米倉涼子、夕食は総菜パン3個の“独り身生活”!“失敗しない”人生などないと心の充電中? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

米倉涼子、夕食は総菜パン3個の“独り身生活”!“失敗しない”人生などないと心の充電中?

女優・米倉涼子(39)が6月中旬の夕方、ベーカリーでパンを購入した後、事務所の車で自宅マンションへ帰宅したと、6月23日発売の「女性自身」が報じている。

昨年末に結婚したばかりの夫との間に亀裂が走り、すでに関係修復は難しいとされる状況のなかで米倉が過ごす“独り身生活”での胸中は・・・?→ matome

※心の充電期間も必要かも。
米倉涼子 フランス美食の旅 ~ワインと料理 マリアージュの奇跡~ [DVD]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

米倉涼子といえば主演ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系、2014年10月期、第3シリーズ、全11話)の平均視聴率が22.9%を記録し、2014年に放送された連続ドラマの中で最大のヒットとなったほか、2014年12月26日には以前から交際を報じられていた2歳年下の会社経営者の一般男性・A氏と結婚したことをFAXで報告するなど、2014年は最高の形で幕を閉じたことが話題となった。

ちなみに米倉とA氏は2012年8月23日発売の「女性セブン」に“夜明けの手つなぎデート”を報じられたことをきっかけに熱愛説が浮上すると、2013年9月26日発売の同誌にも“手つなぎデート”している様子をキャッチされたほか、2013年12月26日発売の「フライデー」にも自宅マンションでの“お泊まりデート”を報じられた。さらに2人は2014年12月25日発売の「週刊文春」にも同棲中であると報じられたほか、米倉の所属事務所(オスカープロモーション)も同誌の取材に対し、米倉とA氏との交際を認めた。

タレントの恋愛に厳しいオスカーの“公認愛”ともなればゴールインはそう遠くないとみられたが、案の定その翌日(2014年12月26日)に2人の結婚が発表された。米倉はFAXで「お付き合いを続けてきた時間の中で、彼の誠実で温かな人柄は私にとって大きな存在となり、尊敬できる大切なパートナーであることに気付かされました」と2年以上に渡りじっくりと信頼関係を築いてきたことや、「2014年は、公私にわたり私にとって忘れることの出来ない1年となりました」と2014年が最高の一年になったことへの感激の意を表していた。

だがそんな幸せ絶頂だったはずの米倉に、2015年の春にも離婚話が持ち上がるとは誰が想像しただろうか。第一報を報じた2015年3月31日付の「スポーツニッポン」によると「性格の不一致が理由で、結婚後すぐに別々に暮らし始め」、「離婚の可能性も浮上」しているという。

「結婚後すぐに別々に暮らし始めた」のが事実だとすれば、これまで積み上げてきた2年間は何だったのかと疑問を持たずにはいられませんし、「性格の不一致」と言われてもそれらをクリアできるだけの期間を(同棲等により)過ごしてきたからこそ結婚に至ったと考えると腑に落ちない。むしろ結婚がきっかけで双方の間にこれまでにはない何らかの異変が生じたとしか考えようがないが、それだけ結婚が難しいものであることも併せて浮き彫りになった。

そうした状況のなか、2015年4月9日発売の「週刊文春」にはA氏の米倉に対する“モラハラ(モラルハラスメント)”が“離婚危機”の原因だと報じられたほか、2015年4月14日発売の「女性自身」には米倉がすでにA氏と住んでいた高級マンションを引き払い、元のマンションで新生活を始める準備をしていると報じられた。「女性自身」によると、米倉は以前A氏と同棲していたその元のマンションをリフォームしたり、ベッドの買い換えまでしたそうなので、よほど彼の記憶を残しておきたくないとの強い意志を考慮すると離婚の決意は堅そう。

彼女の気持ちがここまで来ているのだとすれば、A氏もゴネていいことはなさそうですし、決して簡単なことではないができるだけ早めに決断し、離婚の形を取った方がお互いの将来にとって幸せな選択のような気もする(離婚は結果的に双方にイメージダウンをもたらすかもしれないが、泥沼化するよりはマシでしょうし、後腐れのない方が双方とも次のステージでポジティブなスタートを切りやすいと思いますが、はてさて)。そんな決心も固そうにみえる米倉は、いまどのような生活をしているのだろうか。

米倉は6月中旬の午後5時過ぎ、仕事を終え都内のビルから出てくると、一緒にいたマネージャーは駐車場へ向かい、米倉はひとりで近くのベーカリーに入っていったようで・・・?

(以下引用)

狭い店内でトレーを手にすると、真剣な表情で選んでいる。明太子パンにチーズ入りのパンなど、あれこれ迷った挙句に7個も購入。

パンの入った袋を2つ手にした米倉は、1つをマネージャーにお裾分け。残る1袋を手にすると、事務所の車に乗り込み、帰路に着いた――。

(引用元:女性自身

その日の夕食用なのか、翌日の朝食用なのかはわからないが、米倉はマネージャーさんの分のパンも買い込み、帰宅したようだ。今は外で仲間と過ごすより、少しゆっくりと腰を落ち着け、自宅で自分と向き合う時間を増やしたい気分なのかも。

そういえば米倉は2015年5月12日発売の「週刊女性」にも、40代半ばくらいのスタッフと思われる女性と高級スーパーで大量の食材を買い込む姿をキャッチされたばかり。マスコミも彼女の動向にこれだけ関心を持っているようですし、外だと落ち着けないというのも理由の一つかもしれないが、こんな時こそ自宅でゆっくり読書をしたり、溜まっていたDVDを観たり、料理をしたりして“おひとりさま”を上手に楽しむ発想に切り替えた方が楽かも。

ひらめきモラハラ離婚が噂される米倉涼子、今の癒しは「ひとり飯」
(※今はお家でゆっくりするのが一番落ち着くのかも)

“失敗しない”人生などないのですし、今回は運が悪かったとお互いが割り切って、良い経験にしてほしいものですが。2人がどのタイミングでどんな落としどころを見つけるのか、気になるところ。

★関連記事 米倉涼子のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-07-01 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
再婚相手は外国人、結婚して、上手く行けばハーフの母親だろうなぁ〜母親になれるチャンスは時間との勝負、決断は早く。
Posted by お豆 at 2015年07月07日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.