加藤茶、“入院”に“引っ越し”の多忙すぎる生活!本人はブログで苦言「あたたまる話を」 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

加藤茶、“入院”に“引っ越し”の多忙すぎる生活!本人はブログで苦言「あたたまる話を」

タレント・加藤茶(71)が1月16日夜、都内の大学病院に入院し、妻・綾菜さん(26)が付き添う姿は“ラブラブ”というより“介護する人とされる人”という感じだったと、1月29日発売の「週刊文春」が報じている。

さらに加藤夫妻は入院3日前に、これまで住んでいた家賃70〜80万円のマンションから家賃40万円程度のマンションへ引っ越ししたという。加藤は身体だけでなく、生活にも無理が生じていないのだろうか・・・?→ matome

※検査入院だったようですが。
加トちゃんのミニアルバム

にほんブログ村 芸能ブログ

加藤茶といえば、2011年6月23日に45歳年下の女性・綾菜さん(26)と再婚し、世間をアッといわせた。結婚後は夫婦そろってテレビ出演する機会も増えており、ネット上でもその夫婦仲がたびたびネタになるなど、話題性には事欠かない夫妻といえる。

一方で最近危惧されているのが、加藤の体調面だ。加藤は2006年に大動脈解離を発症し、10時間にも及ぶ手術の末に生還した過去を持つが、近年も2014年6月9日および16日に放送された紀行バラエティ番組「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK)にゲスト出演した際、動作が鈍かったり、呂律が回らなかったりするなどし、世間を心配させた。

加藤と綾菜さん夫妻はこの“重病説”について、2015年1月5日放送の生活情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)にゲスト出演した際、収録前日に服用した薬の影響で加藤が全身けいれんを起こし、その後、病院で診察を受けたものの収録には参加し、それが番組での異変となって現れてしまったと説明した。

ひらめき【悲報】加藤茶、重病説について説明…薬の副作用で全身けいれん起こしていた!??
(※加藤自身も「やっぱり異常でした」)

その後、薬の副作用を抜くために約一週間入院して事なきを得たようだが、2006年の大病の後遺症や、加齢から来る心身の衰えに不安を残す出来事だったともいえる。

そんな加藤が2015年1月16日夜、所属事務所の車で都内の大学病院に入院したという。年明け早々に“重病説”を払拭したかにみえた加藤に何があったのだろうか・・・?

(以下引用)

その翌日の午後には、綾菜さんと一緒に病院の向かいのビルにあるドトールコーヒーへと向かう姿も。三十分ほどカウンター席に座り、ぼーっと外を眺めていた。

その後、マクドナルドでテイクアウトをして、病院へと戻って行った。加藤の足取りはゆっくりで、しかも時々立ち止まる。綾菜さんと手を繋いでいるものの、ラブラブというより、介護する人とされる人という感じだった。

(引用元:週刊文春)

加藤は入院翌日に、綾菜さんとともに病院の近所にあるドトールコーヒーやマクドナルドに立ち寄れたほどなので、緊急度の高い状態ではないこともうかがえるが、その歩行動作などからは不安がないわけではない(加藤の1月29日付のブログによると「検査入院」だったようではありますが)。しかもマクドナルドといえば現在、異物混入問題が話題になっている時期なだけに、入院中ならちょっと敬遠したくなるような気もしますが、こちらも加藤が1月29日付のブログで「オイラは病院で食事が出るけど泊まり込みの嫁さんには食事出ないから簡単に食べれるマックにしたんだ」と、綾菜さんのために購入したことを伝えた。

一方で上記からは綾菜さんと加藤が「介護する人とされる人」のようだったといい、機械的に連れ添っているような印象も受けるが、病気の時はむしろ過度に気を遣われるより、普段通りに接してくれた方がよい場合もあるでしょうし、あくまでもそう見えただけかも。

ひらめき加藤茶の妻が撮影したと思しき、“歌う加トちゃん”の映像が「あまりに酷すぎる」と話題に
(※最近では綾菜さんの動画が物議を醸したこともありましたが)

そんな加藤だが、実は入院のわずか3日前に約2年間住んだ家賃70〜80万円の高級マンションから引っ越していたという。というのも、そこでの加藤夫妻の評判は良くなかったようだ。同じマンションに住む40代の女性の話によると・・・?

(以下引用)

まるでEXILEみたいな格好をした、奥さんの男友達がしょっちゅう出入りしているんです。

このマンションにはソファーもある広いロビーがありますが、そこにたむろしていることも。正直、入居者はみな嫌な顔をしていましたよ

(引用元:週刊文春)

これまで加藤夫妻が住んでいた高級マンションには、綾菜夫人の友人と思しき男友達が頻繁に出入りしていたという。何かトラブルが起きたというわけではなさそうだが、共同生活を送っているマンションの住民が皆嫌な顔をしていたのだとすれば、彼らの入り浸り方はあまり褒められたものではなかったのかも。

だが加藤はこれに対しても、1月29日付のブログで「オイラの家はセキュリティーが厳しいから嫁さんの友達は出入りはできないよ。親族以外は出入りしてないよ。心配いらないよ」と記しており、誤解の可能性もある。どんな事情でマンションを出ていくことになったのかは不明だが、今度のマンションは家賃が約40万円と半分程度になるようで・・・?

(以下引用)

「いまやテレビ出演は単発で、あとは仲本工事、高木ブーと組んだ『こぶ茶バンド』の活動とパチンコの営業くらい。

収入が減っているのは間違いないはず。ところが綾菜さんはハデにお金を使っているようで、結構厳しい状況なのでは」(別のスポーツ紙芸能記者)

(引用元:週刊文春)

加藤が高齢な上に病気がちなのだとすれば、今までと同じように働くのは難しいはずですし、収入減が原因で家賃の安いマンションへの引っ越しを余儀なくされたのだとすれば、苦しい状況であることは伝わってくる(とはいえ、家賃40万円のマンションでもスゴイのですが)。

それに“引っ越し”は想像以上に労力がかかったり、手続きが必要になったりと大変で、ましてや病気がちの加藤が今になって引っ越すというのは正直しんどい作業であるとも思われる。幸いにも入院は「検査入院」だったようだが、新しいマンションでの生活に慣れるのにまた一苦労することを考えれば、心も体もなかなか休まらない日々がしばらく続くことも心配される。

それでも加藤にとっては大きなお世話のようで、1月29日付のブログでは「感動的なあたたまる話を書いてほしいな。笑」と苦言を呈している。寒い時期だけに無理はしてほしくないですが、また元気な姿を見せてほしいものです。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 加藤茶のブログを探すなら 加藤茶のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-01-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★今週の芸能アンケート
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.