倉科カナ、可愛すぎる幼少時代の写真を公開!「かわええ」「目の大きさすごい」【画像】 - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

倉科カナ、可愛すぎる幼少時代の写真を公開!「かわええ」「目の大きさすごい」【画像】

女優・倉科カナ(27)が1月14日付のブログで、自身の幼少時代の写真を8枚公開している。

倉科は現在放送中のドラマ「残念な夫。」(フジテレビ系)で母親役を演じており、「撮影では常に赤ちゃんと一緒」なのだとか。

ネット上では「可愛すぎやろ」、「かわええのぉかわええのぉ」、「目の大きさすごい」などと、絶賛の声が挙がっている。

※倉科さんの幼少時代とは?
baby_girl12_tehe.png

倉科は、ドラマ「残念な夫。」で共演中の子役の赤ちゃんが撮影とともに時々刻々と成長している様子を実感しているようで、「体もクランクインの時より少し大きくなって あ、本当に一瞬なんだな...って」と感慨深げ。

そんな赤ちゃんの成長に自身の成長も重ねてみるかのように、倉科は同日付のブログで「今日、家に帰ってアルバム開いて 自分一瞬の頃の写真を見てみました」と、彼女自身の幼少時代の写真を8枚公開した。

【画像】 倉科カナ・幼少時代

倉科の赤ちゃん時代から3歳、5歳頃までの写真を時系列で紹介されており、成長過程がよくわかるお貴重なお写真。

小さな頃から瞳がパッチリとした美人さんで、おじいちゃんや犬に囲まれた写真などからは愛情や自然に触れてきたこともうかがえます(倉科は熊本県熊本市出身)。

ちなみに倉科自身によると「やんちゃで...よくクシャっと笑う子だった」らしく、「おじいちゃん子で、おじいちゃんの影響で動物や自然が大好き」だったのだとか。

そんな倉科が出演中のドラマ「残念な夫。」(フジテレビ系)は2015年1月14日に第1話が放送され、平均視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とやや低調なスタートとなった。

それでもネット上では「久々ドラマはまった!」、「おもしろいから毎週みよ」、「倉科カナちゃん可愛いし赤ちゃん可愛いし玉木宏イケメンだしでなんだか幸せになってきた」などと好意的な意見も多く、今後の展開次第では巻き返しも十分にあり得る。

倉科カナ、「小学生以来」のショートカットに!「可愛さ増してるやんけ」【画像】
(※倉科は同作の役作りで、大胆にイメチェン)

なお「残念な夫。」の真裏で同時にスタートした柴咲コウ(33)の主演ドラマ「○○妻」(日本テレビ系)は平均視聴率14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進を決め、初回はこちらに軍配が上がった模様。

「○○妻」は「家政婦のミタ」の遊川和彦氏(59)が脚本を担当したオリジナル作品で、「ミタ」の制作スタッフが再集結して制作されていることも初回に数字を集めた要因の一つかも。

奇しくもこの“水10枠”は“妻×夫”対決になっているが、どちらも話題性は十分にみえますし、相乗効果が期待できそう。

「残念な夫。」に乗り遅れた方は「フジテレビ オンデマンド」で第1話が2015年01月21日20時44分まで無料視聴できるようなので(期間限定)、興味を持たれた方は2015年1月21日(水)放送の第2話に進まれてみるといいかも。

そんな倉科は2005年に「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞したことをきっかけに芸能界入りしており、今年は節目の芸能生活10周年と思われる。

2014年10月17日発売の「フライデー」に熱愛をキャッチされた俳優・竹野内豊(43)とのプライベートも含め、公私とも充実した一年になるといいですね。

「残念な夫。」が彼女の“メモリアルイヤー”に花を添えることができるのか、今後のドラマの展開にも注目したいと思う。

合わせて読みたい→ 竹野内豊、倉科カナと薬膳鍋店で“きのこ鍋デート”!彼女が帰り際にみせた気遣いとは?

★今日の注目ニュース

【管理人からのお知らせ】2021/6/6
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。



タグキーワード
2015-01-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]