横綱・白鵬の娘が慶應幼稚舎に合格!だがOBからは「慶應も俗化した」と批判の声も - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

横綱・白鵬の娘が慶應幼稚舎に合格!だがOBからは「慶應も俗化した」と批判の声も

大相撲の横綱・白鵬(22)が紗代子夫人とともに、4月に行われた慶應幼稚舎の入学式に出席したという。同舎といえば私立小学校屈指の難関校として知られるが、白鵬夫妻の長女は見事合格したようだ。

だが慶應幼稚舎には特に政財界の子息が多く、スポーツ選手や芸能人の子どもにはハードルが高いとされているという。そんな背景もあってか、横綱の長女の入学はお受験界ではちょっとした驚きをもって受け止められているようで・・・?→ matome

※お子さんが優秀だったから合格したまでのことですよね・・・?

にほんブログ村 芸能ブログ

横綱・白鵬翔といえばモンゴル出身の第69代横綱で、これまでに幕内最高優勝28回(歴代3位。2014年4月現在)を数える大横綱として知られる。

そんな白鵬関は2007年2月に当時学習院大学の学生だった徳島県出身の和田紗代子さんと結婚(できちゃった婚)し、2007年5月10日に第一子となる女児(長女)、2008年9月3日に第二子となる男児(長男)、2011年1月23日に第三子となる女児(次女)がそれぞれ誕生した。

ひらめき白鵬夫人(妻)紗代子の画像!年齢は?子供が3人!義父がすごい!

白鵬関が3人のパパだったとは知らなかったが、さらに驚いたことに今春、彼の長女があの慶應幼稚舎に入学したという。同舎といえば私立小学校屈指の難関校で、慶應義塾大学まで無試験でそのまま進級できるエスカレーター式を採用していることでも知られる。

ちなみに同幼稚舎卒業生の著名人にはタレント・石原良純(52、慶大経済学部卒業)や、元プロテニス選手・松岡修造(46、中退)、憲法学者・竹田恒泰(年齢非公表、慶大法学部卒業)、嵐・櫻井翔(32、慶大経済学部卒業)、モデル・森泉(31、中退)らがいる。

そんな定員数もわずかの慶應幼稚舎に合格するのは容易なことではないようだが、それを見事乗り越えた長女の入学式では、さすが巨漢の白鵬関だけあり、目立っていたようで・・・?

(以下引用)

「横綱の白鵬でした。長女が合格したそうで、ご夫婦そろってうれしそうに参加されていましたよ。2メートル近い巨漢の登場に、周囲から歓声も上がってました」(出席した保護者の一人)

(引用元:ビジネスジャーナル)

白鵬夫妻はそろって長女の晴れ姿を祝っていたようだ。それにしても慶応幼稚舎は難関であるだけでなく、「一般に、定員の6〜7割がコネや卒業生を親族に持つ子どもで埋まる。特に政財界の子息が多」い(教育コンサルタントの談話)とまでいわれており、一定のコネクションを持っていることが合格に有利に働くとの見方もあるようだ。

確かに上記に挙げた石原良純(父は元東京都知事・石原慎太郎)、松岡修造(父は東宝名誉会長・松岡功)、竹田恒泰(父は日本オリンピック委員会(JOC)会長・竹田恆和)、櫻井翔(父は総務省官僚・櫻井俊)、森泉(父はハナヱモリグループの元会長・森賢)らは父親が皆政財界の大物といえそう。

また「スポーツ選手や芸能人の子どもにはハードルが高いとされています」(前同)というから、大横綱の白鵬関といえども、よほど強力なコネクションがなければ長女の入学は難しかった可能性もある。

もちろんそんなコネなどなくても抜群に優秀な子どもなら合格して当然だと思いますし、むしろコネがなければ入れないシステムだとすれば、そちらの方がどうかしていると思いますが、これまでの傾向を踏まえると、今回の白鵬関の長女合格はお受験界では驚きを持って受け止められているようで・・・?

(以下引用)

「数年前、元プロ野球選手・清原和博さんの2人の息子が相次いで合格。その意外性とともに、カリスマモデルとしても活躍する夫人の子育てに注目が集まるなど、大きな話題になりました。

一方で、OBやいわゆる慶應閥の人からは『慶應も俗化した』といった批判の声もあるので、今回の白鵬の長女入学には心穏やかでない人たちもいるのではないでしょうか」(同)

(引用元:ビジネスジャーナル)

前記の通り「定員の6〜7割がコネや卒業生を親族に持つ子どもで埋まる」のであれば、スポーツ選手や芸能人のご子息が入学したところで、それも大して変わらない話に聞こえますが・・・。

同舎にどんな内情があるのかわかりませんが、スポーツ選手や芸能人のご子息も一人の人間ですし、並々ならぬ努力の末に合格を勝ち取った子どもが、たまたまスポーツ選手や芸能人と親に持っていたというだけの事もあり得る話。

ひらめき“お受験のカリスマ”清原亜希にオファー殺到!息子2人が超名門校に入学
(※清原家は兄弟揃って慶應幼稚舎へ)

いずれにしても子どもの教育にコネや癒着を持ち込むのはあまり好ましいことではないと思われますが、当の白鵬関はもともとそれほど教育熱心だったというわけではなかったようで・・・?

(以下引用)

「白鵬本人は自然豊かなモンゴルで育ったこともあり、子どもには伸び伸びと育ってほしいという感じで、学歴などにこだわりはありませんでした。ただ、奥さんは学習院大学卒で教育熱心。将来を見据えて、学歴や人脈を培って選択肢を増やしてあげたいと考えていたようです」(角界関係者)

(引用元:ビジネスジャーナル

白鵬の長女が合格した背景には、奥さんの大きなバックアップがあったようだ。娘さんはそれに応え、厳しい競争を勝ち抜き、見事お受験界のトップに登り詰めたといえるのかも。

白鵬は現在行われている大相撲夏場所で10勝1敗と優勝争いのトップを併走しているが(2014年5月21日現在)、娘さんの余勢も駆って幕内29度目の頂点に登り詰めることができるか注目したいと思う。

★今日の注目ニュース

白鵬のブログを探すなら→ 芸能人ブログ全集
白鵬の芸能ニュースを探すなら→ まとめサイト速報+
スポーツ選手のうわさが満載→ 芸能界のう・わ・さ!!

芸能ランキング
タグキーワード
2014-05-22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.