南野陽子、30周年で“18歳デビュー時の写真”を公開!「ずっと僕らのアイドル」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

南野陽子、30周年で“18歳デビュー時の写真”を公開!「ずっと僕らのアイドル」【画像】

女優・南野陽子(48)が6月23日付のFacebook(フェイスブック)で、デビュー当時の写真を披露している。「1985年6月23日 私はデビューしました。あれから今日で30年」という南野。

ネット上では「当時の思いがよみがえる写真です」、「ナンノさんの笑顔に癒され続けてきて幸せです」、「南野さんはずっと僕らのアイドルです」などと、祝福や感謝、絶賛の声が挙がっている。

※「スケバン刑事」はブレイクのきっかけとなりました。

南野陽子が2015年6月23日付のフェイスブックで、「1985年6月23日 私はデビューしました。あれから今日で30年 嬉しかったこと、悲しかったこと、楽しかったこと、悔しかったこと、いろいろありましたが、私は、自分の30年、人生に満足しています。幸せだなって」と感慨深げな思いや、「多くの人のお世話になり、多くの人に応援してもらい、感謝でいっぱいです。本当にどうもありがとうございます。そしてこれからも、出来る限り頑張っていこうと思っていますので、どうぞ見守っていて下さい。よろしくお願いします。ね!」とお世話になった方々へのお礼と今後の抱負を記すとともに、デビュー当時の貴重な写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 南野陽子・デビュー当時
(※情報元:南野陽子Facebook)

マイクを両手で大事そうにしっかりと握りしめている様子に初々しさがうかがえる“デビュー写真”で、飾らない笑顔や、どこか落ち着きを払ったようにもみえる表情に違和感のないスター性を感じさせます。フェイスブックでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Facebookより抜粋)
「なんのちゃん30周年おめでとう〜!!」
当時の思いがよみがえる写真です
「昔、生徒手帳に写真入れていたなぁ〜」
「やっぱ、めっちゃ可愛いですね!これでスケバンって反則です」
私たちの30年こそナンノさんの笑顔に癒され続けてきて幸せです
「アルバムもシングルも、写真集も、切り抜きも今だに、大切な宝物」
南野さんはずっと僕らのアイドルです
(情報元:Facebook)

そんな南野陽子といえば兵庫・松蔭高校在学中にオーディションに合格し、ドラマ「名門私立女子高校」(日本テレビ系、1984年11月〜1985年1月)で芸能界デビューしたことで知られる。

歌手としては上記の通り、18歳の誕生日でもあった1985年6月23日に「恥ずかしすぎて」でデビューしており、2015年6月23日に歌手デビュー30周年を迎えたばかり(これまでにシングル「はいからさんが通る」(1987年)や、シングル「楽園のDoor」(1987年)などシングル22枚、オリジナルアルバム10枚などをリリース)。

さらに南野は1985年にドラマ「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」(フジテレビ系、1985年11月7日〜1986年10月23日、木曜日19:30〜20:00、全42回)で、ヨーヨーを武器にセーラー服姿で悪に立ち向かう主人公の女子高生・麻宮サキ役を演じて人気となり、一躍ブレイクした(ちなみに「スケバン刑事」は斉藤由貴(48)がサキを演じた第一弾(1985年4月〜10月。全24回)のヒットを受け、第2弾では南野が、第3弾「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」(1986年10月〜1987年10月。全42回)では浅香唯(45)がそれぞれサキを演じる人気シリーズだった)。

プライベートでは過去に、少年隊・東山紀之(48)や歌手・石井竜也(55、米米CLUB・カールスモーキー石井)らとの熱愛を報じられたほか、2007年5月にはクリエイティブディレクター・箭内道彦(51)との交際も報じられたが、いずれも破局した。

その後、2011年3月3日に会社経営者で年下の一般男性・A氏と結婚したが、同年にA氏の巨額金銭トラブルが取り沙汰されたほか、2015年6月4日発売の「週刊新潮」にはA氏が銀座の高級クラブのママを妊娠させたとの報道が出るなど、結婚生活には一抹の不安も感じさせている。

南野陽子の夫に4億円超の金銭トラブル!豚肉の投資話で被害を受けた社長が告発!
(※大丈夫なのでしょうか)

それでも南野は現在も女優業を中心にマイペースで芸能活動を続けており、2015年は舞台「喜劇 台所太平記」(2015年6月4日〜26日、東京・明治座)に出演したほか、今後も志村けん一座 第10回公演「志村魂」(2015年7月23日〜26日:愛知・中日劇場、7月30日〜8月13日:東京・明治座)への出演も控えている。

また古典芸能を取り上げる教養番組「にっぽんの芸能」(NHK Eテレ)でも、2011年から司会を務めるなど充実ぶりが光っている。

歌手デビュー30周年を受けての大々的な企画やイベントは今のところアナウンスされていないようだが、今回のFacebookには温かいメッセージが多数寄せられており、彼女の活躍を励みにしてきたファンが大勢いることが伝わってくる。

南野の謙虚さの中に今後への意欲も伝わってくる今回のメッセージからもさらなる期待が持てますし、新たな一歩を踏み出した次のステージでの活躍にも注目したいと思う。

★ワンクリック・アンケート

★南野陽子のプロフィール&ニュースはこちらからどうぞ

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/8/9
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2015-06-28 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
結婚指輪を自分で買ってしまった元アイドルって離婚するよね…
Posted by お豆 at 2015年06月29日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.