GLAY・TAKUROの誕生日にaiko、ワンオクらが集結!「豪華すぎ」「凄く新鮮」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

GLAY・TAKUROの誕生日にaiko、ワンオクらが集結!「豪華すぎ」「凄く新鮮」【画像】

2015-05-28 | アーティスト>GLAY

GLAY・TERU(43)が5月26日付のインスタグラムで、同日に誕生日を迎えたTAKURO(44)をはじめ、HISASHI(43)、JIRO(42)、aiko(39)、ONE OK ROCK(ワンオクロック)・Ryota(25)&Tomoya(27)が集合した写真を公開している。

ネット上では「うわーぁ!!豪華すぎなメンツ」、「遠目でいいからその場にいたい」、「凄く新鮮」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。→ geinougazou ranking

※デビュー20周年記念イベントも最終盤に突入。
HEROES/微熱(A)girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜

にほんブログ村 芸能ブログ

GLAYのTERUが2015年5月26日付のインスタグラムで「めちゃくちゃ楽しかった!」のコメントともに、この日44歳の誕生日を迎えたTAKUROをはじめ、HISASHIJIROや、お祝いに駆けつけたと思われるaiko、ワンオクのRyota(ベース)&Tomoya(ドラム)が集合した写真を公開した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 GLAY・TAKURO・誕生会
(※下段左から時計回りにJIRO、aiko、TERU、Tomoya、Ryota、TAKURO、HISASHI)

雄叫びをあげるような仕草のリーダー・TAKUROを、GLAYのメンバーをはじめ、長年に渡り苦楽を共にしてきた戦友のaikoや、若手ロックバンド・ワンオクのRyota&Tomoyaが囲んだ“豪華ショット”。ちなみに5月25日にはGLAYのライブ「東京ドーム前夜祭〜微熱※girl Tokyo〜」(ZEPP TOKYO。※は「○の中に“A”」)が開催されており、aikoはデザイナー・板橋よしえさんと、RyotaはTomoyaらとそれぞれ同ライブを鑑賞したと思われるが、翌26日がTAKUROの誕生日だったこともあり、「日付けが変わると同時にあいこちゃんの生歌(豪華っ)でTAKUROくんの誕生日をお祝い」(情報元:板橋よしえさんの5月26日付のインスタグラム)したようだ。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagram欄より抜粋)
「TAKUROさんお誕生日おめでとう御座います」
うわーぁ!!豪華すぎなメンツ
「リーダーが・・・荒ぶってますねww」
遠目でいいからその場にいたい
「仲が良いのが伝わります」
凄く新鮮
「最高の仲間たちですね!!」
(情報元:Instagram)

うわーぁ!!豪華すぎなメンツ」、「遠目でいいからその場にいたい」、「凄く新鮮」などと、驚きや絶賛の声が挙がっていた。

ちなみにこの日の様子は、他のメンバーらもSNSで報告していた。その画像がコチラでみられる(↓)。

ひらめきHISASHI・インスタグラム(2015/5/26)
ひらめきHISASHI・インスタグラム(2015/5/27)
ひらめきRyota・インスタグラム(2015/5/26)
ひらめきTomoya・インスタグラム(2015/5/26)
ひらめき板橋よしえ・インスタグラム(2015/5/26)
ひらめき板橋よしえ・インスタグラム(2015/5/27)

この時も、ネット上では「リーダーへの愛を感じます」、「皆さん楽しそう」、「癒されました ドームライブ楽しみにしてます!!」などと、絶賛の声が出ていた。

そんなGLAYは2014年にデビュー20周年を迎え、招待制フリーライブ「六魂Fes!×GLAY Special Live powered by Benefit one」(2014年5月25日、山形市霞城公園内市営野球場)や、アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt」(2014年11月29日〜2015年2月22日)、ホールツアー「20th Anniversary FINAL GLAY HALL TOUR 2015 Miracle Music Hunt Forever+」(2015年5月11日〜15日)を精力的にこなしてきた。

さらにGLAYは2015年5月25日に52枚目のシングル「HEROES/微熱※girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」(※は「○の中に“A”」)をリリースしたほか、同日には先述のライブ「東京ドーム前夜祭〜微熱※girl Tokyo〜」を行ったばかり。今後はデビュー20周年記念のラストを飾る東京ドーム公演「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever」(2015年5月30日、31日)を控えており、10年ぶりとなる東京ドーム公演でGLAY20周年の集大成をどのような形で飾るのか注目される。

リーダーとしてGLAYを引っ張ってきたTAKUROからすれば、東京ドーム公演直前の誕生祝いで仲間たちからもらったパワーをライブで爆発させたいところかも。GLAYは今夏に地元・函館にオープンする函館アリーナのこけら落とし公演「GLAY Special Live at HAKODATE ARENA GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」(2015年7月25日〜26日)への出演も決まっており、地元への感謝の思いも胸にすでに30周年を見据えた次なるステージの準備も万端なようだ。

GLAYはこれだけのビッグバンドにもかかわらず活動休止を宣言したことがないとされており、ライブ活動を中心にブレることなく走り続けるその姿勢は多くのアーティストをはじめ、ファンや彼らの音楽聴いてくれる全ての人たちへの勇気になっているはず。今後も30年、40年と走り続けてくれることに期待したいと思う。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 ★今日の注目ニュース TAKUROのインスタグラムを探すなら GLAYのニュースを探すなら
2015-05-28 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.