柴咲コウ&中田英寿、熱愛報道の翌日も堂々密会!でも本当の関係は“友達以上恋人未満”? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

柴咲コウ&中田英寿、熱愛報道の翌日も堂々密会!でも本当の関係は“友達以上恋人未満”?

女優・柴咲コウ(33)と元サッカー日本代表・中田英寿(37)の熱愛を、2014年11月13日付の「スポーツニッポン」が報じた。

2人はその翌日(11月14日)に開かれたある写真家のホームパーティーにも出席していたようだが、実際に交際中なのか、あくまでも友人関係なのか、周囲の反応は分かれているようで・・・?→ uwasa

※親しいのは事実のようです。
蒼い星(通常盤)

にほんブログ村 芸能ブログ

柴咲コウ中田英寿の熱愛報道の真偽をめぐり、情報が錯綜している。

2人は2014年11月13日付の「スポーツニッポン」に数年前から友人関係だったが、昨秋から急接近し、すでに交際1年になると報じられた。同紙によると2人は2014年3月にパリで開かれた「ルイ・ヴィトン」のファッションショーにそろって参加したほか、2014年6月にブラジルで行われたサッカー・ワールドカップも現地で一緒に観戦していたという。

だが2014年11月14日付の「日刊スポーツ」は「2人は数年前からの友人で、クリスマスに中田氏が訪れる都内の児童養護施設に柴咲さんが駆け付けたこともある。ただ、特別な関係ではない」(中田氏に近しい関係者)と2人の交際および結婚の可能性に否定的なコメントを掲載したほか、同日付の「サンケイスポーツ」も「柴咲さんは友人の1人で、交際も今後の結婚も100%ない」(中田氏に近い関係者)とした。

さらに柴咲が現在、ドラマ「信長協奏曲」(フジテレビ系、2014年10月期)でヒロインを務めるほか、2015年1月スタートのドラマ「○○妻」(日本テレビ系、2015年1月期)では女優歴17年目にして連ドラ単独初主演を務めることが決まっていることなどから、話題作りではないかとの憶測も出るなど、2人の関係に対する見方が真っ二つに割れているようだ。

ひらめき番宣だった?柴咲コウと中田英寿の真剣交際報道に中田サイドが微妙な反応の理由とは
(※「ルイ・ヴィトン」のショーで撮影されたツーショットも)

実際の関係が気になる2人だが、熱愛を報じられた翌日(11月14日)にもツーショットをキャッチされていたようで・・・?

(以下引用)

その日の夜8時、東京屈指の高級住宅街に建つある写真家の家を、柴咲コウ(33才)が訪ねた。10分後、その家の前に停まった1台のタクシー。中から出てきたのは、中田英寿氏(37才)だった。

ふたりにとって、その写真家は仕事を通じて旧知の仲だったそうで、彼のホームパーティーに招待されたそうです」(中田氏の知人)

(引用元:NEWSポストセブン)

2人にとって「旧知の仲」のパーティーであれば、2人の出席は自然ではあるが、熱愛が報じられた翌日だけに堂々としたもの。

これだけオープンにされると、逆に付き合っているのか、単なる友人なのかわからなくなるが、2人が親しくしているのは事実のようだ。その根拠はほかにもあるようで・・・?

(以下引用)

柴咲とは確かにデートを繰り返してきた。この夏には、都内の3つ星レストランでディナー。

また熱愛報道の1週間前には京都祇園にある予約のとれない料亭のカウンターで、肩を並べて座っていた。

(引用元:NEWSポストセブン)

2人の目撃情報は複数あるようで、熱愛報道の一週間前にも京都で会っていたとすれば、今回の写真家パーティーへの出席はわずか一週間ぶりの再会という短さだ。これらに先述の「ルイ・ヴィトン」のショーやブラジルW杯などの目撃情報を追加すれば、2人が今年に入ってからかなりの頻度で会っていることは確かで、恋人関係と思われても仕方がないレベルといえる。

だがそう簡単でもないのは、2人が最近それぞれ別の相手とも一緒にいるところを目撃されているからだ。今回の「女性セブン」によると、中田は10月末にも別の大物女優と赤坂で舞台観劇デートをしていたり、その前には宮沢さん(おそらく女優・宮沢りえ)と青山で寿司デートをしていたとの目撃情報(中田の知人の談話)があるほか、柴咲も10月中旬に俳優・小橋賢児(35)と原宿で目撃されたという。

中田も柴咲ももともと交流が広そうなタイプにみえますし、それぞれが異性と積極的に関わりを持っていることがうかがえる。問題はそれらが男女の関係に進展しているものなのか、そうでないのかがよくわからないことだ。各マスコミも“お泊まり”までキャッチすればハッキリするのだが、そこまでいっていないのが現状といえそうで・・・?

(以下引用)

冒頭の夜、深夜12時半になると、中田氏は一足先にタクシーで都心の高級ホテルへ帰宅。その5分後、柴咲はすぐ近くにある自宅マンションまで、歩いて帰宅した。

彼女を見送ることもなく、お泊まりもしない――つまりその理由は、やはり友達以上熱愛未満ということなのだろうか。

(引用元:NEWSポストセブン

中田と柴咲は写真家のパーティー後、別々に帰路についたようだ。さすがに熱愛報道の翌日に一緒に帰ったりはしないだろうが、これまでの2人の目撃情報や交流頻度を考慮すれば、親密度の高さは伝わってくる。

ちなみに中田は、約6年前のインタビューで「なぜ1人しか愛しちゃいけないの?2人でも良いでしょ?」と語るなど驚きの結婚観を明かしたが、「愛する人がいればする。いなければしない人生で良い」とも答えており、結婚願望がまるでないわけでもなさそう。

ひらめきヒデ驚きの結婚観 ″なぜ1人しか愛しちゃいけないの?″
(※逆にしんどそうですけど)

いまは2人が良い意味で一緒に過ごす機会を増やしながら、距離を縮めている最中なのかも。お互いが唯一無二の存在として認め合い、ゴールインを迎える日がやってくるのか気になるところ。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 柴咲コウのインスタグラムを探すなら 柴咲コウのニュースを探すなら
タグキーワード
2014-11-21 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.