Sexy Zone、新曲はファンも悲鳴の20種売り!“オリコン1位”へなりふり構わぬ特典商法 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

Sexy Zone、新曲はファンも悲鳴の20種売り!“オリコン1位”へなりふり構わぬ特典商法

Sexy Zoneのニューシングル「君にHITOMEBORE」(2014年11月19日発売)の“特典商法”がファンを困惑させているという。

彼らの今回のシングルは通常盤や初回限定盤、ミュージックカードなど20種類にも及ぶもので、これらを予約購入したり、まとめ買いすることにより特典がつくようだ。だが全部集めようとすると、1万3,600円にもなるようで・・・?

※“イイ話”とはイイ難い?
Sexy Zoneの深イイ話

にほんブログ村 芸能裏話・噂

Sexy Zoneといえば2011年9月29日に5人組ユニットとして結成され、これまで発表した7枚のシングルと2枚のアルバムがいずれもオリコン週間チャートで1位となるなど、快進撃を続けている。

その一方で、2014年7月15日に行われた7枚目のシングル「男 never give up」の発表イベントでは、これまでの5人体制から佐藤勝利(18)、菊池風磨(19)、中島健人(20)の3人を中心とし、それ以外のメンバーを固定しない流動的なグループになることを明らかにした。つまり残りの松島聡(16)とマリウス葉(14)は脱退ではないものの、事実上ジャニーズJr.に降格したような状態となり、今ではグループの方向性が不透明な状況といえそうで、ファンにとっても戸惑いが大きいものと思われる。

そんな中、ファンをさらに困惑させるような展開が待ち受けているようだ。セクゾが2014年11月19日にリリースする8枚目のシングル「君にHITOMEBORE」は、ファンならずとも仰天の売り出し方となっているようで・・・?

(以下引用)

「君にHITOMEBORE」は“通常盤”のほか、DVD付き“初回限定盤”が4種、メンバーのスペシャルボイス入り“Sexy Zone Shop盤”が3種、さらに待受画像入り“ミュージック・カード”12種を発売。この全20種をすべて購入すると、1万3,600円にも及ぶ。

(引用元:日刊サイゾー

君にHITOMEBORE」は中島健人が主演を務めるドラマ「黒服物語」(テレビ朝日系、2014年10月期)の主題歌にも起用(タイアップ)されており、話題性は十分のはずだが、デビュー作からオリコン1位の記録を続ける彼らにとってその恩恵だけでは足りないとみているようだ。

というのも同日(11月19日)には、Mr.Children(ミスチル)のニューシングル「足音〜Be Strong」(ドラマ「信長協奏曲」(フジテレビ系)の主題歌。カップリングに映画「青天の霹靂」の主題歌「放たれる」も収録)がリリースされるためで、ジャニーズサイドは通常の売り方では太刀打ちできないと判断したものとも考えられる。

ではセクゾの今回のシングルはどのような形態で売り出されるのかといえば、まずCDは通常盤(1種類)、初回限定盤(4種類、それぞれに異なるDVDを封入)、公式サイト限定盤(3種類、佐藤・菊地・中島それぞれのスペシャルボイス&ポストカード封入)と合計8種類もある。

さらに「ミュージックカード」と呼ばれるカードも12種類(佐藤・菊地・中島・松島・マリウス・5人バージョンの6種類×2バージョン(TypeA、TypaB))発売される。今回彼らがリリースするミュージックカードは1枚300円と格安で、カード裏のシリアルナンバーを専用サイトに入力することで、「君にHITOMEBORE」の音源をスマホにダウンロードできるほか、それぞれのカードにメンバーの顔写真がプリントされているので、トレーディングカードのように集める楽しみ方もある。さらにそれぞれのカードに描かれているメンバーの待ち受け画像もダウンロードできるほか、デビュー曲「Sexy Zone」のSummer Concert 2014(さいたまスーパーアリーナ公演)でのコンサート映像も視聴できるオマケも付いているようだ。

そして何といっても、この「ミュージックカード」は1枚売り上げると、CDを1枚売り上げるのと同様に集計されることになっているため(おそらくオリコンの場合)、1枚300円の安さも手伝い売り上げ枚数を伸ばし、オリコン順位を飛躍的にアップさせる可能性を秘めている。

もちろん「ミュージックカード」は絵柄こそ12種類すべて違うが、音源はどれも「君にHITOMEBORE」のため、楽曲そのものを楽しみたいファンにとっては何枚も買うことに意味はないはずだが、ジャニーズサイドは1人のファンに何枚も買ってもらえるような仕掛けを用意しているようで・・・?

(以下引用)

店頭に並ぶCD5種類には、それぞれ予約購入特典としてポスターをプレゼント。サイト限定のCD1枚とミュージックカード12種類を合わせて購入すると、非売品の6種類のクリアファイルがもらえるんです。

CDもカードもグッズも全部集めようとすると1万3600円かかっちゃうけど、やっぱり全部集めたいですよね」(前出・ファン)

(引用元:週刊女性)

まずCD5種類(通常盤&初回限定盤)はCDショップの店頭で予約した場合に、それぞれのCD別に絵柄が異なるオリジナル特典ポスター(B3サイズ)が先着でプレゼントされるという。

また公式サイト限定盤(3種類)のうち1枚と、ミュージックカード12種類をまとめ買い(予約購入)した方には、6種類のクリアファイルセットがプレゼントされるという(公式ページによるとすでに完売。2014年11月9日現在)。

さらにミュージックカード6枚セットなどを予約購入した方には、抽選でメンバーとのハイタッチ会の参加権やオリジナルパーカーが当たるキャンペーンまであったようだ(公式ページによるとすでに完売。応募も終了)。

こうした状況をみると、メインとなるはずの音源「君にHITOMEBORE」の方がむしろオマケのようで、それに付いてくる特典目当てで複数購入するファンも少なくなさそう。そんなわけでセクゾのオリコン1位は確実なものとみられるが、ジャニーズからすればそれだけミスチルの存在を脅威に感じ、1位のためになりふり構わぬ姿勢をみせたかにもみえる(逆にミスチルは、もはやオリコンの順位を気にする姿勢になさそう)。

ちなみにこうした「ミュージックカード」を利用してミリオンヒットを飛ばした例は、昨年初めて登場し話題となった。EXILEがリリースしたシングル「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」がそれで、彼らは1枚500円の14種類で発売し、ネット上では「“AKB商法”以上に悪徳」、「力づくのミリオン」(情報元:日刊サイゾー)などと揶揄された。

こうした例を見ると、オリコンランキングは今や楽曲の善し悪しを計る指標としてはほとんど機能しなくなっているようにもみえる。1人のファンが複数のCDを購入するのではなく、大切に貯めたお金で買った一枚のCDを何十回も聞いてくれる世の中がやってくることを切に願う。

いっそオリコンチャートはCDの売り上げのみを対象とし、CDには音源(および歌詞カード)以外のものを入れてはならないというルールを作ったらどうだろうか。これにより音楽業界全体の売り上げは一時的に落ち込むかもしれないが、オリコンに楽曲の良さが正しく反映されるようになれば、チャートの信頼度も上がり、良い音楽が売れ、J-POPの底上げおよび世界的な評価にもつながると思うのですが。

【管理人からのお知らせ】2018/3/29
※諸事情により、一部を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 Sexy Zoneのニュースを探すなら
タグキーワード
2014-11-10 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
パクリ音楽に世界的評価
ありえない
Posted by at 2014年11月17日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.