杏、東出昌大が主演映画を撮影中のロケ地・浜松を訪問したワケ!夫婦で城&餃子を堪能? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

杏、東出昌大が主演映画を撮影中のロケ地・浜松を訪問したワケ!夫婦で城&餃子を堪能?

女優・(29)が現在放送中の主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系、2015年7月期)の撮影を6月末に終え、7月中旬には静岡県浜松市を訪れていたと、8月18日発売の「週刊女性」が報じている。

当時、浜松では夫で俳優の東出昌大(27)が主演映画のロケを行っており、杏は激励も兼ねて出向いた面もありそうだが、それ以外にも目的があったようで・・・?→ starblog

※浜松名物がお目当て?
anan (アンアン) 2015年 7月1日号 No.1960 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

東出昌大といえば、連続テレビ小説「ごちそうさん」(NHK、2013年下半期)で夫婦役を演じたことをきっかけに交際に進展したものとみられ、2015年1月1日にはめでたく入籍したことで知られる。両者ともに多忙続きのため結婚式や新婚旅行等はまだのようだが、2015年5月19日発売の「週刊女性」には2人が今夏の終わりにも約10日間の“ヨーロッパ・ハネムーン”を計画していると報じられるなど、両者のスケジュールが合う時期に挙式や新婚旅行を兼ねたお祝い行事を準備している可能性もある。

ひらめき杏&東出昌大、晩夏に“ヨーロッパ”ハネムーンを計画中!出会いは朝ドラではなくパリだった
(※「ごちそうさん」以前から面識があったとか)

そんなは2015年の年明けから“月9”ドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」(フジテレビ系、2015年1月期)や、スペシャルドラマ「クロハ〜機捜の女性捜査官〜」(テレビ朝日系、2015年2月23日)でそれぞれ主演を務めたほか、現在放送中の主演ドラマ「花咲舞が黙ってない(第2シリーズ)」(日本テレビ系、2015年7月期)も、2015年7月期の連ドラにおいて視聴率トップの快走を続けている(8月12日放送の第6話現在で平均視聴率は14.1%。情報元:Audience Rating TV)。

一方、東出昌大も2015年は大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK、井上真央(28)演じる主人公・文の夫で長州藩士の久坂玄瑞役(7月5日放送の第28回で自刃により死去))や、ドラマ「問題のあるレストラン」(フジテレビ系、2015年1月期)、映画「寄生獣 完結編」(2015年4月25日公開)、舞台「夜想曲集」(2015年5月11日〜24日:東京・ 銀河劇場、5月30日〜31日:大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティ、6月4日:広島アステールプラザ大ホール、6月8日:富山県民会館ホール)、スペシャルドラマ「永遠のぼくら sea side blue」(日本テレビ系、2015年6月24日)に出演したほか、今後も主演映画「GONIN サーガ」(2015年9月26日公開予定)の公開を控えるなど引っ張りだこの状態となっている。

2人とも順風満帆で何よりだが、お互いがこれだけ多忙だと夫婦そろって同時期にまとまった休みを取ることは困難と思われるほか、普段の生活ですら一緒にいられる時間は限られてきそう。ちなみに東出は2015年6月から7月中旬まで主演映画のロケのため静岡県浜松市を訪れていたようで、まさに過密スケジュールであることがうかがえるが、その撮影現場となった浜松では杏も目撃されていたという。

杏は現在ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)に出演中だが撮影はすでに6月末に終わっているようなので、今は束の間の夏休みなのかも。そんなわけで彼女は夫・東出の激励も兼ね、浜松を訪れたとも思われるが、目的はそれだけではなかったようで・・・?

(以下引用)

ズバリ浜松城ですね。杏さんは自他ともに認める“歴女”で、現在は福岡市博物館で開催中の『大 関ヶ原展』のスペシャルサポーターにも就任しています。

静岡で大学教授を務める歴史学者とも交友があり、主宰する歴史サークルにも参加しているそう。彼からお城など、市内の歴史情報も聞いたのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

(引用元:週刊女性PRIME)

杏といえば2009年頃から読書好きであることが話題になり、特に歴史本を好んで読んでいるとのエピソードが広まったことから、2009年の「ユーキャン新語・流行語大賞」で“歴女”がトップ10入りした際には、杏がその受賞者となったほどの歴史好きとしても知られる。浜松城は江戸時代に天保の改革に着手した老中・水野忠邦が城主を務めたこともあるなど浜松城主が後に重役に出世した例が多いことから“出世城”と呼ばれたとされており(情報元:ウィキペディア)、知名度こそそれほど高くはないと思われるが、杏からすれば垂涎の観光スポットなのかも。

ひらめき読書家・杏の“マメ対応”がスゴイ!献本の礼状は直筆の感想文つきで出版業界からも賞賛の声
(※杏は本をテーマにしたラジオ番組でパーソナリティを務めるほど)

なお東出も歴史好きで知られており、2014年12月7日放送のバラエティ番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)にゲスト出演した際には“男の生き様を学ぶ戦国武将ベスト5”を紹介したほか、途中のトークでは過去に犬山城(愛知県)や、萩城下跡(山口県)、熊本城(熊本県)に行ったことがあることを明かしたほか、2015年1月放送の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)でのインタビュー(VTR)でも、「姫路城彦根城熊本城は好き」としたうえで、現存していない「芝生にしか見えない」「跡地しかない」ような城跡にも「この近くで合戦があったんだとか」想像を膨らませてしまうほどの“お城好き”を明かしていたほどなので、ひょっとすると今回ロケ現場近くに浜松城があることを知った東出が杏を誘った可能性もある。

ちなみに浜松市内では6月下旬〜7月にかけて、東出のほか俳優・窪田正孝(27)、女優・小松菜奈(19)、お笑いタレントで俳優の片岡鶴太郎(60)の目撃情報が相次いでおり、彼らの出演作に関する公式発表はまだされていないようだが、片岡が2015年7月頃のブログに掲載した写真の撮影中と思われる衣装から(現在は削除)、漫画家・福満しげゆき(39)原作の漫画「生活」の実写化映画ではないかとの憶測もネットでは出ている。気になる作品タイトルや出演者など詳細については、今後の公式発表を待ちたいところだ。

そんな同作の浜松ロケが終盤に差しかかった頃には、出演者やスタッフらの慰労会もかねて、芸能人もお忍びで来るという人気の餃子店で“プチ打ち上げ”が行われたようだ。そこには映画製作陣に紛れて、東出とともに杏も来店したようで・・・?

(以下引用)

「東出さんが近くで撮影していたんだけど、杏さんは遊びに来たみたいな感じだったかな。

スタッフと一緒になって飲んで食べて。夫婦で餃子をおいしそうに食べていってくれたよ。(後略)」(店主)

(引用元:週刊女性PRIME

東出にとっては1か月超の長期ロケとなったようだが、杏を呼び寄せ一緒に浜松城を見学したり、撮影現場の打ち上げで美味しい餃子まで食べたりしたのだとすれば、現場に迷惑を掛けない程度に上手に新婚生活を楽しんでいるようだ。撮影期間中ともなると役作りなども含めピリピリしてしまい、できるだけ一人になりたいという俳優さんも中にはいるものと思われるが、東出は意外と現場に溶け込むのが上手く、何事も流れに乗って楽しめるタイプなのかもしれませんし、杏にとっても“プチ旅行”のような感じになり、素敵な思い出を作ることができたのでは。

これだけ多忙な2人だが、彼らにとって時間は足りないものではなく、作り出していくものなのかも。幸せそうで何よりです。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 杏のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-08-18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.