ナオト・インティライミ、ミスチルとの“貴重ショット”を披露!「家宝にします」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

ナオト・インティライミ、ミスチルとの“貴重ショット”を披露!「家宝にします」【画像】

歌手のナオト・インティライミ(35)が6月25日付のブログで、人気バンド・Mr.Childrenミスチル)との集合写真を公開している。「Mステにて、 Mr.Childrenの兄様方とTV初共演でありました。。感無量でした」というナオト。

ネット上では「貴重すぎるお写真UPありがとう!!」、「家宝にします。笑」、「ナオトのたゆまない努力が実を結んだ、素敵な写真!」などと、絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※待望のベストアルバム。
THE BEST!(初回限定版)(DVD付)

ナオト・インティライミが、2015年6月25日付のブログで「やほ!あの夢のような夜のお写真をいただきまして。。許可もおりましたので、ww、」、「Mステにて、 Mr.Childrenの兄様方とTV初共演でありました。。感無量でした。帽子取られました。www」のコメントとともに、2015年6月12日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)でMr.Children桜井和寿(45、ボーカル、ギター)、田原健一(45、ギター)、中川敬輔(45、ベース)、鈴木英哉(45、ドラムス)と初共演を果たした際に撮影したとみられる集合写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 Mr.Children(ミスチル)&ナオト・インティライミ
(左から桜井、鈴木、ナオト、中川、田原)

桜井にハットを取られ、ビックリした表情とともにピースサインをするナオトと、「どやっ」とばかりにニンマリとした微笑を浮かべる桜井らの“豪華ショット”。

数年前から交流のある両者だが、単独アーティストととして「Mステ」で初共演できた嬉しさも伝わってくる一枚(厳密にはナオトは過去にミスチルのサポートメンバーとして同時出演したことがある)。コメント欄では、以下のような意見が出ていた。

(以下、ナオト・インティライミオフィシャルブログ コメント欄より抜粋)
貴重すぎるお写真UPありがとう!!
「こっちまで幸せな気分に」
「兄さん方に可愛がられ、愛されてんのがわかるよ〜」
家宝にします。笑
「Mr.Childrenのおかげでナオトさんを知ることができたので☆感激です」
「たくさんの思いが詰まった写真ね」
ナオトのたゆまない努力が実を結んだ、素敵な写真!
(情報元:ナオト・インティライミオフィシャルブログ コメント欄)

貴重すぎるお写真UPありがとう!!」、「家宝にします。笑」、「ナオトのたゆまない努力が実を結んだ、素敵な写真!」などと、絶賛の声が出ていた。

ちなみにナオト・インティライミは過去に柏レイソルのジュニアユースチームに所属していたほどのサッカー経験者で、2007年頃にはプライベートでのサッカー交流で桜井和寿と出会い、一緒にプレーした際に自作のCDを渡したことをきっかけに、2008年の野外フェスティバル「ap bank fes'08」にミスチルのコーラスとして参加したほか、2009年にもミスチルのライブツアー「Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜」に帯同したことで知られる(なお桜井も趣味でサッカーに携わっているとされており、元日本代表・名波浩(42)の引退試合(2010年)では後半途中から名波チームのメンバーとしてプレーしたり、GAKU-MC(44)とのユニット「ウカスカジー」としてサッカー日本代表応援ソング「勝利の笑みを 君と」(2014年5月22日配信)をリリースするなど、音楽を通してもサッカーに寄与する活動をみせている)。

そんなナオトは2001年に「なおと」名義ですでにメジャーデビューしていたが、その後、世界放浪の旅に出るなどの充電期間を経て(2003年8月〜2004年末)、2005年4月から「ナオト・インティライミ」名義での活動をスタートさせた。

そしてミスチルとの出会いを機に彼らのもとで下積み時代を過ごし、2010年4月にナオト・インティライミとしてシングル「カーニバる?」でメジャーデビューしたことをきっかけに徐々にブレイクし、2015年4月8日には15枚目のシングル「いつかきっと」をリリースしたほか、2015年6月10日には待望のベストアルバム「THE BEST!」をリリースしたばかり。

そしてナオト・インティライミがソロアーティストとしてミスチルと初共演することになった2015年6月12日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)では、ナオトが「タカラモノ 〜この声がなくなるまで〜」、ミスチルが「未完」を披露した。

トークシーンでは、2008年にミスチルが同番組に出演した際、ナオトがバックでピアノを演奏したことがあり、その写真が披露されたが、桜井は彼について「あんまよく、知らないです」、「このとき(2008年)のことも、あんまよく覚えてないです」、「でも…良い人だと思います。社交的で」とまるで他人事のように彼をイジり、ナオトが「ちょっと、ちょっと!」と慌てるシーンで笑いを誘う一幕もあったようだ(情報元:トピックニュース)。

そんなMr.Childrenも2015年6月4日に18枚目のオリジナルアルバム「REFLECTION」をリリースしており、音楽用CDを超える音質である“ハイレゾ音源”の楽曲データを23曲収録したUSBバージョン(バージョン名義は“Naked”)を意欲的に投入したことで話題を呼んでいる(14曲に絞ったCD版である“Drip”バージョンもある。“Naked”には“Drip”のCDや、写真集なども付属)。

さらに同アルバムのリリース前に行った異例の全国ツアー「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」(2015年3月14日〜6月4日、10会場20公演)も反響を呼んだほか(通常はアルバムリリース後にツアーを開催)、今後もスタジアムツアー「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」(2015年7月18日〜9月20日、10会場16公演予定)を控えている。

ナオト・インティライミも先述のベストアルバム「THE BEST!」をリリースした余勢を駆り、2015年7月18日〜9月5日までに15本の夏フェスに出演するほか、2015年12月23日には初のドーム公演となる「ナオト・インティライミ初ドーム公演 〜4万人でオマットゥリ!!イヴイヴ大阪冬の陣@京セラドーム大阪〜」が決定するなど、快進撃が続きそう。

現在、Mr.Childrenとナオト・インティライミは同じ事務所「エンジン」に所属しており、今後はコラボも含めた様々な取り組みに期待が持てそう。感慨深い共演を果たした両者の今後のますますの活躍に期待したいと思う。

【管理人からのお知らせ】2017/11/14
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★ワンクリック・アンケート

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 ★ナオト・インティライミの裏ニュースを探すなら ★Mr.Childrenの最新ニュースを探すなら
2015-06-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.