大倉忠義、父親経営の「鳥貴族」が上場決定で1万株保有の大株主に!「まさに貴族」の声 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

大倉忠義、父親経営の「鳥貴族」が上場決定で1万株保有の大株主に!「まさに貴族」の声

関ジャニ∞・大倉忠義(29)の父・大倉忠司氏が社長を務める株式会社「鳥貴族」が、7月10日にジャスダック市場へ新規上場することが先日、明らかになった。

この発表に伴い、息子の忠義が同社の大株主の1人となっていることが発覚し、ジャニーズファンからは驚きの声があがっているようで・・・?→ uwasa

※主演ドラマはコケても株でガッチリ?

芸能人ランキング

大倉忠義といえば、父・大倉忠司氏が焼き鳥屋チェーン「鳥貴族」を経営していることで知られる。「鳥貴族」は280円均一の低価格メニューをウリに大阪、東京、名古屋を中心に353店舗を展開しており(2014年4月現在。情報元:「鳥貴族」公式HP)、焼鳥がかなり大きく、冷凍モノを使わない国産の鶏肉にこだわっていることでも知られる。

「鳥貴族」が2011年2月23日放送の「シルシルミシルさんデー」(テレビ朝日系)で紹介された際には、忠司氏が居酒屋チェーン店「村さ来」創業者・清宮勝一さんの著書「居酒屋ビッグ・ビジネスへの戦略発想」を参考に、25歳の時に東大阪市に焼鳥屋をオープンし、大きな焼鳥や安い均一価格など様々な戦略を立てていったことが紹介された。

さらに同番組では、忠司氏が「鳥貴族」の店舗数を拡大し、2004年に東京進出を決意した際に東京の土地勘がなかったため、やはり「村さ来」創業者の本をヒントに「和民」が市場調査した場所に店を出す、着実かつ大胆な戦略で人気居酒屋チェーン店へと急成長したとも伝えられていた。

そんな「鳥貴族」がいよいよ2014年7月10日にジャスダックに上場するという。だが、この発表とともに東京証券取引所のサイトで公開された有価証券報告書によると、大倉忠義が1万株を保有していることが明らかになったという。しかも株式総数に対する所有株式数の割合は0.69%で、個人株主としては上位10名に入っているというから、大株主といっても過言ではない(なお大倉忠司氏は筆頭株主で、75万株(58.35%)を保有)。

ひらめき【画像】 「鳥貴族」有価証券届出書(大倉忠義の名前も)

ちなみに「鳥貴族」の売り出し想定価格は現時点で2,590円/株とされているようなので(情報元:IPO関連サイト)、大倉忠義の持つ株資産額は上場前の単純計算で2,590円×1万株=2590万円ということになる。

「鳥貴族」の大株主には忠義以外にも大倉姓の人物が数名を連ねており、創業一族によるバックアップ体制も万全であることがうかがえるが、大倉はそんな成長著しい企業の御曹司(長男)だけに関ジャニ∞のメンバーにいじられることもあるようで・・・?

(以下引用)

「大倉は、父のお店の話題に率先して触れることはほとんどありませんが、ラジオやコンサートでは、メンバーから『鳥貴族ネタ』でイジられることも。

06年10月放送のラジオ『村上信五の週刊!関ジャニ通信』(ABCラジオ)で、好きな焼き鳥屋を聞かれた大倉が、メンバーのフリを受けて『鳥貴族』と答える場面があり、12年10月に静岡で行われたコンサートのMCでも、渋谷すばるが『300店舗くらいある』などと、同店の話題を出したこともあるようです。

こうした場合、大倉自身は照れくさいのか、お店の話はしないようにと気をつけているのか、別の話に切り替えようと必死だそうです。その一方、同社のロゴには、いつの間にか関ジャニ∞の『∞』マークが小さく入るようになったとか」(ジャニーズに詳しい記者)

(引用元:サイゾーウーマン

大倉もこれまで父の会社についてあからさまに話すことはなかったようだが、別に隠しているわけでもなく、ファンの多くが知っている話だ。

ちなみに「鳥貴族」のロゴマークには、大倉忠義が所属する関ジャニ∞も意識してなのか、「∞」のマークがいつの間にか入るようになったという。

ひらめき【画像】 「鳥貴族」のロゴマーク
(※右下に小さく)

また「鳥貴族」のキャラクター・トリッキーも、その脚がエイトマーク「∞」になっており、こちらもひょっとすると関ジャニ∞を意識したものかも。

ひらめき【画像】 「鳥貴族」のキャラクター・トリッキー
(※脚がエイトマークだとか)

もちろん「∞」にはもともと「無限大」の意味がありますし、会社が永遠に続きますようにとの願いが込められたものとも考えられるが、最近はジャニーズタレントの家族が息子の人気に便乗した商売をやっていると噂されたり、ジャニタレ本人が副業しているとの噂がささやかれることもあり、ジャニーズ事務所との間でもめるケースもないわけではない。

とはいえ「鳥貴族」の場合は大倉がブレイクする前からお父さんが一代で築いた会社ですし、大倉の人気に便乗して成功したわけではないだけに微妙なラインといえるのかも(この辺のやり方も、上手いといえば上手いですが)。

いずれにしても、創業一族がこれだけの成功を収めているアイドルも他に例をみないのでは。ブレイクした芸能人が親に恩返しするという話はよく聞きますが・・・。

★関連記事 ★今日の注目ニュース

大倉忠義のブログを探すなら→ 芸能人ブログ全集
大倉忠義の芸能ニュースを探すなら→ まとめサイト速報+
関ジャニ∞のうわさが満載→ 芸能界のう・わ・さ!!

芸能ランキング
タグキーワード
2014-06-10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.