大沢たかお、“20歳年下”一般女性と“深夜のカフェデート”!熱愛は否定も“プロ彼女”との噂 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

大沢たかお、“20歳年下”一般女性と“深夜のカフェデート”!熱愛は否定も“プロ彼女”との噂

俳優・大沢たかお(47)が約20歳年下の一般女性と“深夜のカフェデート”をしていたと、4月24日発売の「フライデー」が報じた。同誌によると、2人はすでに家族ぐるみのお付き合いに発展しているという。

大沢は同日付のツイッターで熱愛報道を否定したが、お相手が一般女性だったことから昨年巷を賑わせた“プロ彼女”なのではと、ネット上で話題になっているようで・・・?→ starblog

※“彼女”とは言っていないんですよ。
GOETHE(ゲーテ) 2015年 05 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能ブログ

大沢たかおといえば2006年に歌手・広瀬香美(49)と離婚しており“バツイチ”ではあるが、佐々木蔵之介(47)、福山雅治(46)、竹野内豊(44)らとともに“最後の大物独身俳優”に名を連ねる一人として知られる。

そんな大沢だが2010年6月4日発売の「フライデー」には彼の自宅マンションに通う女優・綾瀬はるか(30)の姿を報じられ熱愛が発覚し、その後も2010年8月26日発売の「週刊文春」に2人が新居探しをしていると報じられたことがある。大沢と綾瀬は映画「ICHI」(2008年10月25日公開)での共演をきっかけに、その後放送されたドラマ「JIN-仁-」(TBS系、2009年10月期)での再共演で急接近したものと思われるが、2010年秋には破局説が流れ始め、2011年6月7日発売の「週刊女性」には破局が報じられた。

大沢はその後、2013年6月20日発売の「女性セブン」に“マネジャー公認の恋人”がいると報じられたこともある。大沢は同日付のツイッターで「色々な報道がされてますが、カンヌ出発前のスタッフとの打合せがこのような形で報道されてしまい、正直びっくりしてます。そういった事実はないのでよろしく!」とあくまでも「スタッフ」さんであることを強調したほか、その後も目立った続報もなく真偽は不明といったところ。

ひらめき大沢たかお、自宅に招いた新恋人は30代一般女性!映画「藁の楯」の撮影現場にも同伴
(※「事実はないのでよろしく!」)

だが大沢は最近、別の女性との親密行動をキャッチされたという。何でもお相手の女性は、大沢より約20歳も年下の女性のようで・・・?

(以下引用)

同誌では、深夜のカフェでくつろぐ大沢と女性の親密な様子をキャッチ。店を出ると、大沢は愛車で女性を自宅に送り届けた。

ちなみに、この女性は神奈川県内にクリニックを開業する有名医師の娘で、近所の住人によると、今年に入ってから大沢の高級外車で送られて帰宅する姿が目撃されていたとか。

(引用元:井上公造芸能)

大沢のお相手はおそらく20代で、神奈川県内で開業する医師の令嬢だという。大沢が彼女を自宅へきちんと送り届けている様子から彼の紳士ぶりがうかがえるほか、彼が現在、大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK)に出演中で多忙と思われるなか深夜のカフェで貴重なオフタイムを過ごしたとすれば、彼女が大切な存在であるとも考えられる(写真など詳細は「フライデー」をご覧下さい)。

実際、大沢が彼女と過ごしたのはこの“カフェタイム”だけではないようで・・・?

(以下引用)

深夜、大沢のマンションで二人きりの時間を過ごしたこともあった。

大雨の中、彼女の母親を交えて3人で談笑したこともあった。その帰り際、大沢が土産を持たされたところを見ると、すでに彼女の母親公認の間柄だということだろう。

(引用元:FRIDAY)

大沢は彼女を自宅マンションに迎え入れたり、はたまた彼女の母親と3人で合流したこともあったようなので、すでに彼女のご家族に挨拶を済ませ、真剣交際に発展している可能性もある。そんな大沢は今回も2015年4月24日付のツイッターで「一部メディアの報道に関して、皆様がご心配されているような事はございません。これからも応援よろしくお願い致します」と熱愛報道を否定したが、はたして今度のお相手は“本命彼女”なのかどうか気になるところ。

それにしても近年は、堤真一(50、2013年3月)や藤原竜也(32、2013年5月)、坂口憲二(39、2014年3月)、伊藤英明(39、2014年10月)ら大物俳優が一般女性と結婚したほか、西島秀俊(44、2014年12月)が3年間の交際を実らせ入籍した一般女性は“プロ彼女”と呼ばれ騒がれたことも話題になった(カッコ内の年月は、いずれも結婚した年月)。

西島は結婚前にあたる2014年4月22日発売の「女性自身」に“7つの結婚観”を持っていると報じられており、その条件があまりにも厳しすぎたことから(1カ月半会話なしでも我慢することなど)、彼のお眼鏡にかなう女性はそう簡単に現れないのではともみられたにもかかわらず、彼女・Aさんと結婚することが明らかになったため、Aさんが西島の厳しすぎる条件に耐えることのできる“プロ彼女”(非の打ち所がない彼女)なのではないか、と注目の的になったのだ。

ひらめき西島秀俊、家賃100万円の超高級マンションで新婚生活!“プロ彼女”の条件は誤解だった!
(※ただ誤解ではあったようですが)

芸能人と交際している一般女性は、嬉しさのあまりついうっかり交際していることを外部に漏らしてしまい熱愛が発覚するケースも少なくなさそうだが、西島が長い間、気付かれずに交際を続けられたのはAさんの忍耐強さの賜物でもありそう。今回の大沢の場合は「フライデー」さんが追いかけ続けていたため発覚した可能性もあるが、お相手の女性はやはり“プロ彼女”ではとの噂もささやかれているようで・・・?

(以下引用)

「(前略)一般人ながらなぜか芸能人と知り合い、交際に発展してからも周囲には一切情報を漏らさないという徹底ぶりが、一時期注目の的となっていたものです。

綾瀬との交際は、双方事務所関係者の徹底ガードの元で行われるという慎重なものでしたが、今回はすでに相手の親も公認というだけに、当然結婚も視野に入っていることでしょう」(前出・記者)

(引用元:サイゾーウーマン

近年大物俳優がこれだけ一般女性と結婚している背景には、お相手女性が芸能界について詳しく知らない方がむしろ尽くしてあげたいという気持ちが強くなりやすい側面がありそうですし、家で待っていてくれる安心感も大きそう。また芸能人同士の結婚だとそれぞれのファンの反発を招きやすそうだが、お相手が一般人だとファンも相手の顔が想像できない分だけショックがいくらか和らぐメリットもあるのかも。

大沢がすでに“家族ぐるみ”での交際をしているのだとすれば、それだけ彼女に信頼を置いている証でもある。大沢もいい年齢ですし、わざわざツイッターで熱愛報道を否定したりせず、スルーしておいてもそれほど問題はなかったような気もしますが。

もちろん大沢の言う通り、現状では友人(といっても友達以上恋人未満のような関係)で、せっかくいい関係になりかけた時期に熱愛報道が出てしまったという可能性もありますし、自身が“バツイチ”なので慎重になっていたり、お相手が名家の令嬢なのであれば彼女に気を遣った面もあるかも。大沢は最近バラエティ番組などでも軽妙なトークで意外な一面を披露しているが、恋愛もスッキリといけばよいのですが。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 大沢たかおのツイッターを探すなら 大沢たかおのニュースを探すなら
タグキーワード
2015-04-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.