永山絢斗が美女2人と“テキーラ泥酔”し、酒癖の悪さを露呈!店員と支払いめぐりトラブル - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

永山絢斗が美女2人と“テキーラ泥酔”し、酒癖の悪さを露呈!店員と支払いめぐりトラブル

2014-10-29 | 男性芸能人>全般

俳優・永山絢斗(25)が初秋のある深夜、都内のダイニングバーで泥酔し、店員とトラブルになっていたと、10月29日発売の「週刊文春」が報じている。

永山はこの日、知人男性と2人で店を訪れ、先に待っていたモデル・Kさんとその女友達と合流したようだが、“あること”をきっかけにみるみる不機嫌になっていたようで・・・?→ matome

※酒癖はあまりよくない?

にほんブログ村 芸能ブログ

永山絢斗といえば2007年に俳優デビューし、初主演映画「ソフトボーイ」(2010年6月19日公開)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、若手俳優のホープとして活躍している。

最近では連続テレビ小説「おひさま」(NHK、2011年上半期)で井上真央(27)演じるヒロイン・陽子の弟・須藤茂樹役を好演したほか、ドラマ「聖女」(NHK、2014年8月19日〜10月7日)では主演・広末涼子(34)演じる悪女に翻弄される弁護士役を熱演した。現在はドラマ「ごめんね青春!」(TBS系、2014年10月期)に出演中のほか、俳優・瑛太(31)の弟としても知られている。

ひらめき瑛太&永山絢斗 永山3兄弟イケメン画像集!
(※男三兄弟です)

そんな永山がある深夜0時過ぎ、知人男性と2人で都内のダイニングバーを訪れたという。同店にはすでに常連客の女性モデル・Kさんとその女友達が先に待っていたようなので、4人で合流して飲む段取りだったのだろう。

永山と女性陣2人の関係も気になるところだが、どちらかが恋人という雰囲気ではなかったようだ。

ひらめき永山絢斗、9歳年上の歌手・MEGと熱愛!!
(※2010年に熱愛報道がありましたが)

というもの、この日の永山は入店後、開口一番「テキーラ、四つ!」と強い酒をいきなり4人分注文したうえに、その後まもなく機嫌が悪くなっていったようで・・・?

(以下引用)

女の子二人がテキーラではなくジンジャーエールを飲んでいるのを見て、永山さんはみるみる不機嫌になっていった。

それで『お前らが飲まねえんだったら帰る!』と言って、二十分もしないうちに四千円前後のお会計を済ませ、店を出て行ってしまったんです」

(引用元:週刊文春)

永山が女性陣がソフトドリンクを飲んでいたことに腹を立てたということは、その時点で彼はとにかく仲間たちと酒をあおりたい気分だったと思われますし、少なくとも入店の段階でかなり虫の居所が悪かった可能性もある(同バーに入店する前の段階で、すでに十分酔っていたとも考えられる)。

だが女性陣との温度差を感じた永山は20分もしないうちに代金だけ支払って帰っていたというから、女性2人もあ然としたのでは。それでも彼は仲間たちに悪いことをしたと思ったのか、約20分後に店に戻ってきて、再びテキーラを4つ注文したようだ(そこだけは譲れなかったのかも)。

永山はその後、女性陣と店内で卓球を楽しむなど1時間ほど過ごしたようで、気分も持ち直したかにみえたが、今度は会計を支払わずに店を出ていってしまったという。そのため店員がモデル・Kさんに頼み、永山らを電話で呼び戻してもらったが、彼はかなり酒が回っていたようで・・・?

(以下引用)

提示された明細票を両手でクシャクシャに丸めた永山は、店員にこう迫ったという。

「さっき払ったじゃん。つーか、高くねぇ?」

(引用元:週刊文春)

永山の行動や発言からは、この時点でだいぶ酔っていることがうかがえる。彼が2度目の支払いを忘れたのは、最初の来店時に行った支払いが脳裏に焼き付いており、すでに支払ったものと錯覚してしまったか(2度目の来店時の注文内容も同じでしたし)、卓球などをして過ごしているうちに忘れてしまった可能性もある。

永山が全額支払わなければならなかった経緯もよくわからないので何とも言えないが(売れっ子ですし、おごりということだったのかもしれないですが)、そのまま帰っていたら当然“食い逃げ”(というか“飲み逃げ”)になりますし、彼がその後、戻ってきたということは支払いを忘れていたことに気が付いたのだろう。

だが、泥酔した永山の暴走は止まらなかったようだ。その場に居合わせた常連客によると・・・?

(以下引用)

「彼は支払いが済んだ後も店員にしつこく絡んでいました。財布から紙幣を二枚取り出し、『持ってけよ。女に好きなだけ飲ませればいいだろ。俺は一度出した金は二度と引っ込めねえ!』と。

店員が受け取りを拒んでいると、紙幣を丸めて二階の踊り場に投げ捨てていた。本人は意気がって一万円札を二枚出しているような雰囲気でしたが、よく見たら千円札でした

(引用元:週刊文春)

店員さんも対応に苦慮されたようだが、永山もお店のメニューや対応を否定しているわけではなく、勝手に酔っぱらって暴走しているようですし、まぁこの日の彼は虫の居所が悪かったのでしょうね(この手のタイプは酒癖が悪いだけだと思いますが。きちんと支払いはしたようですし、やれやれといったところで)。

もちろん今回の件で永山が友人や店員さんたちに迷惑を掛けたことは確かだと思いますし、きちんと反省はしてほしいものです。また素面の時にでもお店にお詫びの菓子折を持参するなどして、誠意を持って謝罪すれば許してくれると思いますが。お酒の量はほどほどに。

★今日の注目ニュース 永山絢斗のブログを探すなら 永山絢斗のニュースを探すなら
タグキーワード
2014-10-29 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.