藤ヶ谷太輔、本命彼女は高校の後輩で“8年愛”の滝沢結貴か?瀧本美織とは二股疑惑が浮上 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

藤ヶ谷太輔、本命彼女は高校の後輩で“8年愛”の滝沢結貴か?瀧本美織とは二股疑惑が浮上

Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔(27)と女優・瀧本美織(23)の熱愛を6月4日発売の「週刊文春」が報じたが、彼の“本命彼女”はジュエリーデザイナー・滝沢結貴(26)だと、6月16日発売の「週刊女性」が報じている。

滝沢は藤ヶ谷と同じ高校の1年後輩で、交際は実に約8年ともいわれるほか、過去にはそれぞれの家族を紹介していたほどの親密ぶりのようで・・・?→ matome

※悲しい思いをしている人がいるのでは?
Kis-My-Ft2 キスマイ グッズ  キラキラマスコット  ピンク 藤ヶ谷太輔 くんカラー + 公式生写真

にほんブログ村 芸能ブログ

藤ヶ谷太輔瀧本美織といえば瀧本がほぼ週一回のペースで藤ヶ谷の自宅マンションに“通い愛”を続けていると、2015年6月4日発売の「週刊文春」に報じられたばかり。2人は民放連ドラ初主演となった「美男ですね」(TBS系、2011年7月期)で共演しており、これをきっかけに交際に進展したものとみられる。

だが2015年6月3日付のスポーツ各紙が報じた2人の交際期間についてはそれぞれ若干食い違いがあり、「2年半程度」(日刊スポーツ)、「共演し、すぐに交際に発展」(スポーツニッポン)、「4年」(スポーツ報知)とそれぞれ異なるものの、ドラマ共演後に意気投合し、比較的長い交際を続けてきたとのニュアンスだった。

一方、先述の「週刊文春」が瀧本の“通い愛”に気付いたのは2015年3月頃からのようで、さすがに同じパターン(決まって週初めの夜)で逢瀬を続けていれば勘づかれるのも仕方がなかったかもしれないが、瀧本はある朝に藤ヶ谷のマンションからタクシーで出てきたところを「文春」さんに直撃取材されても顔を伏せたまま無言を貫いたという。彼女にとっては沈黙を貫くことだけがジャニーズ事務所に身を置く彼への精一杯の配慮だったのかもしれず、なんだか気の毒な光景にもみえた。

ひらめき瀧本美織、藤ヶ谷太輔と“週一通い愛”!車内で“お辞儀状態”で隠れ続けた本気は報われる?
(※藤ヶ谷にも真相を話してほしいものです)

そんな長年に渡る“一途愛”が実は事実ではなく、藤ヶ谷の“二股”だった可能性が浮上している。2015年6月16日発売の「週刊女性」によると、藤ヶ谷の“本命彼女”はジュエリーデザイナー・滝沢結貴(26)だといい、藤ヶ谷の知人によると交際はなんと「8年くらい」にもなるという。

滝沢は藤ヶ谷と同じ高校の1年後輩だというから高校時代に出会い、その後交際をスタートしたものと推察できるが、いったい彼女はどんな人物なのだろうか。ウィキペディアによると、滝沢は大学在学中の2009年にドイツにおいて106年の歴史があるジュエリーブランド「Grosse(グロッセ)」のセレブカジュアルブランド「GrosseGlace(グロッセ・グラッセ)」のディレクターに就任した経歴を持つという。

大学卒業後ならばともかく、在学中にそのような老舗ブランドのディレクターに起用されるということは余程秀でた商才やクリエイティブな発想の持ち主なのか、あるいは有力なコネクションがあった可能性も考えられる。これだけの実績を持ちながら、彼女の素性があまり知られていないことに違和感を覚えるが、その道では知られた人物のようで・・・?

(以下引用)

滝沢さんは『ELLE girl』のオフィシャルキュレーターで、『JJ』や『美人百花』などのファッション雑誌で“おしゃP(おしゃれプロデューサー)”として活躍。

高校の先輩だった北川景子ちゃんとも当時から仲がよくて、今でも親交が続いているんですよ。景子ちゃんがあるドラマでつけていたアクセサリーは、ほとんどがグロッセのものだという話です」(ファッションライター)

(引用元:週刊女性PRIME

滝沢はファッション誌「ELLE girl」の公式サイト上で様々な情報を発信するキュレーターとしても活動しているようだ。また滝沢の2015年3月7日付のブログにはファッション誌「JJ」と「グロッセ・グラッセ」のコラボ商品が紹介されているので、「グロッセ・グラッセ」のディレクターとして多数のファッション誌とコラボを図るなど、同ブランドを様々な形で提案するのも彼女の仕事の一つなのかも。

そんな“敏腕”にもみえる滝沢と、昨今のブレイクで多忙すぎる毎日を送っているはずの藤ヶ谷だが、最近はどこでどのように会っているのだろうか・・・?

(以下引用)

昨年の8月には藤ヶ谷が滝沢のマンションを訪れ、12月には滝沢が藤ヶ谷のマンションに入っていく姿が目撃されている。

(引用元:週刊女性PRIME)

上記によると、藤ヶ谷と滝沢は2014年8月と12月の二度会っていることが確認されているようだ。お互いのマンションを行き来していることから現在も交際中の可能性がうかがえるが、さすがに上記のみでは交際を裏付けるには頻度が少ない印象も受ける(実際には、もっと頻繁に会っている可能性もあるが)。

それでも藤ヶ谷は、滝沢への思いを周囲にこう漏らしていたことがあるようで・・・?

(以下引用)

“俺はジャニーズだから、なかなか結婚はできないと思うけど、一緒にいたいと思うのはアイツなんだよね”と言っていますよ」(前出・藤ヶ谷の知人)

(引用元:週刊女性PRIME

藤ヶ谷と滝沢は過去に家族ぐるみで交流を深めていたともいいますし(情報元:週刊女性)、彼の本命はやはり“8年愛”を続けていると思われる滝沢の可能性が高いのかも。今回の「週刊女性」における同記事タイトルが「藤ヶ谷太輔 ひた隠す本命カノジョに送っていた懺悔メール」となっているので、藤ヶ谷が「週刊文春」に瀧本との密会を報じられることを知り、滝沢に謝罪のメールを送っていたとも推察できる(詳しくは「週刊女性」をご覧下さい)。

仮にそうだとすれば藤ヶ谷と滝沢が“8年愛”を重ねる中でマンネリ化が生じ、藤ヶ谷が瀧本と浮気をした可能性も考えられる。というのも、先述の2015年6月4日発売の「週刊文春」には藤ヶ谷のマンションを瀧本が訪れる一方で、「これまでも藤ヶ谷の自宅付近では複数の女性が目撃されている。だが、彼女たちは決して朝まで泊まることはなく、夜中に髪を濡らしたまま帰って行く女性もいた」とあり、藤ヶ谷が複数の女性を自宅に招き入れていることを示唆していたからだ。

よってその中の一人が瀧本だったとの見方も捨てきれないですし、“3〜4年愛”を続けてきたとされる藤ヶ谷と瀧本がまるで最近恋に落ちたばかりのように毎週逢瀬を重ねていたとすれば腑に落ちない印象も与えるだけに、ひょっとすると藤ヶ谷と瀧本は今年に入り急接近した可能性もある(交際期間が長いカップルであれば、勘ぐられるほど決まったように毎週会いに行くようなマネはしないのでは。おそらくどちらかが会いたい気持ちを抑えられなかったと察します)。そう考えていくと藤ヶ谷の本命はやはり滝沢ではあるが、瀧本と浮気をしたことが「週刊文春」の報道によりバレてしまい、怒った滝沢が自分が本命だとばかりに「週刊女性」さんに情報をリークした可能性まで考えられる(あくまでも憶測です)。

そして瀧本は今回の「週刊女性」さんの報道により、藤ヶ谷に本命彼女らしき女性がいたことや、二股まで掛けられていた可能性が浮上したことを初めて知ったかもしれない。上記の記事のみでは実際どのような三角関係になっていたのかは微妙だが、藤ヶ谷の心ない行動で悲しい思いをしている女性がいなければよいのですが。

★関連記事 藤ヶ谷太輔のニュースを探すなら
2015-06-17 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.