竹野内豊、倉科カナと“厳戒通い愛”!和久井映見との“結婚説”はガセだった? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

竹野内豊、倉科カナと“厳戒通い愛”!和久井映見との“結婚説”はガセだった?

俳優・竹野内豊(43)と女優・倉科カナ(26)の“通い愛”を、10月17日発売の「フライデー」が報じた。

“年の差17歳”という意外なカップルの誕生となったが、竹野内といえば今年7月に一部週刊誌で女優・和久井映見(43)との結婚説を報じられていたようで・・・?→ matome

※竹野内と倉科の共演作。

にほんブログ村 芸能ブログ

竹野内豊倉科カナの“隠密愛”が発覚した。「フライデー」によると竹野内は最近、愛車の助手席に倉科を乗せ、彼女が妹と暮らすマンションへ送り届けたり、倉科のマンションを数日間に渡り訪れたという。

竹野内が倉科のマンションへ向かう際は、近くのコインパーキングに車を止めるパターンがお決まりだったようだが、彼は一人で立ち寄ったコンビニのレジ待ちの時ですら他の客が並んでいるとレジに近寄らないほど周囲を警戒していたほどだったらしいので、同誌にツーショット写真を撮られなかったのもうなづける話。

それでも「フライデー」さんは、昨秋にも2人が会っていることを確認していたようで・・・?

(以下引用)

「倉科と濱口が別れた時期に、ちょうど竹野内と共演したドラマ『もう一度君に、プロポーズ』(TBS系)の撮影が行われていたため、両者はこの時期に急接近したとみられます。

竹野内は忙しいスケジュールの合間を縫って、昨年のクリスマスにもマンションを訪れていたということです」(芸能ライター)

(引用元:サイゾーウーマン)

倉科は2010年4月3日付の「スポーツニッポン」によゐこ・濱口優(42)との熱愛を報じられたほか、2011年6月9日発売の「女性セブン」には“お泊まりデート”をキャッチされたが、2012年3月20日付の「サンケイスポーツ」に破局を報じられた(破局時期は2011年末とか)。

ひらめき倉科カナ、よゐこ・濱口優との熱愛はマジだった!大阪からそのまま濱口宅へ直行しお泊まり
(※倉科さんは年上好き?)

そんな倉科の破局報道の直後に、竹野内はドラマ「もう一度君に、プロポーズ」(TBS系、2012年4月期)で彼女と共演しており、奇しくも倉科は竹野内に想いを寄せる役を演じていた。そんなわけでこの共演がきっかけで2人は交際に発展したとみられるが、すぐに付き合いだしたというわけでもなさそう。

今回の「フライデー」によると、竹野内が倉科のマンション付近で目撃されるようになったのは2013年秋頃のようで、彼が同年のクリスマスイヴとクリスマスに連続訪問していたことから、この頃に急接近した可能性もある。

そんな竹野内だが、これまでは不思議なほど浮いた噂が聞かれてこなかった。具体的な名前が挙がったのは1999年の「フライデー」に報じられた後藤エミ(当時モデル)や、2004年の女性誌に報じられたブレンダ(当時モデル)くらい。

だが竹野内は、2014年7月10日発売の「週刊実話」に女優・和久井映見(43)との“結婚説”を報じられたばかり。竹野内と和久井はドラマ「不毛地帯」(フジテレビ系、2009年10月期〜2010年1月期)で共演したほか、先述のドラマ「もう一度君に、プロポーズ」(TBS系、2012年4月期)では夫婦役で共演していた。さらに2013年2月には和久井の出演舞台「ホロヴィッツとの対話」の客席に竹野内がいたとの目撃情報があったり、竹野内が2014年5月に“5億円豪邸”を建てたことなどから結婚説が取り沙汰されたようだ。

ひらめき竹野内豊と和久井映見が結婚間近!5月に5億円の新居も購入済み!
(※お似合いにも見えましたが)

だがそんな噂も、今回の「フライデー」の記事を見る限り、どうやらガセネタだったようで・・・?

(以下引用)

「竹野内が今年、両親のためにプレゼントしたという5億円の豪邸について、実は両親とともに和久井を迎える思惑もあると伝えられました。

しかし『フライデー』の記事を見る限り、和久井に関する情報は一切なく、こちらはガセだったようです」(同)

(引用元:サイゾーウーマン

竹野内と倉科の熱愛報道を受け、双方の所属事務所は交際を認めるコメントを発表しており、2人の交際は確定的といえそう。竹野内は現在、主演ドラマ「素敵な選TAXI」(フジテレビ系、2014年10月期)に、倉科もドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系、2014年10月期)にそれぞれ出演中ですし、双方の事務所も熱愛が報じられるタイミングとしてこの時期が最適(双方のドラマも含めて注目されやすい時期)と判断したのかも。

「フライデー」さんからすれば約1年間温めていたネタのようだが、他のメディアに気づかれることなく追跡を続け、双方の所属事務所の意向も酌んでようやくこのタイミングで記事にできたようにもみえる。様々な事情も絡んでようやく明らかになったと思われる意外な2人の熱愛だが、今後も恋の行方にも注目したいと思う。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 竹野内豊のインスタグラムを探すなら 竹野内豊のニュースを探すなら
2014-10-18 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.