松田翔太、鍛え抜かれた肉体美を披露!「脱いでもスゴイ」「割れすぎ 最高」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

松田翔太、鍛え抜かれた肉体美を披露!「脱いでもスゴイ」「割れすぎ 最高」【画像】

俳優・松田翔太(29)が2月19日付のInstagram(インスタグラム)で、見事に鍛え上げられた“肉体美”を披露している。「My mate reminds me this」、「身体動かさなきゃなー」という松田。

ネット上では「かっけ〜〜ワイルド」、「脱いでもスゴイ」、「割れすぎ 最高です」などと、絶賛の声が挙がっている。

※最近は「au」CMの桃太郎役でお馴染み。

松田翔太が、2月19日付のインスタグラムで「「My mate reminds me this」「身体動かさなきゃなー」のコメントともに、見事に鍛え上げられた上半身の“肉体美”を披露した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 松田翔太・肉体美
(※情報元:松田翔太インスタグラム)

盛り上がった胸や肩の筋肉と、見事に割れた腹筋はまさに“肉体美”。

だが松田の記した「My mate reminds me this」を意訳すると「友達は僕にこれ(この頃)を思い出させる」となる上に、「身体動かさなきゃなー」とも記しているので、この写真は過去のもので、現在はこの当時の頃のようにならなくてはと奮い立たせている心境であるとも考えられる。インスタグラムでは、以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
かっけ〜〜ワイルド
「全てが完璧」
脱いでもスゴイ
「腹筋!パッカーンしてますよ!!!」
割れすぎ 最高です
「朝からテンションマックス」
「さすが桃太郎」
(情報元:Instagram)

そんな松田翔太といえば俳優の故・松田優作さん(享年40)と女優・松田美由紀(53)の次男で、2014年2月に大手芸能事務所「研音」から母・美由紀が代表取締役を務める「オフィス作」に移籍したことで知られる(ちなみに兄・松田龍平は2002年から「オフィス作」で活動)。

翔太の事務所移籍がその後の彼の活動に何らかの影響を及ぼしたかは不明だが、2014年は映画「スイートプールサイド」(2014年6月14日公開)と、スペシャルドラマ「宮本武蔵」(テレビ朝日系、2014年3月15日〜16日)への出演に留まった。

松田翔太が干される寸前!その性格が災いして研音を追い出されていた!
(※憶測も飛びました。情報元:芸能スクープ、今旬ナビ!!)

だが翔太は今年に入り早速、ドラマ「ここにある幸せ」(NHK福岡、2015年1月16日)で主演を務めたほか、主演映画「イニシエーション・ラブ」の公開も2015年5月23日に控えるなど、まずまずの出足といえるのかも。

また2015年元旦から放映がスタートしたKDDI「au」のCMでは翔太が桃太郎、桐谷健太(35)が浦島太郎、濱田岳(26)が金太郎にそれぞれ扮し、好評を博しているほか、明治「キシリッシュ」、トヨタ自動車「SPADE(スペイド)」、マンダム「GATSBY」のCMにも引き続き起用されている模様で、移籍後も表立った支障は見当たらないようだ。

今後はどのようなドラマや映画に出演が決まってくるか気になるところだが、過去にはサントリー「プロテインウォーター」のCMで“細マッチョ”の筋肉美を披露したこともある翔太だけに、自慢の肉体を取り戻し、次作に生かされることに期待したいと思う。

★いろんなところに抜けられます 【ネタたっぷり】芸能人ブログ全集

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/7/29
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2015-02-20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.