ジャニーズの長寿番組「モウソリスト」がヒッソリと終了した裏事情!派閥争いも影響? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

ジャニーズの長寿番組「モウソリスト」がヒッソリと終了した裏事情!派閥争いも影響?

V6・井ノ原快彦(38)を中心に6人のジャニーズメンバーが出演していた深夜バラエティ番組「モウソリスト」(フジテレビ系)が、2014年9月16日に終了した。

同番組は2006年10月にスタートした「百識〜百で知るひとつの知識〜」から番組名を何度か変更しながらも、井ノ原と若手ジャニーズタレントが出演するスタイルで継続されてきたが、今回ついにジャニーズの番組枠自体まで消滅するとの噂があるようで・・・?→ matome

※まさかの“派閥問題”が原因?

にほんブログ村 芸能ブログ

モウソリスト」(フジテレビ系、火曜25:10〜25:40、2013年10月16日スタート)といえば、V6・井ノ原快彦(38)を中心にA.B.C-Z・戸塚祥太(27)、Hey!Say!JUMP・岡本圭人(21)、ジャニーズJr.の真田佑馬(21)、高田翔(21)、森本慎太郎(17)の6名が出演するジャニーズの深夜バラエティ番組として知られる。

同番組は2006年10月にスタートした「百識〜百で知るひとつの知識〜」から「百識」、「百識王」と何度か番組名を変更しながらも、井ノ原と若手ジャニーズタレントが出演するスタイルは変えずに火曜深夜枠で継続されてきたが、2014年9月16日についに最終回を迎えたという。

「モウソリスト」としては1年持たなかったものの、足かけ約8年も続いたジャニーズの深夜番組だけにファンの認知度も比較的高いものとみられるが、その最終回は意外なほどヒッソリとしたものだったようで・・・?

(以下引用)

最終回に関する大々的なお知らせもなく、テレビの番組表に「終」のマークがついていたことで事態を把握したファンも多かった模様。

そして16日の放送では、締めのコメントがグダグダだった戸塚に、井ノ原が「最後まで眠たいヤツだな」と突っ込み、画面の脇に「応援ありがとうございました」というテロップが表示された程度で、最終回らしい演出は皆無だった。

(引用元:サイゾーウーマン)

最終回の放送は「妄想迷探偵」と題したおなじみのコーナーで、スタジオの6人がVTRを見て3つの候補を並び替えるクイズ形式の内容だった。

1問目はコミックマーケットに来ていた3人のコスプレイヤーの外見やインタビューなどから衣装代を高い順に並べる問題。6人は井ノ原を中心に議論を白熱させ並び替えたが、残念ながら不正解に終わった。そして2問目は大変そうなアルバイトをしてる3人の時給を高い順に並べる問題だったが、これもあえなく不正解となった。

そしてCMをはさみ、最後に戸塚が「どの仕事も過酷だということは本当にわかりました。いろんな調査にもなりましたし、これを機になんか僕らも・・・(笑)」と、話すことがまとまっていない雰囲気のグダグダ感で番組を締めようとすると、イノッチが「おまえ、最後まで眠たいヤツだな」とあきれた顔で突っ込み、メンバーの笑い声とともに、画面両脇に「彼らの妄想は尽きない 応援ありがとうございました」のテロップが表示された状態で番組は終了した。

深夜番組の最終回ならこんな終わり方もありそうだが、長寿番組ともなれば6人でキチッと締める形があってもよさそうですし、番組表に「終」マークが入っているのを見て初めて最終回だと知ったファンも少なくなかったほどらしいので、意外なほど地味な幕引きとなったようだ。

ひらめきHey!Say!JUMP・岡本圭人、V6・井ノ原快彦に有村架純のことをいじられマジ切れ!?
(※こんな楽しいトークもある番組だったのですが)

しかも10月スタートの新番組の告知なども特になかったようだが、「モウソリスト」はなぜ突然終了してしまったのだろうか・・・?

(以下引用)

戸塚が所属するA.B.C-Zには昨年からSMAPのチーフマネージャー・飯島三智氏が関わっていると言われており、同番組に出演しているJr.はSMAPメンバーとの共演も多い3人。

一方のV6とJUMPはジャニー喜多川氏の姪である藤島ジュリー景子氏の管轄のため、今では数少ない「派閥の垣根を越えた番組」だっただけに、ファンからは番組終了を惜しむ声が相次いでいる。

(引用元:サイゾーウーマン)

ジャニーズタレントは近年、藤島ジュリー景子副社長の派閥(嵐、TOKIO、関ジャニ∞、NEWS、KAT-TUN、Hey!Say!JUMPなどを担当)と、飯島三智マネージャーの派閥(SMAP、山下智久、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTなどを担当)に二分されているといわれている。

そんな事情もあってか、同じジャニーズ事務所所属でありながら、派閥違いのタレント同士の共演はほとんどみられず、まるで別の事務所なのではないかと思わせるほど、出演番組も露骨に分けられているケースも少なくない。

そんな中「モウソリスト」は両派閥のタレントが出演する希有な番組だったようだが、今回の番組終了でそうしたコラボにも終止符が打たれることとなった。その背景にジャニーズ内の派閥争いが関係しているかは不明だが、原因の一つとして憶測を呼ぶところとなっているようだ。

いずれにしてもハッキリしない終わり方に動揺を隠せないファンも少なくないようだが、9月16日夜には番組の関係者とみられるテレビ制作会社代表の方がツイッターで意味深な内容をつぶやいていたようで・・・?

(以下引用)

「(前略)そのツイートには『思えば「百識」「百識王」含めて長い間お世話になりました』『皆勤賞のイノッチお疲れ様!』という一文があったため、ファンの間でも『百識』からの一連の番組は廃止になったという見方が強まっているんです。(後略)」(同)

(引用元:サイゾーウーマン

「モウソリスト」は突然終了したが、これまでの経緯から考えると、10月からは再び番組名だけを変えてイノッチを中心とした番組がスタートする可能性もあったはず。だが上記の通り、番組関係者が「長い間お世話になりました」「皆勤賞のイノッチお疲れ様」とつぶやいていたことからは、約8年間続いてきた一連の流れが終了することもうかがえるようだ。

そうなれば後番組はジャニーズ枠ではなくなる可能性もありますし、別のジャニーズタレントを中心とした番組が始まる可能性もある(そうであれば、どちらかの派閥に偏った番組か)。現時点(9月22日12時現在)では後番組は未定のようだが、はたしてどんな番組が始まるのか、あるいはジャニーズの番組は続くのか、その動向が気になるところ。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 井ノ原快彦のニュースを探すなら
2014-09-22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.