことはある。草なぎはバイクを乗り回す様子をキャッチされるなど、昨今のプライベートにおいてはせいぜい趣味や単独行動での報道が目立ったところだったが、友人や知人などを含めた交流関係はベールに包まれている印象も受けていただけに“新年会報道”は意外でもあった。

ひらめき草なぎ剛、高級ホテルのバーで“男女4人”の新年会!“お年玉”配った相手は気心知れた友人?
(※ツヨポンの意外な交流風景)

さらに草なぎは2015年6月28日付の「東スポWEB」で様々な奇行を繰り返していると報じられたが、その中の一つに「新宿の百貨店の化粧品売り場」で「スタッフとおぼしき男性ときゃぴきゃぴしながら化粧品を見てました」との目撃談があった。草なぎが目撃される場所としてはかなり珍しいだけに意外な目撃談だが、仮にこの時、草なぎに交際中の“恋人”がいたとすれば、一人で化粧品売り場を物色すると怪しまれるため、「スタッフとおぼしき男性」を同行させたと考えれば確かに辻褄は合う。だが男性2人で物色していた点からは、単純に共通の友人女性やスタッフへのプレゼントを選んでいただけとも考えられるだけに微妙な話でもあった。

ひらめき草なぎ剛、六本木や新宿で“奇行”目撃!タクシーや化粧品売り場での行動が不可思議すぎる?
(※“化粧品売り場にツヨポン”は確かに意外)

草なぎは2015年5月11日放送のバラエティ番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)でも、過去に結婚について「考えた人はいますよ」と明かし、世間を驚かせたが、自身は「結婚不適合者」、「無理だね」として、「5年はない」と近々結婚の予定がないことも断言していた。これら一連の報道からは草なぎに最近、女性の影が見え隠れする気配も感じ取れるが、“彼女”と断定できる決定打としては足りないといえる。

だがお盆というご先祖様の魂が里帰りする時期に、草なぎがわざわざ今治まではるばる連れてくる女性がいるのだとすれば、彼女が大切な人である可能性は高まる。「週刊女性」さんは草なぎの祖母を取材しており、お祖母様は「確かに女性を連れてきました。でも、恋人とか結婚ということは聞いていませんよ」と返答したほか、こう付け加えたようで・・・?

(以下引用)

そうね。女の子を連れてきたのは初めてだわね。その日、いきなり“今から剛が来る”っていうから、それでまず驚いたんだけどね。

最初はあの子と男性が一緒に来て、少し時間をあけてから女性がいらしたのよ。だから私たちも“あの子が女の子を連れてくるんだ”って、もう1回ビックリしちゃったけど・・・・・・」

(引用元:週刊女性PRIME

「週刊女性」さんもお祖母様を訪ねるあたりが随分とチャッカリしているが、草なぎ自身に聞いたところで答えてくれないのは目に見えているだけにやむを得ずと言ったところかも。だがやはり上記の取材からは、この女性が草なぎにとって大切な存在であることはジワジワと伝わってくる。

というのも、上記から草なぎが「女の子を連れてきたのは初めて」だというから、少なくとも彼女は親戚ではなく、初めてお祖母様の家を訪れた人物であることがうかがえる。さらに草なぎは一足先に知人男性とともに帰省しており、女性は「少し時間をあけて」来たというから、そのわざわざ時間を空ける理由はマスコミ対策くらいしか考えられないからだ。

よって草なぎが“お祖母ちゃん孝行”としてせめて顔見せだけはしておきたいからこそ連れてきたのがその女性なのだとすれば、まさしく“本命女性”の可能性も浮上する。昨今はジャニーズ事務所も“結婚”には寛容になってきた感もありますし、こうした報道が出た背景にはファンやスポンサーに対し、暗に草なぎの将来的な結婚をちらつかせることで、心の整理やイメージチェンジへの対応をお願いしている意味合いがあるようにすらみえる(深読みしすぎかもしれませんが)。

草なぎにはなんとなく子煩悩なイメージもありますし、「結婚不適合者」どころか、むしろ結婚が人生を豊かにしてくれるものと考えるタイプにすらみえる。それだけに子どもができたら面白いパパになりそうな気がしますし、ファンもこれまでの彼の活躍ぶりを考えれば心から祝福してくれるのでは。ここまで言っておいて、この女性がただの仲の良い友達の可能性もあるのが、草なぎという人だったりもするのだが、はてさて。大切な人がもしいるのだとすれば、機は熟していると思いますけどね。

★関連記事 草なぎ剛のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-10-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.