進藤晶子、娘とディズニーランドの“秘密の部屋”でガッチリ!ゴルファー夫の好ショット? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

進藤晶子、娘とディズニーランドの“秘密の部屋”でガッチリ!ゴルファー夫の好ショット?

進藤晶子アナウンサー(43)が平日の昼下がり、東京ディズニーランドで娘やママ友親子と楽しんでいたと、6月16日発売の「女性自身」が報じている。

進藤アナは子どもたちにポップコーンを買いに走るなど大活躍だったらしいが、人気アトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」ではある関係者にしかできないとされるある“裏ワザ”を使っていたようで…?

※2015〜2016年版は6月下旬に出るようです。

進藤晶子アナといえば元TBSアナウンサーで、1994年の入社後は情報番組「ランク王国」で初代司会を務めたほか(1995年〜1997年)、「筑紫哲也 NEWS23」(スポーツキャスター、1997年〜1999年)や「JNNニュースの森」(1999年〜2001年)などで人気を博した。

2001年9月の退社後はフリーアナとなり、現在は生活情報バラエティ番組「がっちりマンデー!!」(TBS系)や、情報番組「熱中世代 大人のランキング」(BS朝日)でレギュラーを務めている。

また進藤はアナウンサー業の傍らで、母校・神戸松蔭女子学院大学で非常勤講師を務めてきたほか(2005年4月〜2010年12月)、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科で介護家族の為の支援について研究するなど(2010年3月に修士課程終了)、意欲的な取り組みもみせてきたようだ。

一方、プライベートでは2006年2月にプロゴルファー・深堀圭一郎(46)と結婚し、2007年3月には第一子となる女児が誕生した。

女子アナ・進藤晶子の画像、写真
(※「文藝春秋」で、退社に際して“社内イジメ”があったことを告白したことも話題になりました。情報元:NAVERまとめ)

現在は子育てと仕事を両立しながら日々を過ごしているものと思われるが、ある平日の昼下がりには東京ディズニーランドで娘(8)やママ友親子と楽しんでいるところをキャッチされたようだ。

進藤アナは娘たちにポップコーンを買いに走ったり、ファストパス(優先乗車券)を率先して入手するなど大活躍をみせていたようだが、さらに彼女ならではの“裏技”を使っていたようで…?

(以下引用)

ひととおり遊んだ後は、人気アトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」裏手にあるパナソニック・ラウンジへ。

パーク内にある“スポンサーラウンジ”のひとつで、アトラクションも待ち時間なしの“セレブ待遇”だという。

(引用元:女性自身)

東京ディズニーリゾートの一部アトラクションにはオフィシャルスポンサーがついているようで、例えば「ビッグサンダー・マウンテン」には第一生命、「スペース・マウンテン」には日本コカ・コーラ、「カリブの海賊」にはKIRINが名を連ねるようだ。

そして進藤らが向かった「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のスポンサーはパナソニックだという。

蒼々たる企業がそれぞれのアトラクションのスポンサーになっていることがうかがえるが、上記などのスポンサーがつくアトラクションの一部には、そのアトラクション付近に“スポンサーラウンジ”なる秘密の部屋が用意されているという。

“スポンサーラウンジ”を利用できるのは各スポンサーにより異なるようだが、その企業の社員だったり、取引先だったり、優良顧客だったりするようだ。

つまり“スポンサーラウンジ”は誰でも利用できるわけではないうえに予約制で、使用時間も限定されているようだが、ソファなどでゆったりとくつろげるほか、無料ドリンクも楽しめるなどちょっぴり贅沢な時間を満喫できるようだ。

そして“スポンサーラウンジ”を利用した人には行列に並ばず待ち時間0分でそのアトラクションを利用できるという特権があるという(アトラクションにより異なる場合があるかもしれませんので、利用を検討されている方はご注意下さい)。

ディズニーランドで無料のスポンサーラウンジを利用したら秘密の階段から待ち時間0分でビッグサンダーマウンテンに乗れた!
(※ちなみにこんな感じ。衝撃の裏ワザにビックリ!情報元:め〜んずスタジオ)

よっておそらく進藤アナ御一行も「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の“スポンサーラウンジ”を利用し、待ち時間0分で同アトラクションを楽しむことができたのかも。

個人的には“夢の国”にこんな裏取引があったことに正直夢も覚めてしまいそうな気持ちだが、進藤アナは要するに同アトラクションのスポンサーであるパナソニックと何らかのつながりがあったからこそ“スポンサーラウンジ”を予約できたことになる。

いったい彼女には、どんなコネクションがあったのだろうか。「女性自身」さんが直接、進藤アナに聞いてみると…?

(以下引用)

「ご覧になってたんですか(苦笑)。主人が昔からパナソニックさんとお仕事させていただいているので。今回も今までのお付き合いの関係からお声がけいただいたんです

(引用元:女性自身

進藤の夫でプロゴルファーの深堀圭一郎といえば、日本ツアーのメジャー大会である日本オープン(2003年)をはじめ、計8勝を挙げている名プレイヤーとして知られている。

約10年ほど優勝からは遠ざかっているが、現在はゴルフ番組「ゴルフの真髄」(テレビ東京系、2009年〜)で渡辺裕之(59)、タレント・原史奈(34)とともにレギュラーを務めるなど意外と“ガッチリ”と稼いでいるようだ。

深堀とパナソニックがどのような形でつながりを持っていたのかは不明だが(クラブやウェア、ボール等のゴルフ用品などのスポンサー契約でしょうか)、進藤アナはどうやらその夫のコネで“パナソニック・ラウンジ”を使用することができたものと思われる。

何度も使えるものではないかもしれないが、ママ友さんたちも待たずに乗れて大助かりだったのでは。

これがもし月曜日だったら、まさに“ガッチリ”なマンデーになっていたことは間違いない。私生活でこんな“裏ワザ”を教えてくれるとは、ディズニーファンならずとも勉強になります。

★最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/8/8
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2015-06-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.