タモリが「紅白」で福山雅治に送ったメッセージの意味とは?「福山君、グッズありがとう」 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

タモリが「紅白」で福山雅治に送ったメッセージの意味とは?「福山君、グッズありがとう」

タモリ(69)が2014年の大晦日に放送された「第65回NHK紅白歌合戦」に審査員として生出演し、2015年の目標や今言っておきたいことなどを発表するコーナーで、「福山君、グッズありがとう」との言葉を残した。

歌手・福山雅治(45)のファンの間ではこの「グッズ」が何を指すのか話題になっていたようだが、福山自身が2015年1月10日放送のラジオ番組「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ」(ニッポン放送)でその真相を語ったようで・・・?→ starblog

※“グッズ”って何?
福山☆冬の大感謝祭 其の十一 初めてのあなた、大丈夫ですか?常連のあなた、お待たせしました□本当にやっちゃいます!『無流行歌祭!!』 [Blu-ray]

にほんブログ村 芸能ブログ

タモリ福山雅治といえば「ミュージックステーション」(テレビ朝日系、タモリがMCを担当)をはじめとするテレビ番組での共演に留まらず、プライベートでも親交があることで知られている。

福山は2014年3月26日放送のバラエティ番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系、2014年3月31日放送分をもって終了)の“テレフォンショッキング”のコーナーに出演した際も、自身は「部屋飲み」が多く、外ではタモリやタレントのリリー・フランキー(51)くらいとしか飲まないと語っていたほか、リリーの誕生日にタモリを含めた3人だけで誕生会を開いたエピソードを紹介したり、生放送にもかかわらずタモリと即興でブルースを披露したほど。年齢的には二回りも離れている2人だが、福山にとってタモリは尊敬すべき先輩として交流を続けている数少ない芸能人の一人なのかも。

そんな福山も出演した昨年の「第65回NHK紅白歌合戦」(2014年12月31日)には、タモリもゲスト審査員として出演した。タモリが「紅白」に出場したのは1983年の「第34回NHK紅白歌合戦」で総合司会を務めて以来、31年ぶりのことだったようで、大変貴重な映像となった。

そんな2014年の「紅白」ではAKB48が「心のプラカード」を歌った際、AKB48のメンバーをはじめ白組司会の嵐、紅組司会の女優・吉高由里子(26)、審査員たちがプラカードに2015年の目標や、今言っておきたいことなどを発表するコーナーがあったようだが、その時タモリは「福山君、グッズありがとう」との言葉を残したという。

その後、福山ファンの間ではこの「グッズ」が何を指すのか話題になっていたようだが、福山自身が2015年1月10日放送のラジオ番組「魂のラジオ」(ニッポン放送)でその真相を語ったようで・・・?

(以下引用)

12月23日の男性限定ライブに、タモさん来てました」と意外な事実を発表した。

これまで福山が誘っても多忙なことから来られなかったタモリが、初めて観た福山のライブが男性限定ライブ『野郎夜(やろうや)』だったという。その時に、ツアーグッズやツアーで売るパンツグッズ(Tバック)などをタモリにプレゼントしたのだ。

(引用元:TechinsightJapan)

福山は2014年12月23日に自身初の男性限定ライブ「男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜(やろうや)」(パシフィコ横浜)を開催したが、そこにはタモリも訪れていたという。同ライブではタンクトップとTバックをセットにしたオリジナル限定グッズが販売されていたようだが、福山は足を運んでくれたタモリにこれらをプレゼントしていたようで、どうやら「グッズ」とはこれを指しそう。

ひらめき福山雅治ライブ・オリジナルグッズ
(※グッズはこんな感じだったようです)

これらのオリジナルグッズは、福山が「数ヶ月に渡る履き心地とデザイン追求の末、ようやく完成した」もののようで(情報元:「男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜(やろうや)」公式HP)、彼のこだわりも感じられる逸品なだけに、タモリにとっても予想外で印象に残るグッズだったのかも。

それにしてもこれまで福山のコンサートに駆けつけることができなかったタモリが、今回のライブに足を運ぶきっかけになったのはどんなことだったのだろうか・・・?

(以下引用)

きっかけは、プライベートでタモリと福山が一緒に飲むというTMC(タモリモルトクラブ)で、タモリの『笑っていいとも!』お疲れ慰労会をやった際、その男性限定ライブに誘ったらしい。

「行く行く」と快く返事したタモリだったが、福山自身もまさか本当に来てくれるとは思っていなかったようだ。タモリに男性限定ライブの感想を尋ねると、「スカッとしました」と返ってきたとのこと。

(引用元:TechinsightJapan

タモリは2014年3月末をもって約32年間続けてきた「笑っていいとも!」(フジテレビ系)を降板したが、「ミュージックステーション」と「タモリ倶楽部」(いずれもテレビ朝日系)には引き続き出演中のほか、2014年10月19日にはトークバラエティ番組「ヨルタモリ」(フジテレビ系)がスタートするなど、多忙なことに違いはない。それでも平日5日間の生放送(いいとも)がなくなったのはやはり大きかったものと思われ、「いいとも」終了以降はジャズやヨットなど趣味に興じるタモリの姿が報じられることもあった。

ひらめきタモリ、誕生日ウィークは“週2焼き鳥”と“JUJUライブ”を満喫!秋の新番組へ充電完了
(※プライベートも充実されているようです)

そんなタモリが「紅白」出演の約一週間前に訪れたという福山のライブは、これまでなかなか実現しなかった友人との交流を楽しむことができたという意味でも、印象深い出来事だったのかも。「紅白」を通じ、意外な交流が明らかになったタモリと福山だが、その交友録がまたどこかで聞かれることを楽しみにしたいと思う。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 福山雅治のツイッターを探すなら 福山雅治のニュースを探すなら
タグキーワード
2015-01-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.