マツコ・デラックス、“新CM女(?)王”の座は目前?影響力大の“マツコ売れ伝説”とは - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

マツコ・デラックス、“新CM女(?)王”の座は目前?影響力大の“マツコ売れ伝説”とは

2015-10-19 | 男性芸能人>全般

コラムニストでタレントのマツコ・デラックス(42)が花王の歯磨き粉「薬用ピュオーラ」のCMに起用されることが決まり、現在のCM起用社数は9社にまで増加した。

“新CM女(?)王”の座も視野に入る勢いだが、マツコが大手企業をはじめ様々な分野のCMに引っ張りだことなっているワケとは…?

※マツコさんにもわからない?いや、わかっている?

マツコ・デラックスといえば現在、情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX、月曜コメンテーター)をはじめ、情報バラエティ番組「ホンマでっか!?TV」、トークバラエティ番組「アウト×デラックス」(いずれもフジテレビ系)、トークバラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」、旅番組「夜の巷を徘徊する」(いずれもテレビ朝日系)、トークバラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系)、バラエティ番組「月曜から夜ふかし」、「マツコ会議」(いずれも日本テレビ系)と8本ものレギュラー番組を抱えるなど、各局から引く手あまたの快進撃を続けている。

情報誌「日経エンタテインメント!」が毎年発表する恒例の“タレントパワーランキング”(2015年6月号)でも今年は自己最高の2位(1位は嵐、3位は綾瀬はるか)に食い込むなど、本格的なブレイクから5年以上が経過した今なおその人気はむしろ上昇する一方だ。

マツコはかつてその歯に衣着せぬ発言とインパクトのある外見などを武器に「マツコ&有吉の怒り新党」に代表される発信者としての“毒舌キャラ”が受け入れられてきたと思われるが、近年ではマツコの反応を楽めることに比重が置かれた「マツコの知らない世界」や「月曜から夜ふかし」をはじめ、座ってトークするスタイルから脱却した「夜の巷を徘徊する」に挑むなど、新境地を次々とみせていることも“マツコ人気”が衰えない理由の一つかも。

そんな様々な仕掛けからマツコの魅力が視聴者に浸透しつつあるためか、今や“マツコが褒めた商品は必ずバカ売れ”するとの伝説まであるようで…?

(以下引用)

マツコ売れ”が顕著だったのが、冠番組「マツコの知らない世界」(TBS系)で放送された「セブン―イレブン」特集。「おいしい」と言ったサンドイッチや白ワインは売り切れ店が続出し、「金のハンバーグ」は放送後に売り上げが3.8倍に。

「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で試飲した「千疋屋」のざくろジュースも品薄状態になり、「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)でサービスエリアのメロンパンを大人買いしたシーンが流れると、これまたバカ売れ。

(引用元:日刊ゲンダイ)

マツコがテレビで「これ、おいしい!」と一言発するだけで経済効果は8億円といわれるほどらしく(情報元:日経エンタテインメント!2015年6月号)、その影響力の大きさがうかがえる。

実際「マツコの知らない世界」の2014年11月11日放送分ではチーズの美味しい食べ方が紹介されたが、試食したマツコが絶賛すると翌日にチーズの売り上げが上がる店が続出したり、2015年3月10日放送分ではマツコが菊水堂の「できたてポテトチップス」を「めちゃくちゃ美味しい」と絶賛すると、同社のサイトが一時的にダウンしたという。

マツコ紹介のポテチがウマそう…サーバーダウン&品薄の大反響
(※2015年10月19日現在も、出荷に一週間かかるほどの反響のようです。情報元:IRORIO)

マツコの体型のみから判断すれば何を食べても「美味しい」と言いそうな人物もみえても不思議ではないが、マツコがこれまで積み上げてきた説得力のある発言の数々が、多くの視聴者の“マツコが言うのだから間違いない”との信用を勝ち得た結果といえるのかも。

そうした意味では食品に限らず、マツコが「これ、いい」と言った商品にも視聴者は好意を抱くものと考えられますし、実際マツコは現在すでに9社ものCMに出演しているようで…?

(以下引用)

商品の売り上げに貢献できるという部分は、好感度以上に大事なポイント。今回の花王は、ナショナルクライアントの中でも日常生活用品を製造販売しているため、企業イメージを大事にしており“身体検査”が非常に厳しい企業のひとつ。

その花王のお墨付きを得たことで、今後さらにCM契約数が増えていく可能性が高い」(広告代理店関係者)

(引用元:日刊ゲンダイ

マツコは最近、大手化学メーカー・花王の歯磨き粉「薬用ピュオーラ」のCMに起用されることが発表されたばかり。

これでマツコは「日本郵便」をはじめ、NTTコミュニケーションズ「OCNモバイルONE」、サントリー「プレミアムボス 微糖」、タイガー魔法瓶「GRAND X(グランエックス)シリーズ」など現時点で9社のCMに起用されていることになったほか、大手企業をはじめ様々な分野からのオファーを受けていることがうかがえる。

実はマツコはニホンモニターが毎年発表する“タレントCM起用社数ランキング”で、2014年は10社(1位はローラの14社)、2015年上半期も7社(同時点での1位は上戸彩の13社)に起用されており、もはや“好感度タレント”の仲間入りを果たしていると言っても過言ではない状況なだけに、最終的に“新CM女(?)王”に浮上したとしても何ら不思議ではない。

今後も“マツコ売れ”が続けば、相乗効果でCMへの起用もさらに増えていくのかも。

★最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/8/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2015-10-19 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
マツコは、女子高生がお母さんになって欲しい人ナンバーワンだよ。
Posted by お豆 at 2015年10月19日 16:16
こんなキモいオカマが出ずっぱりの日本のTV終わってる。。
そりゃテレビ離れするわ・・
Posted by あ〜あ at 2015年10月19日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.