福士蒼汰、“田之倉ロス”効果で人気が過熱?5,900円のイベントチケットが6万円に高騰! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

福士蒼汰、“田之倉ロス”効果で人気が過熱?5,900円のイベントチケットが6万円に高騰!

2014-12-22 | 男性芸能人>全般

俳優・福士蒼汰(21)がドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系、2014年10月期)で、綾瀬はるか(29)演じる主人公・青石花笑の“9歳年下恋人”である田之倉悠斗を好演した。同ドラマは最終回で視聴率16.9%と有終の美を飾ったが、視聴者の中にはドラマ終了による田之倉の喪失感から“田之倉ロス”になる者も少なくないとか。

そんな福士の所属芸能事務所「研音」の若手俳優たちによるイベントが12月下旬に開催されるが、そのチケットがオークションサイトで高騰するなど“福士人気”に火がついているようで・・・?→ matome

※“タモロス”ならぬ“タノロス”。
TVガイドdan[ダン]vol.3<秋男子2014> (TOKYO NEWS MOOK 448号)

にほんブログ村 芸能ブログ

綾瀬はるかの主演ドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系、2014年10月期)の最終話が12月17日に放送され、全10話の平均視聴率は16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率を記録した。ちなみに最終話までの平均視聴率の推移は以下の通り。

  • 第01話(10/15)=14.3%(70分の拡大版)
  • 第02話(10/22)=17.0%
  • 第03話(10/29)=17.1%
  • 第04話(11/05)=17.3%
  • 第05話(11/12)=15.8%
  • 第06話(11/19)=15.5%
  • 第07話(11/26)=16.3%
  • 第08話(12/03)=14.1%
  • 第09話(12/10)=15.9%
  • 第10話(12/17)=16.9%(70分の拡大版)
(情報元:Audience Rating TV)

同作は“彼女以内歴30年”の“こじらせ女子”である会社員・青石花笑綾瀬はるか)と、彼女の務める会社でアルバイトをする大学生・田之倉悠斗福士蒼汰)の恋をコメディータッチで描いた作品で、初回14.3%とまずまずのスタートを決めると、第4話まで右肩上がりで上昇し、その後は安定感のある推移で全話平均を16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でまとめた。

同ドラマの真裏の時間帯では沢尻エリカ(28)の主演ドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系、第2シリーズ)が放送されており、こちらは2014年4月期に放送された続編でもあっただけに、戦前には数字の取り合いになる様相も呈していたが、蓋を開けてみれば「ファーストクラス」の全話平均はわずか6.7%に終わり、注目を集めた“水10対決”は「きょうは会社休みます。」に軍配が上がった。

そんな「きょうは―」はテンポの良さが際立っていたほか、主演・綾瀬の“こじらせ女子”ぶりが絶妙だったり、脇を固める俳優陣もそれぞれがいい味を出し、今年話題となった“壁ドン”シーンまで盛り込まれるなど、一歩間違えれば単調になりがちなラブストーリーの中に随所に“スパイス”が散りばめられ、視聴者を飽きさせなかったことが高視聴率につながったように思う。

ひらめきこじらせ女子って何?
(※こんな意味だそうです)

そうした“スパイス”の中でも特に女性視聴者を惹き付けたと思われるのが、“田之倉クン”を演じた福士蒼汰のイケメンぶり。田之倉クンは容姿のかっこよさもさることながら、機転が利き、しかも裏がありそうにみえて実は誠実という、完璧なイケメン(?)だったように思う。

そんな世間を騒がせたイケメンが12月17日の最終回でみられなくなったことから、ツイッターなどでは「早くも田之倉ロス」、「これから週の真ん中どぉやって乗り切れば良いの???」、「来週から田之倉くんに会えないとか無理すぎる」などと、“田之倉ロス(タノロス)”に陥った人たちの嘆きの声で溢れた。そんな世の“タノロス”に拍車をかけたのが、福士の2014年12月18日付のブログだったようで・・・?

(以下引用)

最終回の放送日には、福士がブログで「寂しいですが田之倉くんと別れ、新しい役へと会いに行きます」と髪形を変えたことを報告。

すると、田之倉の面影が消えたことを嘆く声まで続出、ニュースとして報じられるにまで発展した。

(引用元:サイゾーウーマン)

福士は12月18日付のブログで「きょうは会社休みます。最終回のまさにその日に髪の毛を切らせていただきました!」、「寂しいですが田之倉くんと別れ新しい役へと会いに行きます」と報告するとともに、次の出演作品に向け、新しい髪型にイメチェンした写真を披露した。その画像がコチラでみられる(↓)。

ひらめき福士蒼汰、断髪でイメチェン!“田之倉ロス”の声が相次ぐ
(※この髪型はどの作品で?)

“タノロス”な方々にとってはダメ押しの一撃となってしまったようだが、今後新しい福士が見られると思えば嬉しい出来事と捉えたいもの。

そんな福士は2014年12月19日にオリコンスタイルで発表された「2014年 ブレイク俳優ランキング」でも堂々の1位を獲得するなど、今年最もブレイクした俳優といえる。福士は2013年の連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK)で主人公・天野アキ(能年玲奈)の初恋相手・種市先輩を演じたことで注目を集めたことをきっかけに、今年は映画「好きっていいなよ。」(2014年7月12日公開、川口春奈とW主演)や映画「神さまの言うとおり」(2014年11月15日公開)で主演を務めるなど、一段と露出度の高い一年だった。

そんな絶大な“福士人気”が現在、“タノロス”とともにさらに大きく膨れあがっているらしい。というのも福士の所属事務所「研音」の若手俳優たちによるイベント「MEN ON STYLE2014」(東京公演:12月25日〜26日=全4公演。大阪公演:12月30日=全2公演)が間もなく開催されるが、すでに販売終了済みのチケットがオークションサイトなどでは高値で取り引きされているようで・・・?

(以下引用)

定価5,900円のところ、オークションサイトでは1万円以上の値で出品されてるものが目立ちます。特にクリスマスの25日東京公演は人気が殺到しているようで、3〜4万円の値段のものも。

そのほかの公演日でも、1階の最前列中央席が6万円以上の値がついていたりと、もはやジャニーズのコンサートと変わりない相場です。これはもちろん福士人気、ひいては田之倉人気の影響でしょう。

イベント限定のグッズも展開されていて、ペンライトやうちわ、クリアファイルに生写真、トートバッグなどが販売されるそうで、さらには全国31館の映画館でライブ・ビューイングも。もちろん、福士は6人の中でセンター位置に立っています」(同)

(引用元:サイゾーウーマン

同イベントには福士のほか、竜星涼(21)、永瀬匡(21)、市川知宏(23)、山本涼介(19)、入江甚儀(21)が出演し、ダンスや歌などのパフォーマンスを披露するという。

そんな同公演の定価5,900円のチケットがオークションサイトでは1万円、あるいは良席だと6万円でも買いたい人がいるとか。出演する若手俳優6人の中でも福士の知名度が最も高いのでしょうし、“タノロス”のタイミングとも重なり、価格が高騰しているものと思われる。

さすがの人気っぷりだが、彼の本当の実力が試されるのはまだまだこれからでしょうし、その快進撃がどこまで続くのか、来年以降の活躍も楽しみにしたいと思う。

ちなみに「きょうは会社休みます。」のDVD&Blu-rayは2015年4月22日に発売されるようなので、重度の“タノロス”でお悩みの方はぜひ予約されてみては。

★今日の注目ニュース 福士蒼汰のブログを探すなら 福士蒼汰のニュースを探すなら
タグキーワード
2014-12-22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.