長谷川博己、“独り飯”に“別宅帰り”で結婚遠し?鈴木京香は病の母を東京に呼び寄せる - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

長谷川博己、“独り飯”に“別宅帰り”で結婚遠し?鈴木京香は病の母を東京に呼び寄せる

女優・鈴木京香(46)との交際を報じられている俳優・長谷川博己(37)が、彼女と同棲中のマンションから徒歩20分ほどの場所に1LDKの部屋を借り、最近はそこで過ごすことも多いという。

長谷川が現在ドラマ出演などで多忙であることも京香と“距離”を取っている理由のひとつと考えられるが、京香もまた体調を崩した母親のために苦心しているようで・・・?→ starblog

※いまは適度な“距離”が必要?
GALAC (ギャラク) 2011年 11月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能ブログ

鈴木京香長谷川博己といえば2011年10月7日発売の「スポーツニッポン」に、ドラマ「セカンドバージン」(NHK、2010年10月期)での共演をきっかけに交際中であると報じられた。さらに2012年7月30日発売の「週刊ポスト」には長谷川が京香のマンションに入っていく姿をキャッチされ、“半同棲”と報じられたことで、交際はほぼ確実とみられた。

2人はその後も、2014年1月1日付の「スポーツ報知」に同春に結婚すると報じられ、一気にゴールインの可能性も浮上したが、そう簡単な話ではなかったようだ。2014年1月16日発売の「女性セブン」によると、長谷川は酒の席でこの結婚報道に対して「派手にしたくない。売り物にしたくない。私生活じゃなくおれ自身を評価してほしい。そーゆーのすげー嫌だ。幸せを見せびらかしたくない!」などと漏らしていたようで、俳優としての活躍よりも私生活が話題になっていることを快く思っていないフシもうかがえた。

それでも2人は、2014年10月30日発売の「女性セブン」に“伊勢神宮参拝デート”をキャッチされるなど、交際は引き続き順調であることもうかがわせた。

ひらめき鈴木京香、長谷川博己と“伊勢神宮参拝デート”!カフェでコーヒーを楽しむ姿は夫婦そのもの
(※通りがかった結婚式場では、対照的な反応だったようですが)

熱愛報道から早3年以上が経過し、同棲関係にも進展している2人だけに、いつゴールインしても不思議ではないようにみえるが、意外にも微妙な距離を取っていることもまた事実のようで・・・?

(以下引用)

1月中旬のとある夜、本誌は『デート』の撮影に追われる長谷川を都内のレストランで目撃した。たったひとりクレソンサラダやナスと豚肉の炒めものなどを食べる長谷川。

夕飯を終えたのは午前0時前。しかし京香が待つ部屋とは逆方向に歩いていき、そのまま夜の街に消えていった。

(引用元:女性セブン)

長谷川は現在“月9”ドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」(フジテレビ系)に出演中で、同ドラマには新婚の(俳優・東出昌大と2015年1月1日に入籍)や、国仲涼子(俳優・向井理と2014年12月28日に入籍)も出演していることから現場も“おめでた”ムードのはずだが、長谷川はある日の夜“一人飯”をした後、京香と同棲中のマンションとは違う方向へと消えたという。

長谷川といえば2014年1月16日発売の「女性セブン」にキャッチされた酒席でも「無性にひとりになりたくなる時がある」と明かしていたようですし、現在のように撮影が続く期間中は役作りに専念したり、リラックスできる場所が必要なタイプである可能性もある。

一方で、京香もいま長谷川との生活に一直線になれない事情を抱えているという。というのも、京香の母親が2013年9月に体調を崩し入院したことをきっかけに彼女が見舞いに行く機会が増える中で、今後の母親との向き合い方を模索するようになったようで・・・?

(以下引用)

「お母さんは一度退院したものの、年齢もあってその後も体調が安定しなかったんです。それにひとり暮らしで心配じゃないですか。

それで、京香さんはお兄さんと相談して、“お母さんが退院したら東京に呼び寄せよう”と決めたんだそうです。その後、昨年秋にまた体調を崩されたお母さんを今度は東京の病院に入院させることになったんです」(別の芸能関係者)

(引用元:女性セブン)

京香は宮城県仙台市出身なので実家は仙台にあるのかもしれないが、病弱の母親がそこでひとり暮らしをしているとすれば子供にとっては心配なはず。そこで京香はお兄さんと相談した上で、母親を東京の病院に移したのだという。

子供と離れた場所で暮らしている親が年老いてきた場合に、子供側が否が応でも直面する社会問題といえるが、最近は“二世帯住宅”などを建てて同居する以外にも(これができれば理想ですが)、一戸建ての階層で住む世帯を分けたり(1階は共用。2階は親世帯。3階は子世帯など)、近居(親世帯の近所に子世帯が住む)という形態まであるようですし、京香兄妹もどのような手段を取るのか、決断を迫られているのかも。

そうした中で長谷川もまた、長い下積み時代やドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系、2011年10月期)での大ブレイクを経た今、映画やドラマに引っ張りだこの状態となっており、このチャンスを逃すまいと必死に俳優業に打ち込みたいと考えていたとしても無理はないのかも。

京香も長谷川のそんな気持ちに気付いているのだとすれば、今は結婚を焦らず彼を待ちたいと考えているのかもしれないが、長谷川はそんな彼女の気持ちを知ってか知らずか、昨年“ある行動”に出ていたようで・・・?

(以下引用)

昨夏長谷川は、京香と同棲しているマンションから徒歩20分ほどのところに新たに部屋を借りた。70m2ほどの1LDKで、そこで過ごす時間も多くなったという。

「これまでも衣装部屋として部屋を借りていましたが、それとは全然違うんですよね。広いし、きれいだし・・。京香さんと結婚しようとしているのに、どうしてそんな別宅が必要なのか・・・・。

だから京香さんの中ではずっと“結婚”で揺れている状況なんです。お母さんのこともありますしね」(前出・テレビ局関係者)

(引用元:女性セブン)

長谷川が京香と同棲中であるにもかかわらず、別宅を借りたということは少なからず現段階における“結婚”について、2人の間には温度差がありそう。

ひらめき鈴木京香、長谷川博己との結婚が暗礁に?別宅を手放さない彼氏との微妙な距離感
(※一人暮らし時代の部屋を解約していないことが話題になったことも)

どんな理由があるのかは当人同士にしかわからないことだが、今は仕事に打ち込みたい長谷川の気持ちが、京香との結婚に対する気持ちを上回っている可能性はあるのかも。とはいえ京香も年齢を重ねていますし、待たされる身にもなれば少々気の毒な気もする。

それでも2人は3年以上の交際を経ていますし、お互いが信頼関係をきちんと築いていればいつかクリアできる問題かも。吉報が届くのはいつ頃になるのでしょうか。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 長谷川博己のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-01-29 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
数年で50歳になり、ほぼ子供も諦めなきゃいけない女といっしょになるより
若くて綺麗な女がゴロゴロと引っかかる程度の
知名度を持った自分との葛藤もあるだろうな・・・

単純に50女なんか論外なのが30男の本音です・・・
Posted by 7741 at 2015年01月29日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.