若槻千夏、横向きミニスカショットが細すぎる!「ペラッペラ!いい意味で」【画像】 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

若槻千夏、横向きミニスカショットが細すぎる!「ペラッペラ!いい意味で」【画像】

タレント・若槻千夏(30)が12月1日付のInstagram(インスタグラム)で、横向きで撮影したミニスカート姿の写真を披露し、「細すぎる」と話題になっている。

ネット上では「めっちゃ細っ!!可愛すぎる」、「ペラッペラ!いい意味で!」などと驚きや絶賛の声が挙がっている。

※現在は人気キャラクター「クマタン」をプロデュース中。

若槻千夏が、12月1日付のインスタグラムで横向きで撮影したミニスカート姿の写真を披露した。その画像がコチラでみられる(↓)。

【画像】 若槻千夏・脚が細い
(※情報元:若槻千夏インスタグラム)

ホッソリとした身体や白い脚が際立つ“ピース・ショット”。写真の角度などもあるのかもしれませんが、全体的にかなり細く見えます。インスタグラムでは以下のような意見が出ていた。

(以下、Instagramより抜粋)
「細すぎる」
めっちゃ細っ!!可愛すぎる
ペラッペラ!いい意味で!
細すぎ!!!ちょっと心配ー!
「可愛さとかセンスとかまるごと憧れます」
「ちなつちゃんに酔った」
「惚れた」
(情報元:Instagram)

めっちゃ細っ!!可愛すぎる」、「ペラッペラ!いい意味で!」などと驚きや絶賛の声が上がった一方で、「細すぎ!!!ちょっと心配ー!」などと、心配の声も出ていた。

そんな若槻といえば、かつてはグラビアアイドルやバラエティタレントとして活躍してきたが、2009年5月に自身のファッションブランド「W・C」(ダブルシー。「・」=ハートマーク)を設立すると、その後も複数のショップを展開するなど実業家としても成功を収めた。

だがその勢いも長くは続かず、若槻は2013年7月31日をもって「WC」から退任し(情報元:2013年8月12日付の若槻のブログ)、同ブランドは存続するものの彼女との関係性は全くなくなったという。

一部報道によると、若槻が「WC」の運営で協力関係にあったアパレル会社・ウィゴーとの間で、ブランド運営の方向をめぐり折り合いが付かなかったことなどが背景にあったようで(情報元:週刊新潮)、彼女のアパレルビジネスは頓挫したかにみえた。

だが若槻は「WC」のイメージキャラクターとしても使用されていた「クマタン(KUMATAN)」のライセンスは保持していたようで、現在はそれを前面に押し出したキャラクタービジネスを展開しているようだ。

キャラクタービジネスで荒稼ぎ 若槻千夏 はバカじゃなかった
(※「クマタン」ビジネスへ舵切り。情報元:アイドル図鑑・お宝画像)

若槻は、2014年5月28日(30歳の誕生日)に約10年間続けてきたブログ(ブログタイトルの変更等は何度かあり)を閉鎖するなど、ライフワークとしてのブログ活動にピリオドを打ち、心機一転を図っているようだ。

今後は2012年頃にスタートしたと思われるインスタグラムが、彼女の発信源となりそう。

一児のママでもある若槻だが“ママタレ活動”とは一線を画した“キャラクタービジネス”が、今後どのような展開をみせるのか気になるところ。

★いろんなところに抜けられます 【ネタたっぷり】芸能人ブログ全集

★関連記事

人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2019/7/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2014-12-04 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.