阿部寛、長女が難関私立幼稚園に合格!篠原涼子&市村正親夫妻のサポートも後押し - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

阿部寛、長女が難関私立幼稚園に合格!篠原涼子&市村正親夫妻のサポートも後押し

俳優・阿部寛(50)の妻が11月末の朝、長女(3)が来春から通うことになった都内の名門私立幼稚園に入学手続きのため訪れていたという。

同幼稚園は志願倍率が例年10倍にもなる超難関のようだが、阿部の長女がそんな“お受験”を見事突破できた陰には、女優・篠原涼子(41)&俳優・市村正親(65)夫妻の惜しみないサポートがあったようで・・・?→ matome

※阿部夫妻と篠原夫妻の意外な交流。
テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

にほんブログ村 芸能ブログ

阿部寛といえばモデル出身で人気もあったが、2008年に結婚するまでは不思議と浮いた噂も聞かれなかった。そんな彼は皮肉にも主演ドラマ「結婚できない男」(フジテレビ系、2006年7月期)で、仕事の評価が高く、ルックスも悪くないのに、その偏屈な性格から女性や結婚に対して嫌悪感を示す“結婚できない男”を好演し、平均視聴率16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)のヒットを飛ばしたほど。

だがそんな微妙な空気を逆手に取るように、阿部は2007年11月20日に15歳年下の元OLの女性と結婚予定であることを電撃発表し、2008年2月に入籍、2011年6月23日には第一子である長女(3)が、2012年11月1日に第二子となる次女(2)がそれぞれ誕生した。

ひらめき【画像】 阿部寛が描いた奥さんの似顔絵
(※阿部「僕にとってはかわいい人」)

47歳でパパとなった阿部はその後も大きなイメージダウンはなかったものと思われ、今年は「2014上半期タレントCM起用社数ランキング」の男性タレント部門で見事1位に輝いたほか(10社、松岡修造、相葉雅紀とタイ)、オリコンスタイルが2014年11月21日に発表した「第6回男性が選ぶ『なりたい顔』ランキング」でも2位に選ばれるなど(1位は向井理、3位は木村拓哉)、根強い人気を維持している。

俳優業も絶好調で、今年は主演映画「テルマエ・ロマエII」(2014年4月26日公開)が興行収入44億円(情報元:ウィキペディア)の大ヒットとなったほか、「ふしぎな岬の物語」(2014年10月11日公開、主演・吉永小百合)は「第38回モントリオール世界映画祭」で審査員特別賞グランプリとエキュメニカル審査員賞を受賞するなど、記録ずくめだった。

そんな“頼れるパパ”の活躍が光った阿部一家は早くも“お受験”を迎えたようで、長女(3)は志願倍率が例年10倍にもなる超難関の名門私立幼稚園を目指し、見事合格したという。阿部も娘の頑張りに目を細めていることかもしれないが、その快挙の陰には篠原涼子市村正親夫妻の惜しみないサポートがあったようで・・・?

(以下引用)

「(前略)篠原さん夫妻の長男も3年前に同じ幼稚園を受験していたとあって、阿部さんは篠原さん夫妻にいろいろと相談をしていたんです。

当時、篠原さんの長男は残念ながら入園は叶わなかったんですが、夫妻はこの幼稚園の受験ノウハウに非常に詳しくて、この1年間、阿部さんはなにかと2人に電話して、お受験対策を学んだそうです」(前出・阿部の知人)

(引用元:女性セブン)

阿部は、篠原とドラマ「アットホーム・ダッド」(フジテレビ系、2004年4月期)で夫婦役を演じていたほか、市村とも映画「テルマエ・ロマエ」(2012年)で共演しており、プライベートでも親しい間柄だったのかも。

とはいえ阿部夫妻の長女が目指した幼稚園に、篠原&市村夫妻の長男も通っているのならともかく、惜しくも入園できなかったとあれば、阿部夫妻も相談を遠慮してしまいそうなところですし、篠原&市村夫妻も「はい、どうぞ」とはアドバイスしづらいような状況にもみえる。

だがそれだけ両家の間に築かれた信頼関係は、大きいものだったのだろう。篠原&市村夫妻は、阿部夫妻に同園の受験ノウハウを伝授していたようで・・・?

(以下引用)

「例えばトイレに世界地図やあいうえお表、アルファベット表を貼って、音読するとか・・・・。篠原さんの助言で、日常生活のなにげない時間で勉強できるような環境を作ったそうです。

長女が合格できたのは、こうしたアドバイスを実践したことが大きかったようです」(前出・阿部の知人)

(引用元:女性セブン)

阿部の長女は、親身になって相談に乗ってくれた篠原&市村夫妻のおかげもあり、見事合格することができたようだ。

芸能人の子育ては一般家庭のそれと比較してもいろいろと大変なことは想像に難くないが、過去に苦楽を共にした仲間同士がこうしてそれぞれが家族を持った今も、困ったときはお互い様の精神で助け合える関係は素敵なものですし、こうした姿勢はぜひ見習いたいものです。

だが一方で篠原&市村夫妻の長男にも、実は春がやってきていたようだ。先述の通り、3年前の幼稚園受験ではうまくいかなかったものの、同じ学園の小学校に見事合格し、来春から通うことになったという(情報元:週刊女性)。

篠原は二児(長男(6)と次男(2))の母親で、次男の出産後は主演ドラマ「ラストシンデレラ」(フジテレビ系、2013年4月期)が高視聴率を獲得するなど、見事な女優復帰を果たしたが、それ以降は仕事をセーブし、約1年半はCMや雑誌のみに抑えていたようだ。彼女もまた母親として愛息のそばにいる時間を優先し、“お受験”と戦っていたのだろう。

さらに2014年7月には夫・市村の胃がんが発見され、8月には手術を受けるという大きな出来事もあった。幸いにも早期発見で手術は無事成功したが、そんな危機的状況だったにもかかわらず、阿部夫妻にも手を差し伸べ、見事長男の“お受験”にもリベンジを果たした篠原&市村夫妻のパワーに家族の絆の深さを感じずにはいられない。

ひらめき篠原涼子、長男が有名私立小学校に合格!3年前の幼稚園“お受験失敗”のリベンジを果たす
(※篠原一家にも幸せが訪れていたようです)

“家族の団結”と“家族同士の思いやり”が、阿部&篠原両家に幸運をもたらしたようだ。これからも助け合いながら、公私に活躍していくと思われる彼らの動向に注目したいと思う。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 阿部寛のブログを探すなら 阿部寛のニュースを探すなら
2014-12-14 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.