木村拓哉と山口達也、サーフィンが共通の趣味も雰囲気は対照的!地元で評判が良いのは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

木村拓哉と山口達也、サーフィンが共通の趣味も雰囲気は対照的!地元で評判が良いのは?

SMAP・木村拓哉(42)とTOKIO・山口達也(43)の目撃情報が、千葉県内のとある海岸で相次いでいるという。

2人ともサーフィンが趣味であることを公言しているだけに早速、大好きな海を満喫しているのかもしれないが、地元のサーファーたちが抱く印象はそれぞれで異なるようで・・・?→ matome

※ぶっちゃけ、すっげーヤバかったっす。
うちわ 木村拓哉 2003 「SMAP'03

にほんブログ村 芸能ブログ

木村拓哉といえば妻・工藤静香(45)とともにサーフィンが共通の趣味として知られており、馴れ初めもサーフィン仲間を介したものだったとの噂もある。そんなキムタクは2012年5月31日発売の「女性セブン」に工藤と千葉県九十九里のビーチで目撃されたと報じられたほか、昨夏放送の「武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ」(フジテレビ系、2014年7月26〜27日)でもサーフィンをするシーンがオンエアされるなど、近年もサーフィンを楽しんでいることがうかがえる。

さらにキムタクは2015年2月17日発売の「女性自身」にも工藤と渋谷区内のサーフショップで目撃されたと報じられており、早くも今年のサーフィンシーズンに向けてアイテムを物色している様子もうかがえた。キムタクにとってサーフィンをしている時間は、“キムタク”でいなくていい束の間の“癒しタイム”なのかも。

ひらめき木村拓哉、工藤静香とサーフショップで夫婦デート!春ドラマは父親役で今後は“パパ路線”?
(※夫婦ネタ解禁は“パパ路線”の布石?)

一方、山口達也も大のサーフィン好きとして知られており、2013年4月21日放送のトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にゲスト出演した際には、ハンディカメラで撮影した自宅の様子が公開され、10数本所有するサーフボードや、南国リゾート風に統一されたインテリアなどが写っていたことからサーフィンへのこだわりが感じられた。

さらに2014年7月24日発売の男性向け生活情報誌「ゲーテ」(2014年9月号)では山口の鎌倉にある自宅写真が紹介されており、山口は同誌面で「趣味のサーフィンに関するスペースだけは何が何でも確保したかった。海から上がったら、すぐに外でシャワーが浴びられて、そのまま素足で家の中に入ってこられるよう、設計にもこだわりました」と語るなど、まさにサーフィンを満喫するために建てられた家であることも伝わってくるほど。

ひらめきTOKIO・山口達也の超豪華なバリ風の自宅は趣味のサーフィンにこだわり
(※松岡昌宏も絶賛)

そんな“サーフィン愛”に溢れるキムタクと山口だが、奇しくも最近、千葉県内のとある海岸で2人の目撃情報が相次いでいるという。それぞれ別々に来訪しているようだが、地元のサーファーたちが感じる2人の印象はかなり違うようだ。

いったい2人は海ではどんな感じなのだろうか。まず、キムタクの方は・・・?

(以下引用)

木村さんは愛想が悪くて、ちょっと近づきがたいオーラを放っていますね。運転手とかマネジャーらしき人とか関係者とか、大所帯で海岸に来るんですよ。

たかだかサーフィンするのに、まるでどこかの国の王様が来たような、ものものしい雰囲気です」(サーフィン関係者)

(引用元:日刊サイゾー)

キムタクは大所帯で、物々しい雰囲気だったとか。もちろんキムタクほどにもなれば絡まれて面倒なことになっても困るのでしょうし、(海辺に)人が多い時間帯などでは大所帯の方がむしろ好ましい可能性もある(早朝など人気がない時間帯などには、少人数で来ていることもあるのかも)。

あとはテレビなどで観ていても伝わってきますが、キムタク自身の人柄がそうさせるのでは。彼には他を寄せ付けない自信家な一面がありそうで、少なくとも愛想の良いタイプにはみえないですし、良い意味で解釈すればいわゆる“ザ・芸能人”であり、プライベートでも“キムタク”らしさは変わらないのかも(ただ年齢的なことを考えれば、そろそろ丸くなってきても良さそうな気がしますが)。

だが山口の場合は、キムタクとは違うようで・・・?

(以下引用)

「山口さんはひとりで来て、自分で運転して帰っていきますよ。フランクすぎて最初誰だかわかりませんでした。“どっかで見た顔だな〜”とは思ってましたけど(笑)」(別のサーフィン関係者)

また、千葉県に住む男性はこう語る。

「木村さんは仲間内で来て、そのまま帰っちゃいますけど、山口さんは気さくにサーファーのコミュニティに話かけてくれるんですよ。話しやすくていい人って、サーファーの間でも定評がありますよ

(引用元:日刊サイゾー

山口の場合は“フランクすぎる”というから、もともと人付き合いに明るく、相手に気を使わせないタイプなのかも。サーファーが「最初誰だかわかりませんでした」というくらいだから、話しかけてもなかなか気付かれない上に、むしろ気付かれてもいいくらいの感じでコミュニケーションを楽しむスタイルのようだ。

そうした意味では山口の場合、サーフィンをすることだけでなく、地元の人たちと和気あいあいと交流を深めることも楽しみの一つととらえているようにみえる。山口はバラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)などで自然や田舎の人たちと触れ合うことに慣れているでしょうし、わざわざ鎌倉に居を構えるほどなのだから、純粋に海や人、自然が好きでサーフィンをやっているのかも。

どちらがいいという話ではないが、それぞれの対照的な性格が出たエピソードといえるのでは。最近では山口が“朝の顔”として情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で月曜と水曜のMCを担当しており、キムタクは現在ドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)で“パパ役”を演じるなど、それぞれがこれまで“アイドル”として封印してきたと思われる生活感を感じさせない路線を脱却し、主婦層をターゲットにしているとみられる場へ活路を見いだそうとしているフシもうかがえるが、どちらの活躍ぶりからもなんとなくそれぞれの個性が垣間見えます。

奇しくも2人ともプライベートでも二児のパパだが、これから年齢を重ねながら“パパタレ”としても活躍の場を広げていくのはどちらかなのか、注目したいと思う。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 木村拓哉のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-05-11 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.