上戸彩、HIROとの“妊活”に向け準備万端!好調「昼顔」は母になる前の最後のドラマに? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

上戸彩、HIROとの“妊活”に向け準備万端!好調「昼顔」は母になる前の最後のドラマに?

現在放送中のドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(フジテレビ系)で主演を務める女優・上戸彩(29)が、いよいよ夫でEXILEのHIRO(45)との“私生活優先期間”に入るという。

上戸は所属事務所の稼ぎ頭だという事情もあり、しばらく仕事を断りきれなかったようだが、ようやく一段落しそうで・・・?→ uwasa

※そろそろ“妊活”へ。

にほんブログ村 芸能ブログ

上戸彩の主演ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(フジテレビ系)が、絶好調だ。同ドラマは第1話(7/17)で13.3%とまずまずのスタートを切り、第10話(9/18)では16.7%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)と最終話を目前に同ドラマの最高視聴率を叩き出すなど、回を追うごとに注目を集めている印象を受ける。

上戸は2012年9月14日(上戸の27歳の誕生日)にHIROと入籍したばかりのいわば“新妻”だが、その彼女がドラマで演じているのが、こともあろうか不倫に身を落としてしまう“昼顔妻”のパート主婦・笹本紗和役だというから驚かされる。

上戸は最近でこそ、ドラマ「流れ星」(フジテレビ系、2010年10月期、主演:竹野内豊)で風俗嬢役を演じたり、ドラマ「半沢直樹」(TBS系、2013年7月期)で銀行員(主人公)の妻役を務めるなど、これまでの清純派路線を良い意味で裏切る挑戦を続けているが、さすがに新婚2年目にして“不倫妻”を演じるとは恐れ入る。このギャップがまた視聴者を惹き付ける要因の一つになっているのかも。

ひらめき上戸彩、女優業の転機になった作品とは?陰のある役柄で新境地を開拓した「流れ星」
(※女優・上戸彩がここにきて評価されている理由とは?)

そんな上戸といえば、所属事務所・オスカープロモーションの稼ぎ頭として10代前半から仕事に邁進し、苦節13年にしてようやくプライベートでも幸せをつかんだ。とはいえ、すぐに寿退社というわけにもいかないのが人気者の宿命であり、性なのか(あるいは単純に上戸自身が仕事を続けたいだけかもしれませんが)、上戸は結婚後もドラマ「いつか陽のあたる場所で」(NHK、2013年1月期、主演)、ドラマ「半沢直樹」(TBS系、2013年7月期)、映画「おしん」(2013年10月12日公開、主演)、映画「武士の献立」(2013年12月14日公開、主演)、映画「テルマエ・ロマエII」(2014年4月26日公開)、ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(フジテレビ系、2014年7月期、主演)と、ほぼ休みがないほどのハードスケジュールをこなしてきた。

こうした活躍ぶりからは、結婚を許可してくれた事務所に対する上戸の責任感が表れているような気もしますし、何より上記の大半がヒット作になっているのがさすがだが、上戸もこの9月に29歳となった。節目の30歳を控え、どうやら今後しばらくは大きな仕事を控え、“妊活”も含めたプライベートに重点を置いた活動にシフトしていくようで・・・?

(以下引用)

「(前略)つい最近も、懇意のテレビ局の人に『不妊治療ではなく、自然妊娠を目指そうねってヒロさんと話しているんです』と言っていたそうですよ」(同前)

(引用元:週刊文春)

芸能事務所関係者の話によると、上戸はつい最近“妊活”について口にしていたようだ。彼女は結婚以前から子どもがたくさんほしいと言っていたようですし、年齢的にもそろそろといったところなのかも。

ちなみに上戸が子どもをたくさんほしいと願うのには、彼女の育った家庭環境も影響しているようで・・・?

(以下引用)

「『自分の母が働きながら兄や自分を育ててくれたのを見てきた。だから自分も働きながら、男の子も女の子も育てたい』と言っていました。となると、二人以上は子どもを欲しいということなので、そろそろタイミングだということでしょう」(女性誌記者)

(引用元:週刊文春)

上戸は幼少時代に両親が離婚し、その後は母親のもとで兄とともに団地暮らしをしてきたと言われている。幸運にも上戸が芸能界で成功を収め、彼女が10代の時に母親に一軒家をプレゼントしたとの逸話もあるようだが、不遇時代の兄妹を支えてくれた母親の姿を見てきたからこそ、自身も「男の子も女の子も育てたい」という気持ちを持っているのかも。

ひらめき上戸彩の“ドケチ伝説”には裏があった!
(※上戸は団地育ち。母親に一軒家をプレゼントしたいとの夢を持ち頑張ってきたようです)

そんなわけで、このまま順調にいけば、上戸にとって「昼顔」は母親になる前の最後のドラマとなりそうで・・・?

(以下引用)

「連ドラを終えたら、いままでに増して“自宅派”になりたいそうですよ。掃除、料理、洗濯やアイロン掛けで一日が暮れるのが理想だと言っていました。

彼女は家事全般なんでもこなすし、有機野菜やその他身体に良さそうな食材を選びぬいてネットで注文したりもしています」(前出・芸能事務所関係者)

(引用元:週刊文春)

上戸は家事全般を含め、内助の功に徹する準備も万端のようだ。HIROが率いる「EXILE TRIBE」はすでに、年末へと続くドームツアー「EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 〜THE REVOLUTION〜」をスタートさせており、HIRO自身も現在は激務が続いていると思われるが、一連のプロジェクトとともに上戸の“願い”も叶えることができるのか、朗報を待ちたいところだ。

★関連記事 ★今日の注目ニュース 上戸彩のブログを探すなら 上戸彩のニュースを探すなら
タグキーワード
2014-09-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.