村上信五、「24時間テレビ」マラソンランナーの最有力候補に浮上?マツコが伴走との噂! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

村上信五、「24時間テレビ」マラソンランナーの最有力候補に浮上?マツコが伴走との噂!

関ジャニ∞・村上信五(33)が毎夏恒例の「24時間テレビ38 愛は地球を救う」(日本テレビ系)のチャリティーマラソンランナーの最有力候補に浮上しているという。

村上は“ある人物”から「サポーターとして協力する」と言われたことをきっかけに、前向きに検討しているようで・・・?

※それならやるわ。
ジャニーズ公式生写真 関ジャニ∞【村上信五】

村上信五がチャリティー番組「24時間テレビ38 愛は地球を救う」(日本テレビ系、例年8月下旬の土日放送)のチャリティーマラソンランナーの最有力候補に浮上しているという。

チャリティーマラソン”といえば「24時間テレビ」の名物企画で、土曜日の19時頃に出発し、翌日曜日の番組終了までに日本武道館を目指すもの。走行距離はチャリティーマラソンランナーの年齢や体力などを考慮して決定されるようだが、基本的には100km程度走るケースが多い。

ちなみに過去5年のランナーと走行距離は、以下の通り(カッコ内の年齢は当時のもの)。

  • 2010年:はるな愛(38歳、85km)
  • 2011年:徳光和夫(70歳、63.2km)
  • 2012年:佐々木健介&北斗晶ファミリー(46歳&45歳&13歳&9歳、120km)
  • 2013年:森三中・大島美幸(33歳、88km)
  • 2014年:TOKIO・城島茂(43歳、101km)

こうしてみてみると、年齢層も幅広いほか、アイドルからお笑い芸人、家族まで様々であることがわかる。与える感動もまた、史上最高齢だった徳光や、家族リレーで走りきった佐々木&北斗ファミリー、減量をして挑んだ大島、ジャニーズ史上最高齢となった城島などこちらも様々。

「ハチマキに明雄さんへの思いを込めて走った」“城島渋滞”まで引き起こした今年の24時間テレビチャリティーマラソン総括
(※2014年のまとめ)

今年は誰が走るのか注目されるが、ここに来て関ジャニ∞・村上に白羽の矢が立っているという。あくまでも噂レベルのようだが、本人は至って前向きのようで・・・?

(以下引用)

「ある人物から『サポーターとして協力する』と言われ、その気になったようです。しかも、このサポーターは要所要所で伴走までするというんです」(放送作家)

その人物が、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのマツコ・デラックス(42)。村上とは日テレ系「月曜から夜ふかし」で共演し、気心の知れた間柄なのだ。

(引用元:東スポ)

マツコと村上といえば、バラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)でMCを務めている。同番組は世間で密かに話題になっていることをVTRを交えて紹介するほか、2人のトークも人気を博しているようで、深夜帯にもかかわらず10%前後の視聴率を獲得している。

マツコと村上は年齢こそ約10歳離れているが、同番組では約1年半もコンビを組んでいることや、そこでのくだけたトークぶりからも比較的打ち解け合っている様子が伝わってくる。村上からすればマツコは人生の先輩ですし、普段はその巨体がゆえにスタジオでのトーク形式の番組が少なくないマツコが“伴走”(そばについて走ること)までしてくれるとなれば、心強い話のようで・・・?

(以下引用)

「マツコといえば、見ての通り、太り過ぎでヒザはガクガクで、走るのは絶対に無理な話。それでも村上のために『走るわよ』と言うものだから、最後は村上も根負けでした」(事情通)

もっとも、最後のジャッジはジャニーズ事務所に託されているという。注目の2015年ランナーは3月末にも発表されるが、村上で決定すれば、マツコとのコンビで高視聴率が期待できる。

(引用元:東スポ

マツコは深夜帯のテレビに登場する機会が多かったが、ゴールデン帯で初となる単独冠トークバラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系)の2015年2月17日放送分が番組過去最高の平均視聴率14.5%を記録するなど、幅広い世代から支持を集めている印象を受けるほか、2015年1月18日放送のトークバラエティ番組「ヨルタモリ」(フジテレビ系)にゲスト出演した際も同番組最高の11.4%を記録するなど、いまや“視聴率女王”と言われるほど。

視聴率女王いまやマツコ!「知らない世界」また最高更新・・・4月からさらに新番組
(※2015年4月にはさらなる新番組「マツコとマツコ」がスタート)

マツコのトークが世間から求められている証拠かもしれないが、そのマツコが走る姿もまた貴重で、もしそんな光景が観られるとなれば高視聴率は間違いなさそう。もちろんチャリティーマラソンランナーの選考は極秘で進められているはずですし、“村上説”がどこまで信頼できるかは微妙だが、はたして今年のランナーが誰になるのか、正式な発表を楽しみにしたいと思う(ちなみに近5年は、各年4〜6月に発表されています)。

【管理人からのお知らせ】2017/9/16
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★村上信五のニュースを探すなら
2015-03-05 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.