天海祐希&真田広之、日本とロサンゼルスで“遠距離愛”!25年の時がつむいだ奇縁とは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

天海祐希&真田広之、日本とロサンゼルスで“遠距離愛”!25年の時がつむいだ奇縁とは?

女優・天海祐希(48)と俳優・真田広之(54)が今年に入り、日本や米ロサンゼルスなどでデートを重ねていると、9月3日発売の「女性セブン」が報じている。

2人は天海が宝塚歌劇団に所属していた頃からの知り合いのようだが、アニメ映画「ミニオンズ」(2015年7月31日公開)の日本語吹き替えで共演したことをきっかけに急接近したようで・・・?→ starblog

※40代からはもっと自分らしく生きる?
日経WOMAN soeur 2015年夏号 日経WOMAN 2015年6月号増刊

にほんブログ村 芸能裏話・噂

天海祐希といえば1987年に宝塚歌劇団に入団し(73期生)、初舞台から約6年半となる1993年に月組トップスターに就任するなど活躍し、1995年12月に「ミー・アンド・マイガール」で退団した。その後は映画やドラマなどに多数出演しており、2004年以降は主演を務める機会が増え、ドラマ「離婚弁護士」(フジテレビ系、2004年4月期)や、ドラマ「女王の教室」(日本テレビ系、2005年7月期)、ドラマ「Around40〜注文の多いオンナたち〜」(TBS系、2008年4月期)、ドラマ「BOSS」(フジテレビ系、2009年4月期)などヒット作も数多い人気女優として知られる。

一方、真田広之といえば子役やアクション俳優などを経て、社会現象となった主演ドラマ「高校教師」(TBS系、1993年1月期)のヒットなどで知られるが、映画「たそがれ清兵衛」(2002年11月2日公開)で各映画賞を総なめにしたことや(真田は同作で「第26回日本アカデミー賞」の最優秀主演男優賞を受賞)、映画「ラストサムライ」(2003年12月6日公開)で世界各国の映画関係者から多大な賞賛を受けたことなどから、現在は活動拠点を米ロサンゼルスに移しているようだ(情報元:ウィキペディア)。プライベートでは1990年に女優・手塚理美(54)と結婚したが、1995年に女優・葉月里緒奈(40、当時は葉月里緒菜名義)との“不倫疑惑”を取り沙汰されたことをきっかけに1997年に手塚と協議離婚し、その後は女優・鈴木京香(47)との交際を長らく報じられてきたが、すでに破局したものとみられている。

そんな天海と真田が最近、急接近しているという。だが2人のそもそもの出会いは、天海が宝塚歌劇団時代の4年目に「ロミオとジュリエット」(1990年4月21日〜5月6日、ロミオ役)で主役を務めた頃だったというから、約25年前にもなるようで・・・?

(以下引用)

「それまで国内外の俳優でロミオを演じた役者はたくさんいましたが、天海さんがもっとも惚れ込んで、お手本にしたのが真田さんのロミオだったんです。(中略)

実際真田さんは、天海さんのサヨナラ公演にも駆けつけました。その時天海さんは真田さんが駆けつけてくれたのがよほどうれしかったのか、パフォーマンスを兼ねて客席に飛び降り、真田さんの膝の上に腰掛けたと報道されたこともありましたよ」(当時を知るワイドショー関係者)

(引用元:NEWSポストセブン)

真田は1986年の舞台「ロミオとジュリエット」(東京・サンシャイン劇場、ジュリエット役は南果歩)でロミオを演じたようなので、天海が参考にしたのはおそらくこの時の彼の演技だったと思われる。天海がロミオの役作りにあたり、真田に直接会って演技指導を受けるなどしたかは不明だが、少なくとも天海が1995年に宝塚を退団した際のサヨナラ公演に真田が来ていたのだとすれば、それほど親しい間柄だったこともうかがえますし、ロミオ役を通じて1990年頃から面識があったとも考えられる。

そんな2人がそれぞれ活躍の場を移し、長い時を経て再び急接近するきっかけとなったのは、アメリカのアニメ映画「ミニオンズ」(2015年7月31日公開)の日本語吹き替えで共演したことだったという。天海は主要キャストの大悪党であるスカーレット・オーバーキル役を(オリジナル版では女優・サンドラ・ブロック(51)が担当)、真田はナレーター役(オリジナル版では俳優・ジェフリー・ラッシュ(64)が担当)をそれぞれ務め(ちなみに真田はオリジナル版でも、悪党のスモウレスラー「どうも・ザ・スモウ」役を担当している)、2人は2015年6月27日(現地時間)に米ロサンゼルスで行われた“LAプレミア”にもそろって出席したようで・・・?

(以下引用)

「(前略)やはりハリウッドスターであるサンドラ・ブロックらとの対面には相当緊張していたようです。もちろん会話は英語でしたしね。そんな中で真田さんがエスコートしてくれたことが天海さんにはすごく心強かったそうです。

そうそう、天海さんは以前から英会話を熱心に勉強しているんですが、その先生も真田さんが紹介してくれたと聞いたことがありますよ」(映画関係者)

(引用元:NEWSポストセブン

天海がどの程度英語を話せるのかはわからないが、サンドラ・ブロックといえば2015年4月に米ピープル誌が発表した「世界で最も美しい女性」ランキング(2015年度版)で第1位を獲得したほどの世界的スターとして知られるだけに、天海でなくてもそれは緊張するはず。それだけに“LAプレミア”では天海とブロックが談笑する場面もみられたようだが、アメリカでも認知されている真田のエスコートは天海にとって大変心強いものとなったようだ。

ひらめき「ミニオンズ」LAプレミアで天海祐希とS・ブロックが対面、真田広之も登場
(※天海と真田の写真も)

2人はこのロス滞在中のオフも一緒に過ごしたらしいほか、今年に入ってから何度も会っているようで・・・?

(以下引用)

真田が日本に来た時は日本酒を飲みながら和食を堪能し、天海がロスに行った際には真田が現地をアテンドするなど、多忙同士ながら一緒にいる時間を大事にしているようだ…と同誌は伝えている。

(引用元:井上公造芸能)

2人が交際に発展しているかはわからないが、意気投合していることは間違いなさそう。天海はサバサバとしたようにみえる性格やドラマのイメージなどから「理想の上司ランキング」(産業能率大学調べ)で6年連続1位に輝いているが(継続中)、2013年5月6日には軽度の心筋梗塞が発覚し、当時出演していた舞台「おのれナポレオン」を途中降板したこともあるなど(一部公演が中止となり、残りの公演で宮沢りえが代役を務めた。天海は2013年5月14日に退院)、近年は心身共に苦しい時間を過ごしてきたことも想像に難くない。

そうしたなかで過去に演技の手本にさせてもらった真田との再会は、天海にとって何かの縁なのかも。天海は2015年10月7日スタートのドラマ「偽装の夫婦」(日本テレビ系)で主演を務めるが、プライベートでは真田と今後“本物の夫婦”になることはあるのかどうか、ソッと見守りたいと思う。

★関連記事 天海祐希のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-09-04 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.