中川大志、福士蒼汰との“そっくりツーショット”披露!「双子並み」「兄弟役して」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

中川大志、福士蒼汰との“そっくりツーショット”披露!「双子並み」「兄弟役して」【画像】

2015-08-26 | 男性芸能人>全般

俳優・中川大志(17)が8月25日付のブログで、俳優・福士蒼汰(22)との“そっくりツーショット写真”を公開している。「お母さんも間違えちゃうくらいだからね」という中川。

ネット上では「双子並みに似てますね!」、「今度兄弟役してほしい!」、「お二人ともイケメンです」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。

※ドラマ「家政婦のミタ」では長男役を務めていた中川。

中川大志が、2015年8月25日付のブログで「福士くんとは今年も似てるねって沢山言われました」、「お母さんも間違えちゃうくらいだからね どこかで血繋がってるのかな?って話してました。笑」のコメントともに、福士蒼汰との“そっくりツーショット写真”を披露した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 中川大志&福士蒼汰・ツーショット
(※左の黄色Tシャツが中川、右の水色Tシャツが福士。情報元:中川大志ブログ)

顔の下半分を手で隠しているうえに、髪型まで似ているのでパッと見では見分けがつかないほどの“そっくりツーショット”。

なお福士の方が5歳年上で身長は若干高いものの、中川も178cm(福士は182cm)の高身長だけあり(情報元:ウィキペディア)、2人の長い指も印象的な一枚。

この日は、ティーン女性向けファッション誌「セブンティーン」の読者招待イベント『「Seventeen」夏の学園祭2015』(2015年8月25日、パシフィコ横浜・国立大ホール)が開催され、西内まりや(21)ら“STモ”ことSeventeen専属モデルが大集合したほか(西内は10月1日発売の2015年11月号をもって卒業することから、この日卒業式も行われた)、福士や中川をはじめとする10数名の若手イケメンタレントもゲストモデルとして登場したようだ。コメント欄では、以下のような意見が出ていた。

(以下、中川大志オフィシャルブログ コメント欄より抜粋)
「本当に似てるね…でもどっちが大志かわかっちゃうもんね!」
双子並みに似てますね!
今度兄弟役してほしい!
お二人ともイケメンです
「ツーショットやばい。豪華すぎ最高幸せすぎてむり」
「お母さんも間違えちゃんなんて凄すぎます笑」
「ほんと間違えそう」
(情報元:中川大志オフィシャルブログ コメント欄)

ちなみに中川は同日付のブログで単独でのショットも披露していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 中川大志・単独ショット(2015/8/25)
(※情報元:中川大志ブログ)

こうしてみると、福士との違いはわかる気がします。とはいえ、なかなかのソックリぶりでお二方ともイケメンなのは間違いなさそう。

そんな中川大志といえば3歳からジャズダンスを習い始め、小学4年生の時にその練習の帰りに父親と歩いてるところをスカウトされたことをきっかけに芸能界入りしたという(情報元:ウィキペディア)。

ドキュメンタリー番組「わたしが子どもだったころ 沢村一樹編」(NHK BS-hi、2009年7月22日)の再現VTRで俳優デビュー後は、連続テレビ小説「おひさま」(NHK、2011年4月期、須藤春樹役(田中圭)の幼少期)や、大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」(NHK、2011年、細川光千代役)など国民的ドラマに次々と出演したほか、歴史的ヒットを記録したドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ圭、2011年10月期、全話の平均視聴率25.2%、最終話の平均視聴率40.0%)で阿須田家の長男・阿須田翔役を好演し、一躍知名度を上げたことで知られる。

子役として注目を浴びた上に成長期を挟むなど様々な面での苦労も多かったとも思われるが、仕事は途切れることがなく、2014年はドラマ「今夜は心だけ抱いて」(NHK BSプレミアム、2014年3月4日〜4月22日、全8話)や、ドラマ「水球ヤンキース」(フジテレビ系、2014年7月期)、ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」(日本テレビ系、2014年10月期)に出演した。

2015年も映画「青鬼 ver2.0」(2015年7月4日公開)で映画初主演を飾ったほか、今後も初主演ドラマ「南くんの恋人〜my little lover」(フジテレビ系、詳細未定)や、主演映画「通学シリーズ 通学途中」(2015年11月21日公開)への出演を控えるなど、本格的なブレイクは時間の問題だ。

福士蒼汰は、ご存じ連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK、2013年上半期)で主人公・天野アキ(能年玲奈)の初恋相手・種市先輩を演じたことをきっかけに注目を集め、2014年は映画「好きっていいなよ。」(2014年7月12日公開、川口春奈とW主演)や映画「神さまの言うとおり」(2014年11月15日公開)で主演を務めたほか、ドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系、2014年10月期)では“彼女以内歴30年”の“こじらせ女子”である青石花笑(綾瀬はるか)の初彼氏となる“田之倉クン”こと田之倉悠斗を好演し、大きな話題をさらった。

2015年も主演映画「ストロボ・エッジ」(2015年3月14日公開、有村架純とW主演)に出演し、現在は“月9”ドラマ「恋仲」(フジテレビ系)で主演を務めるほか、今後も映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」(2015年10月10日公開予定)の公開を控えるなど、引っ張りだこの人気が続いている。

2人とも注目度の高い“今旬若手俳優”だけに、共演を期待しているファンも少なくないのでは。顔が似ているのであれば、兄弟役もアリかもしれませんね。

★裏情報がたっぷり!芸能界のうわさはこちらでどうぞ

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/8/14
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

2015-08-26 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.