綾瀬はるか、楽屋で“逆さ宙づり”にスタッフ仰天!“空中ヨガ”にハマっている理由とは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

綾瀬はるか、楽屋で“逆さ宙づり”にスタッフ仰天!“空中ヨガ”にハマっている理由とは?

女優・綾瀬はるか(30)が最近新しい趣味にハマり、楽屋を訪れたスタッフらを驚かせているという。

綾瀬といえば過去に出演したテレビ番組で、趣味について「食べること、寝ること」と語っていたほどだが、いったいどんなことに夢中になっているのだろうか・・・?→ matome

※ダイエット効果もあり、役作りにもなるとか。
綾瀬はるか写真集「MOMENTO」

にほんブログ村 芸能裏話・噂

綾瀬はるかが最近、新しい趣味にハマっているという。楽屋を訪れたスタッフが、その“趣味”に真っ最中の彼女の体勢に驚いたようで・・・?

(以下引用)

「綾瀬さんを呼びに行くために楽屋のドアを開けたんです。そうしたらスパイダーマンのように逆さづりになって、天井からぶら下がっていたんです。髪の毛を逆立てながら・・・。

しかも、こちらのリアクションを見て、ニタニタと笑っているんです。本当にビックリしましたよ」(テレビスタッフ)

(引用元:東スポ)

綾瀬が夢中になっているのは、“エアリアルヨガ”のようだ。彼女は2015年6月12日放送の旅バラエティ番組「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)にゲスト出演した際、“自分を磨く修行旅”と題した企画で様々な体験をしたなかで、日本における“エアリアルヨガ”の第一人者である谷口美里氏(ヨガスタジオ「エアリアルヨガ ジャパン」(東京・自由が丘)を経営)の指導のもとで同ヨガに挑戦した。

エアリアルヨガ”はニューヨーク発祥で、近年は日本でも“空中ヨガ”や“ぶらさがりヨガ”の呼び名で普及しており、天井から吊された大きなハンモック状の布(重さ1000kgに耐えられるとか)に身体を預けながらストレッチを行うヨガだという。綾瀬は同行した体の固いTBS・安住紳一郎アナ(42)とは対照的に基本的なポーズから徐々に難易度の高いポーズをクリアしていき、「ヤッホー!」、「これでお昼寝したい。やった!」などと楽しそうで、最後は逆立ちに吊り下がりながら主演映画「海街diary」(2015年6月13日公開)の告知を行ったほどスムーズに上達していた。

ちなみに日本の芸能人では、歌手・中島美嘉(32)が2015年1月30日放送の紀行番組「アナザースカイ」(日本テレビ系)でニューヨークを訪れた際に、すでに慣れた様子で“無重力ヨガ”のスタジオで様々なポーズを披露し、「日本でも日課として行っている」と紹介されたほか、全国ツアー「MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2015 “THE BEST” 〜DEARS&TEARS〜」(2015年1月25日〜6月9日)でも“空中ヨガ”の演出を披露したほど。

ひらめき【画像】 中島美嘉、ファンから結婚祝福“空中ヨガ”で8万人動員ツアー開幕
(※中島はコンサートでも披露するほどの経験者)

さらには女優・剛力彩芽(22)も、2014年10月10日に行われた主演映画「L・DK」のDVD発売記念イベントで、ファンから「おすすめの今ハマっているものは?」と質問された際に、「空中ヨガ。ハンモックの力で体が伸びるんです。痛いけど気持ちいい」(情報元:eiga.com)と返答するなど、“空中ヨガ”にハマっていることをうかがわせていた。

ひらめき剛力彩芽、マイブームは「空中ヨガ」 山崎賢人「どこでやるの?」とツッコミ
(※芸能人にも徐々にブームがきてる?)

綾瀬が“空中ヨガ”を楽屋にまで持ち込んでいるとは驚きだが、同ヨガは布に身体を預けてポーズを取るので、普通のヨガと比べても無理なく余計な力を使わずに体幹を鍛えることができそうな点で初心者も入りやすいのかも。そんな綾瀬だが、“空中ヨガ”に打ち込んでいるのには別の理由もあるようだ。

綾瀬は今後2016年〜2018年に渡り放送されるドラマ「NHK放送90年 大河ファンタジー『精霊の守り人』」で主演を務めることが決まっているようで・・・?

(以下引用)

全ては役作りなんですよ。ドラマは綾瀬が演じる女用心棒・バルサを主人公に、人の世界と精霊の世界を描いたファンタジー作品。短槍を武器に、多くのアクションシーンを展開したり、動物や昆虫と会話したりする。

少しでも妖精の気持ちに近づこうと宙づりになるヨガを始めたわけです。ダイエットにも効果があるし、人をビックリさせられると綾瀬は楽しんでいますよ」(関係者)

(引用元:東スポ)

綾瀬の主演ドラマ「NHK放送90年 大河ファンタジー『精霊の守り人』」は、2016年3月スタートの“シーズン1”(全4話)、2017年1月からスタートする“シーズン2”(全9話)、2018年1月からスタートする“シーズン3”(全9話)の全22話からなる3部作のようで、映像も4Kで撮影される大作ファンタジーのようだ(作家・上橋菜穂子によるファンタジー小説“守り人シリーズ”(長編10作品、短編2作品)が原作)。綾瀬は短槍使いの女主人公・バルサを演じるようで、アクションシーンなども見どころの一つなのかも。

綾瀬は普段からおっとりしているようにもみえるが、“空中ヨガ”を楽しみながら、無理なく日頃からしっかり動ける柔軟な体作りを心がけているようだ。彼女は大河ドラマ「八重の桜」(NHK、2013年)で鉄砲を撃つ女主人公・新島八重を演じたことも記憶に新しいが、次は短槍をどのように使い回す姿を披露してくれるのか注目したいと思う。

★関連記事 綾瀬はるかのニュースを探すなら
タグキーワード
2015-08-12 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.