小池栄子、個人事務所の先行きは不安?旦那・坂田亘の巨額借金&休業状態が足かせとの噂 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

小池栄子、個人事務所の先行きは不安?旦那・坂田亘の巨額借金&休業状態が足かせとの噂

女優・小池栄子(34)の所属していた芸能事務所「イエローキャブ」が2015年2月いっぱいで倒産したため、小池は個人事務所を設立する予定であると一部で報じられたが、詳細はいまだに決まっていないという。

その事務所社長には、小池の夫で格闘家の坂田亘(42)が就任するとの見方もあるようだが、坂田は2012年4月に明らかになった“借金トラブル”を抱えていると思われるほか、最近も高級外車を乗り回したり、趣味のサーフィンに興じるなど不安な面をのぞかせているようで・・・?→ uwasa

※夫婦仲は悪くないようですが。
ESSE (エッセ) 2014年 03月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能ブログ

小池栄子(34)や佐藤江梨子(33)らが所属してきた芸能事務所「イエローキャブ」といえば、1980年に野田義治氏(68、現・サンズエンタテインメント会長)と故・黒澤明監督の子息である黒澤久雄氏(69)が共同で創業した「黒澤プロモーション」が前身で、1988年に野田氏が社長に就任後、社名を「イエローキャブ」とし、故・堀江しのぶさん(享年23)や、かとうれいこ(46)、細川ふみえ(43)、雛形あきこ(37)ら数多くのグラビアアイドルを輩出してきたことで知られる。

だが同社は2004年11月に野田氏が経営上のトラブルで社長を退き、「サンズエンタテインメント」へ移籍したことをきっかけに分裂し、「イエローキャブ」には小池栄子佐藤江梨子根本はるみ(34)らが残り、野田氏の「サンズエンタテインメント」には雛形あきこMEGUMI(33)ら大半の所属タレントが移籍する事態を招いた。その後「イエローキャブ」は2014年頃に経営危機をささやかれ、2015年2月10日付の「東スポ」に“消滅危機”を報じられると、2015年2月13日には帝国データバンクの発表により2015年1月末で事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになったばかり(負債は約4億円)。

ひらめきスクープ!「巨乳事務所」イエローキャブが消滅
(※「東スポ」のスクープで発覚)

歴史のある芸能事務所だけに残念な出来事となったが、佐藤江梨子は2015年2月に芸能事務所「ノックアウト」(俳優・柄本明(66)、女優・美保純(54)らが所属)へ移籍し、再起を図ることが明らかになった。一方で「イエローキャブ」の稼ぎ頭でもあったと思われる小池栄子は個人事務所を立ち上げるとの噂が取り沙汰されているが、詳細は未定だという。

小池は現在、女優業にタレント業と仕事はすこぶる順調なだけに、まずは活動基盤を安定させたいところだが、仮に個人事務所を設立することになった場合、その社長には小池の夫で格闘家の坂田亘(42)が就任するとの見方も浮上しているという。だが坂田は1994年に総合格闘技団体「リングス」でデビューし、その後もプロレス団体「ハッスル」などで活躍してきたものの、近年は開店休業状態のようで・・・?

(以下引用)

一度も引退を表明していないものの、ここ最近はどの団体のリングにも上がっていません。

『小池栄子の夫』というキャラクターがありながら、まったくオファーがかからないのが現状です。以前に短期間だけ仕事をしたゼロワンとも関係は切れています」

(引用元:ビジネスジャーナル)

坂田といえば2012年4月に東京地裁から、岐阜市内の遊技場経営会社からの借入金5,700万円の支払い命令を受けたことも記憶に新しい。坂田は2005年に料理店の開業資金として同社から5,700万円を借り入れたが、同社が法人税を滞納したため、裁判の結果、坂田が返済を行うことになったようだ。

坂田とすれば格闘技活動のかたわらで、飲食店の経営に乗り出そうと動いていたのかもしれないが、後者は思ったほど軌道に乗らなかった可能性もある。“小池の夫”として話題性も十分なはずの坂田だが、現在、格闘技も飲食店経営も奮っていないのだとすればむしろ小池にマイナスイメージを植え付けかねないほか、借金返済も小池に頼らざるを得ない状況だといえる。

ひらめき小池栄子、6,000万負債の夫・坂田亘を支え続ける本音
(※夫婦仲は良いようなのですが)

しかも、そんな過去の資金繰りに不安をのぞかせた坂田に、はたして経営者としての資質があるのかどうか疑問も残りますし、今後小池の個人事務所の社長として辣腕を振るうことができるのか、不安の方が大きいような気もする。そんな彼だが、最近は開き直っているようで・・・?

(以下引用)

坂田は開き直っているようで、趣味であるサーフィンをして日々を過ごしているようです。高級外車を乗り回し、振る舞いも派手。借金を抱えている人とはまったく思えません」(プロレス関係者)

(引用元:ビジネスジャーナル)

小池の芸能活動は順調にみえるだけに借金はすでに返済している(小池が肩代わりした)可能性もあるが、坂田が本業の格闘技で復帰する気配もない中で豪遊しているのだとすれば、小池が気の毒に思えてならない。周囲からも心配の声が挙がっているようなのだが・・・?

(以下引用)

「小池の関係者たちは、彼女の評価を落としかねない亭主と別れることを勧めていますが、小池は聞く耳を持ちません。

今のところ夫婦仲は良好の様子ですが、小池は坂田を社長に就任させ、億にも上る借金を返済していくのでしょうか」(芸能界関係者)

(引用元:ビジネスジャーナル

小池&坂田夫妻は2015年の正月に、そろってハワイを訪れた様子をキャッチされており(情報元:井上公造芸能)、夫婦仲は決して悪くないようだ。借金の額も小さくはないが、小池が坂田を夫としても男としても信頼しており、今後も彼と支え合いながら歩んでいく腹づもりなのだとすれば、それも彼女の選んだ人生なのだろう。

坂田の豪遊情報は気になるが、いつか2人が立ち上げた個人事務所が軌道に乗り、これまでの分も含めて坂田が一旗も二旗も揚げられる日がくるといいのですが。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 小池栄子のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-03-14 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
今は辛いかもしれないけど、あと3年頑張ったら、1年に1度2時間スペシャルドラマで主役を張り5年後には主役ドラマができる女優になりそう。個人事務所正解
Posted by お豆 at 2015年03月16日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.