山下智久、ジャニーズご法度の副業疑惑が浮上!赤西仁のグッズ販売に協力? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

山下智久、ジャニーズご法度の副業疑惑が浮上!赤西仁のグッズ販売に協力?

ジャニーズ事務所の山下智久(29)が、元同事務所の赤西仁(30)が経営に関与しているグッズ販売会社の営業活動を行っているとの噂が持ち上がっているという。

山下からすれば友達だから手伝ったというレベルかもしれないが、もし金銭的な対価を得ていたとすれば、ジャニーズ事務所が所属タレントに禁止しているとされる“副業”にあたる可能性もあるようで・・・?→ uwasa

※良からぬ噂が次から次へと。
ジャニーズ公式生写真 【山下智久】

にほんブログ村 芸能ブログ

山下智久といえば2014年6月に東京・六本木の路上で口論となった女性の携帯電話を持ち去ったとして、2014年10月21日に器物損壊の疑いで書類送検されたことが話題となった(不起訴処分)。同現場には元ジャニーズ事務所の赤西仁や、関ジャニ∞・錦戸亮(30)もいたとされており、山Pが近年も赤西らと交流を持っていることもうかがい知れる騒動だった。

ひらめき赤西仁、山下智久、錦戸亮が“携帯窃盗容疑”で警察沙汰に!赤西軍団の復活が仇に?
(※持ち逃げはいけません)

山Pは書類送検翌日の2014年10月22日に主演映画「近キョリ恋愛」の舞台あいさつに出席し、「この度は僕の行動でたくさんの方にご迷惑、ご心配をおかけしたことをこの場を借りてお詫び申し上げます」と謝罪したが、彼が果たしてこの騒動を重く受け止め、きちんと反省しているのかどうか疑問も覚える出来事が最近になり噴出している。

山Pは2014年10月23日発売の「週刊文春」にハーフモデル・大森美知(29)を高級ホテルに“お持ち帰り”したと報じられたほか、2015年1月下旬にはネット上に外国人モデル女性とのツーショット写真が流出したり、プライベートでインスタグラムのアカウントを開設していた疑惑も浮上するなど、良からぬ噂が後を絶たない。

ひらめき山下智久、外国人モデル女性とのツーショット写真が流出!インスタ開設疑惑も浮上【画像】
(※やりたい放題?)

さらには“六本木スマホ持ち去り騒動”で行動を共にしていたとされる赤西仁と最近、ビジネス面でタッグを組んでいるとの噂まで持ち上がっているようで・・・?

(以下引用)

「“I女史派”の山下が赤西とビジネス面でタッグを組んでいるんです。このことを、I女史はもちろん、ジャニーズ事務所にも内緒にしている。

赤西が経営にも関与している自身のグッズ販売会社があるのですが、山下は“営業マン”として会社名を出しながら『〇〇でもグッズ販売できませんか?』など音楽関係者らにお願い。販売網の開拓に動いているんです」(ある芸能プロ関係者)

(引用元:東スポ)

赤西にはジャニーズという後ろ盾がなくなったので、今後のあらゆるマネージメントを彼の取り巻きや人脈を駆使して行う以外ないものと思われますし、グッズにしても制作から販売までのルートを開拓しなければならないはずで、何から何までゼロからの出発といえるのかも。それだけに赤西にとって、現在もジャニーズ事務所に所属している山Pは大きな伝手であり、彼を介して様々な会社や人物とコンタクトを取りたいと考えるのも無理はないのかも。

山Pとしても親友が窮地に陥っていれば手を貸したくなるのも自然にみえるが、ジャニーズ事務所からすれば袂を分かった赤西のために何をやっているんだという話にもなりかねないですし、何よりタレント(山P)が事務所を介さずに妙なビジネスに足を突っ込むことは何かあった場合にリスクを背負うことになるだけに避けたい話だろう。

しかも山Pが赤西グッズの“営業風景”を目撃されたのは今年に入ってからのようで、場所はよりによって“スマホ騒動”を起こした六本木だったというから(情報元:東スポ)、山PをマネージメントしているとされるI女史(飯島三智マネジャー)も頭が痛い話かも。

さらにジャニーズ事務所といえば、2015年1月22日発売の「週刊文春」でメリー喜多川副社長がインタビューに応じ、次期社長は長女である藤島ジュリー景子氏であることを明言したうえで、I女史をその場に呼びつけ一喝するなど、事務所が不穏な空気に包まれていることもうかがわせただけに、山Pの行動はI女史の足を引っ張りかねない話にもみえる。

山Pにタレントとしての自覚がないと言われても仕方がなさそうな話だが、赤西への協力は場合にとってはジャニーズ事務所が所属タレントに禁止しているとされる“副業”にあたる可能性もあるようで・・・?

(以下引用)

「(前略)友達だから手伝ったというレベルかもしれないが、赤西はグッズ会社の経営陣に山下を入れようとしている。

もし金銭的な対価を山下が得ていたら副業になる。そうなれば、山下はもちろんI女史の管理責任も問われ、ますます立場は悪くなるでしょうね」(同)

(引用元:東スポ)

ジャニーズ事務所では、元KAT-TUNの田中聖(29)が2013年9月末に「重なる事務所のルール違反があった」として契約を解除されたが、彼が事務所在籍時に会員制バーの経営に携わっていると一部で報じられたことも、解雇原因のひとつと考えられている。

上記はある芸能プロ関係者の談話に過ぎないので、あくまでも噂話として捉えておきたいが、もし事実ならこれまで山Pが積み上げてきたものを無駄にしかねないだけに不穏な話でもある。山Pとしてはまず自分の置かれた立場を冷静に見つめ直し、度重なる私生活での失態をきちんと反省することが最優先なのでは。すでに取り返しがつかないレベルを超えていなければいいのですが。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 山下智久のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-02-11 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
くーび、くーびヾ(゜◇゜)ゞ
Posted by at 2015年02月13日 00:41
二人ともキライ♪ついでに錦戸もいらない
Posted by at 2015年02月18日 06:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.