EXILE、総勢19名で収入格差問題が浮上?売れっ子に「役者気取り」と揶揄するメンバーも - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

EXILE、総勢19名で収入格差問題が浮上?売れっ子に「役者気取り」と揶揄するメンバーも

EXILEが19名の大所帯となり、ダンスや歌唱力以外でも注目されるメンバーが増えたことで内部に不協和音が生じていると、7月30日発売の「週刊文春」が報じている。

特に俳優として活躍するAKIRA(33)やTAKAHIRO(30)、バラエティ番組でレギュラーを持つ関口メンディー(24)には不満を持つメンバーもいるようで・・・?→ uwasa

※今年はこの3人がパフォーマーを引退しますが、総勢19名の大所帯。
月刊EXILE(エグザイル) 2015年 08 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

EXILEといえば、リーダーで所属事務所「LDH」の社長も兼務するHIRO(46)を筆頭に、現在は19名の大所帯となっている。彼らは2001年のデビュー時からしばらくは6名だったが(HIROMATSUUSAMAKIDAIATSUSHI・SHUNの6名。2006年3月にSHUNが脱退したが、同年6月にAKIRAが加入)、2006年9月にTAKAHIROが加入し7名となり、2009年3月に二代目 J Soul BrothersのKENCHIKEIJITETSUYANESMITHSHOKICHINAOTONAOKIが加入し14名となると、2014年4月には岩田剛典白濱亜嵐関口メンディー山本世界佐藤大樹が加入し、現在の19名となった。

だがこれだけの大所帯となってくると、これまでになかったような大規模で斬新なパフォーマンスが期待できる一方で、個々の認知度を上げるのが難しいデメリットもある。あるいは結成から約15年が経過したことで、メンバーの高齢化も目立っており、HIRO(46)は2013年を最後にパフォーマーを引退したほか、松本利夫(40、MATSU)・USA(38)・MAKIDAI(39)も2015年内でのパフォーマーの引退を表明している(いずれもEXILEからの脱退という形はとらず、ソロ活動に移行するものとみられる)。

よって2016年以降のEXILEは引き続き19名だが、実質的には15名体制となりそうで、それでもまだ多いイメージは拭えないが、最近では個々の知名度も徐々に上がり、ソロ活動をするメンバーも増えてきた。中でも俳優として活躍するAKIRA(33)、TAKAHIRO(30)や、バラエティ番組でレギュラーを持つ関口メンディー(24)は他のメンバーと比べても、個人での露出が多くなっているようだ。

ちなみにAKIRAはドラマ「Around40〜注文の多いオンナたち〜」(TBS系、2008年4月期)で俳優デビューし、その後大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」(NHK、2011年、豊臣秀勝役)や、主演ドラマ「GTO」シリーズ(フジテレビ系、2012年7月期など)に出演し、現在も主演ドラマ「HEAT」(フジテレビ系、2015年7月期)に出演するほか、今後も映画「アンフェア the end-」(2015年9月5日公開予定)の公開を控えている。

ひらめきフジ「HEAT」第4話視聴率は3・4%・・・自己ワースト更新
(※とはいえ「HEAT」は映画化が決まっているのにもかかわらず、低視聴率に苦しんでいます)

TAKAHIROは主演ドラマ「戦力外捜査官」(日本テレビ系、2014年1月期)で俳優デビューし、今年もドラマ「ワイルド・ヒーローズ」(日本テレビ系、2015年4月期)で主演を務めた。さらに情報バラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)では隔週MCを務めたり(2014年4月1日〜2015年3月17日)、音楽活動でもソロで2枚のシングルをリリースするなど、幅広いフィールドでの活躍が目立っている。

ひらめき【動画】EXILE・TAKAHIRO、初個展に感激「いつかは全国で」
(※2014年には、得意の書道や絵画などを集めたアート個展も開いたTAKAHIRO)

関口メンディーは情報バラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)で番組開始当初(2014年4月1日)から水曜レギュラーとして活躍しており、EXILE加入直後から一躍知名度を上げている。個々の活躍はグループ全体の底上げにもつながるだけにEXILEを率いるHIROとしては嬉しい話かもしれないが、ソロでも活躍しているメンバーとそうでないメンバーとの間には知名度だけでなく、収入面でも格差が生じているようだ。

本業に専念するメンバーの中には、そんな彼らの活動を面白くないと感じている面々もいるらしい。AKIRAについては、こんなことを言うメンバーもいるようで・・・?

(以下引用)

「(前略)あるメンバーは『俳優として売れっ子だと自負しているところが鼻につく。〈映画の撮影が続いちゃって〜〉と聞えよがしに言うのもわざとらしい。アイツ本業何だよ?』と、ボロクソに言ってました」(同前)

(引用元:週刊文春、芸能記者の談話)

あくまでも又聞きなので多少の割り引きは必要な話だが、グループ内で格差が生じれば不満を持つものが出てくるのも無理はない話かも。だがAKIRAはEXILEとしても俳優としてもそれなりにキャリアがありますし、彼がパフォーマーとして引退を余儀なくされた場合、俳優としてやっていきたいと考えているのであれば、現在の活動はその布石でもあるのかもしれませんし、彼の活動を快く思っていないメンバーも本業一本で突き抜けたいならそれで頑張ればいいだけのことで、収入格差が気に入らないのであれば自分の別の持ち味を生かし、その分野で突き抜けられるよう努力すればいいだけのことなのでは。

TAKAHIROや関口メンディーにも同様に、嫉妬しているメンバーがいるようで・・・?

(以下引用)

「ヒット作となった『戦力外捜査官』(日テレ)で共演した武井咲との交際を報道されたとき、『ドラマの共演って独特なんですよ』と上から目線で身内に説明した。また、今年放送された『ワイルド・ヒーローズ』(日テレ)にいわゆる抱き合わせでEXILE関係者がたくさん出演したことを、『まあ、そんな感謝なんていいから』とわざとらしく言ったとか。さすがに、『いい気になるなよ。ちょっと顔がイケてるからって』とキレてるメンバーがいます。

あとはやっぱりメンディー。忙しそうにダンスレッスンとテレビ局を行き来する姿に『もうお笑い一本にしろよ』と」(同前)

(引用元:週刊文春)

“隣の芝は青い”とは言ったものだが、他人の不満を並べているだけでは何の解決にもなりませんし、むしろEXILEでパフォーマンスできる喜びを味えることにもっと自信を持ち、TAKAHIROやメンディーよりパフォーマンスの向上に割ける時間が増えることにシメシメと思うくらいでないといけないのでは。TAKAHIROやメンディーが調子に乗っているのだとすればそれはそれで問題があるかしれないが、文句を言う前にコツコツとやっていれば結果は後からついてくるものだと思いますが。

もちろんHIROとしても各メンバーの俳優業やタレント業への進出は本業から逸れるだけに、他のメンバーとの足並みが揃わなくなる懸念も想定内のはずだが、そうした露出もグループ全体の知名度向上や、各メンバーの適正を見て決めていることだと思われますし、致し方ない面もあるのかも。EXILEは今後ドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2015 "AMAZING WORLD"」(2015年9月11日〜12月27日)を控えているだけに、こうした不協和音が原因でチームワークが乱れなければいいのですが。

★関連記事 AKIRAのインスタグラムを探すなら EXILEのニュースを探すなら
タグキーワード
2015-08-03 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
白濱亜嵐は峯岸がネタとして使ってる限り浮上は無理
つまり一生無理ってこと

峯岸は卒業後も平気でネタとして使いそうだし
本人だけじゃなく姉ちゃんもイラついてるだろうな・・・
Posted by at 2015年08月03日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.